スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージ Mullard EL34


真空管にもヴィンテージがあります。

JMP 1987 50w 1973年製
EL34-1

マーシャルなら「ムラード製」の真空管が有名です。

さらにパワー管なら「EL34」が有名です。

ムラードはオーディオ界でも非常に人気のある真空管です。


68年頃のJMPからEL34を使用しブライトなサウンドになりました。

いわゆる、馴染みのあるマーシャルサウンドで、

それ以前のJTM系はフェンダー系サウンドに近いと言えます。

ただ、マーシャルも70年代にならないとあまり歪みません。

ジミヘンや、ZEPの初期もファズで歪ましています。



EL34-2

100wアンプ1959では「EL34」を4本、

50wアンプ1987では「EL34」を2本使用しています。

パワー管のEL34で、伝説のブリティッシュサウンドを奏でます。



EL34-3

マーシャルはイギリス製なので、真空管のムラードもイギリス製。

真空管の衰退によりムラードは80年代に一旦姿を消します。

現在はロシア製にてブランドが復活しています。



EL34-4

ヴィンテージのムラードEL34には、4バージョンあって、

Xf1・・・50年代後半
Xf2・・・62年頃~70年代初期
Xf3・・・70年代中頃
Xf4・・・70年代後半~80年代

私のEL34は、Xf3ですね。
73年のマーシャルなので年式が合います。


そして、製造ロット番号の「B4G3」ですが、
BがMullardのBlackburn工場
4は1974年製
Gが7月
3は3週目に製造されたことを表します。



marshallvoltagechart1987
50wマーシャルのバイアス調整表です。
 EL34なら3番ピンで380V、4番ピンで390Vかな?
  研究しないとよく分かりません^^;

  どなたか詳しくご存知ですか?


 ※マニアックすぎて「アンプ大名鑑 Marshall編」
     でも載ってないでしょうね


真空管交換で、サウンドの違いをスルメの様に楽しめそうです(笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真空管

リッチー様
おはよう御座います。

真空管は前時代の遺物なのに何故かいい音がしますね。
オーディオアンプでしか聴いたことがありませんが量感が
違うのでしょうね。周波数帯域なんか狭いはずなのに体感的
には綺麗に出ている感じがします。
こういうものがいつまでも残っているのは嬉しい限りです。
但しメーカーは採算が合わないでしょうね。

愛新覚羅

Re: 真空管

> 愛新覚羅さん いつもコメントありがとうございます。

オーディオ界では、デジタルが主流ですが、
ギターアンプ界だけは、いまだに真空管が主流?です。
中域重視の真空管ギターアンプの圧倒的な音圧は凄いですよ^^

今後はヴァーチャルサウンド化が相当な存在感を増すでしょうが、
私の生きている間は在庫がありそうです。

No title

あのマーシャルサウンド誕生には真空管が大きな役割を果たしていたのですね。
確かに60年代の音って、フェンダーアンプを無理矢理歪ませたような音で、あまり好きになれないのですが、コイツのおかげで良い音になったのですね。

しかし1973年製で1987って紛らわしいです(笑)。
このアンプ、ジェフベックがBlow by Blowの頃に使ってたと、何かで読んだような気がするのですが、合ってますか?

Re: No title

>Joeさん いつもコメントありがとうございます。

マーシャルはFENDER BASSMANのコピーからスタートしていますので、
どうしてもサウンドは似てきますよね^^;
60年代のサウンドはお好きではないですか?(笑)ブーミーですよね?
これが上手いセッティングでハマルとブルージーでいいですよぉ~
結局、代表例は「ジミヘンの音」になるのですが・・・

ジェフベックはマーシャルも愛用してますが、ステージでは100wの方かも知れません^^;
さすがにレコーディングでは小さいのを使いますが、Blow By Blowはどうなんでしょう???
最近は50wの1987xもステージで使ってますよね。

No title

真空管で音が結構変わるもんだとよく耳にしますが、手持ちにオールチューブアンプがありませんので試せません^^;(手持ちのVOXはパワー管だけ12AX7なので、交換しても音は全然変わりませんでした^^;)
真空管の生産はロシアや中国、スロベキアがほとんどですが、それもいつまで作り続けてくれるのか・・・先々、かなり高価な代物になりゃしないか不安ですね~(ーー;
もし手持ちでオールチューブアンプがあったなら、きっといろんな真空管を取っ替え引っ替えしてただろうな~ってのは容易に想像できます( ゚д゚)

Re: No title

> マジェさん いつもコメントありがとうございます。

マジェさんは交換してもあまり音は変わりませんでしたか^^;
アンプの調子が悪いから新規購入ってのはどうなたんでしょうか?(笑)
今度はフルチューブはいかがですか? 車買ったから・・・はナシって事で^^;
真空管はアメリカから買うと今でも安いです!

真空管

交換によっての音の違いの比較も堪能出来て楽しそうですね。
真空管交換時のバイアス調整は、年代により違うと思いますが、どのような形式でしょうか?
交換前後の音比較など今後されるのでしょうか、。

No title

イイですね~「Mullard」。

使った事は無いんですけど、凄く気になってます。

EL34はMesaの純正管、RUBY、EHの太管、RIVERAの純正管、後は『RIVERA TBR-1M」を買った時に付いていたのが、売主様曰く「ビンテージのSIEMENS」と言ってましたが、プリントも落ちていて画像等で調べようにもなかなか情報判断出来ず・・・

もう1種類有ったんですが、「TBR-1」の方に挿したままショックマウントのケースで眠っているのでメーカー名を忘れてしまいました・・・。

パワー管もプリ管程では無いにしろ、それぞれ音に変化が有るので音の違いは楽しめますよね~。
Mesaの純正管もカラーコードによって{生産ラインの違いらしいですが・・・}音質に変化がありますから・・・まぁ、違って当然なのかも知れませんけど。

とか言いながら、6L6の方が音色的には好きだったり・・・v-401

Re: 真空管

> ぶりさん いつもコメントありがとうございます。

あっ、そう言えば、バイアス調整があるのをすっかり忘れてました^^;
このマーシャルはテスターを当てながら380Vあたりをポット微調整をするはずですが、
本体を安く入手してますし、わざわざ真空管を換える毎にショップ送りとは面倒です。

前に、真空管を交換しただけでも普通にいい音だったので、
真空管には多少負担があるかも知れませんが、ライブで使用する訳でもなく、
自己バイアス調整のミスでショートさせてアンプを破壊する
よりかはマシなのでそのまま使ってたりします(笑)

EL34はテレフンケンが凄く良いらしいので今後試したいです。

Re: No title

>パパさん いつもコメントありがとうございます。

パパさんもMullard気になってますか。
ヴィンテージの真空管は情報が無いので良く解りませんよね。
さらにメサは真空管の本数が多いので揃えるのが大変そうです。

6L6はキメの細かい歪みだそうですね?
私は古い音が好みでEL34はザラザラゴリゴリに荒い歪みです(笑)

実にマニアックです

真空管、それもヴィンテージと、本当にマニアックで、
リッチーエリックボーンさんならではで、すごいです。

オーディオマニアの方からは、真空管アンプが良く、
そのうえ、真空管にもこだわると、聞いてましたが、
ギターアンプまでとは、全く思いつきませんでした。

ヴィンテージの真空管は、オーディオマニアたちに
収集されて、稀少になったりしているのでしょうか?

Re: 実にマニアックです

> ギターマジシャンさん いつもコメントありがとうございます。

真空管はオーディオマニアさんが、すでに買い占めてしまっているので、
アメリカやオークションで手放したおこぼれを拾う事になります(笑)

素人のアンプの改造は、やはりスピーカー交換が一番手っ取り早いのですが、
その次は、真空管になってきますよね。
好みの音色を求めて、色々試して楽しんでいます^^;
訪問者数
アクセスランキング
音楽
136位
ギター
6位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス -revikeike-

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス -revikeike-
古いギターとアンプが大好物です。

ブログ更新カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<ヤードバーズ 11/17発売>

<ロバートプラント 新作>

<ストーンズ DVD>

<スーパーグループ10/25発売 >



<ノエルギャラガー12/1発売 >

<クイーンオブザストーンエイジ >


私の気になる etc...



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Fender 《フェンダー》(Made in Japan Traditional...
価格:92340円(税込、送料無料) (2017/10/11時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Strymon ストライモン El Capisten dTape Echo【送料...
価格:37800円(税込、送料無料) (2017/10/11時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Gibson Custom Shop/2017 Limited Run Mike...
価格:1080000円(税込、送料別) (2017/10/11時点)



サウンドハウス FFM3 Fuzz Face Mini Hendrix
Fuzz Face Mini
サウンドハウス
9,980円



ピザハットオンライン

クロックス オンラインショップ

≪公式≫エディー・バウアー オンラインストア

サウンドハウス  iTunes Music Store(Japan)



Sony Music Shop

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

Sony Style(ソニースタイル)
このブログの人気ページ
Visitors
free counters