スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギブソン カスタムショップ !!

ナッシュビルにあるギブソン・カスタムショップです。

色々とめったに見れない、めずらしい光景です。
さすが一流ですね。きれいな工房です。

custom_shop-1
ずらりと並んだ完成品たち

custom_shop-2
フライングVの形にカットされた木材。
1枚200ドル以上の高価な板たち。

custom_shop-3
レスポールのメイプルトップとマホガニーバックを圧着しているところ。
約952.5Kgの圧力をかけたまま一晩放置される。

custom_shop-4
接合前のネックたち。

custom_shop-5
さらにボディを縛って固定します。
全工程完成まで7日掛かるそうです。
意外と早いですねー

custom_shop-7
カスタムショップでは一部の工程を除き、すべて手作業で行われる。
ただし、コントロールキャビティなどの溝をカットするのは
このルーターの方が優れているそうな。

custom_shop-8
最後に衝撃画像です!
ウェイト・リリーヴ・ホールと言って
レスポール・トラディショナルがこの仕様です。
近年のスタンダードもコレになっているとみんなが言ってます。
あまり知られていないだけで
ギブソンでは「伝統的」な加工との事。
80年代から使われています。
音にはあまり影響がない位置を研究して
穴を空けていて、軽量化を図ってます。

ボディの厚みを薄くして軽量化するより、
穴を空けて対応する方がいい音なんでしょうね!

でも、これはカスタムショップでの画像ですので・・・
リイシューモデルは大丈夫だそうですが、
実際のところ気になりますねー
では自分のレスポールのTOPをたたいてみましょー!

自分の95年製レスポールスタンダードのボディを
裏からノックして叩いてみました。

ちょっと怪しいゾー♪
結局よく判りませんでしたが!?

lespaultribute

ただ、マホガニーは現在ではとても貴重になってきていて
ワシントン条約で伐採を制限されています。
重い!と贅沢は言えませんね。

で、本題です。
どうせ、くり抜いているのなら、今コレが欲しい!
と言うことで、以前からレスポールのチェンバーが気になっていたところへ
Les Paul Studio 50s Tribute
メイプルトップ x マホガニーバック x マホガニーネック
チェンバーボディで3.2Kg
P-90のオレンジドロップなので
面白い音がしそうー♪
かなり軽いレスポールなので弾くのが楽しくなりそうです♪

サンプルサウンド


ちょっと残念なのがマホガニーバックが3~4ピースの場合もありな事。
値段が値段なのでそんな事、気にしない。
欲しい人は、即ゲット!
近日発売!!  実勢予想価格 ¥83,000

参考
Chamber_BFG_2007
レスポールBFGチャンバーの中身はこんな感じだそうです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この

ボディーの肉抜きがなされてる事は知っていましたが画像は初めて見ました。
某大手楽器店の店員が、「これのせいでウチはギブソンを扱わなくなったんですよ~」って言ってました。
ワタシのカスタムも80年代~90年代位の製造なので穴だらけでしょうね(笑

Re: この

> エレギ師 さま

レスポールボディーの肉抜き画像は恐ろしいですね~
空けなくていいものを、わざわざ手間を掛けて穴を空けているので
これが、今のギブソンの考えた苦肉の策なんでしょうねー。

へ~・・・

怖い映像ですね・・・。

自分の周りのレス・ポール使い達・・・{何人かですが・・・}

「レス・ポールって重いんだよね~」ってニコニコしながら言ってますが、本気で苦情を言う人が海外には多いんでしょうか・・・?

No title

知らなかったです。あんな大胆な穴が、、、
自分のJR.は関係ないよなあ、と言いつつコンコンしてしまいました。

Les Paul Studio 50s Tribute
カッコいいカラーがラインナップされてますね。
ゴールドトップか黒か!
買わないのに迷ってしまいます。

Re: へ~・・・

> 7弦パパ さま

怖いですね~。
日本のギブソンのホームページでも
写真は無いものの、この事は公開してました。

昔からのギブソンの考え方なんですよねー。
手に入る材料でやりくりする。
今は軽いマホガニーが無くて苦肉の策がコレです。
今はそういう時代なんだと。
ギブソンも作り続けないといけないので
我らは、徐々に受け入れるしかないんですよね~

Re: No title

> ちゃぶまる さま

大胆な穴ですよね。
80年代から普通に空いてるようです。
Jrは関係ないですよね♪
コンコンしますよね。

Les Paul Studio 50s Tributeは
すごく興味あるんです。
ホローボディのレスポールで
サスティーンは落ちるけど、箱鳴りがして、
レスポールスタジオはボディがもともと薄いはずなので
凄く軽いのでは??と思っています。

P-90なので、なかなか音抜けもいいのでは
と勝手に思っています。
訪問者数
アクセスランキング
音楽
204位
ギター
6位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters