GIBSON ES-330 TDC 1962年製

新入りさんです。 ヴィンテージは久しぶりです


es-330-2016-06

ギブソン ES-330TDC 1962年製 チェリー


見た目が断然カッコいいです。

ES-330はグラント・グリーンが使用した事で有名なギター

基本的に、ジャズギターですが、ブルースやロックンロールでも使用可能

トップ材、バック材などはES-335を流用していて全く同じもの。

ES-330TDC
写真だとヴィンテージなのか復刻版なのか見分けが付きません


このギターの木部の質感は、
50~60年代のギブソン・アコースティックの流れの質感で、
カリンカリンに乾いた木材で、軽く、薄く、割れそう?な感じです^^;
(そう簡単には割れませんが・・・)



サウンドの方は、
生鳴りは、軽やかな鳴りで、まさにヴィンテージ・アコースティック!
ただ、Fホールでシンボディ、エレキ弦なので、エレアコほどの音量もありません。

アンプで鳴らすと、ヴィンテージのヌケと、P-90の歯切れや、ツヤ、
メイプル・ボディのアタック感、ホローボディの箱鳴りや、エアー感もあります。

手持ちの他のギターでは出ない音で、なかなか新鮮です。
「ずっと弾いていたい、気持ちいいヴィンテージ・サウンド」的な。
FENDER系やブティック系のアンプとの相性が良い気がします。
シンラインのフルアコっていいですね~♪



このギターを購入するときに、
店頭に有ったメンフィス・ギブソンES-330 1959 2011年製?も検討しました。
(2014年からトラスロッドやPUが変わったけど2014は試していません)
メンフィスのES-330は、見た目や塗装はヴィンテージとソックリで、
ボディ剛性や仕上げ、精度や弾き易さなんて「本物以上」です。

ただ、肝心の音の方は、良い悪いは好みとして、あまりにも違い過ぎました。
まるで、別のギターのようです。 ヌケとフルアコの鳴りが全然違う・・・
新品のギブソンのアコギとヴィンテージ・ギブソンのアコギの差に似てます。
それならば、私の場合はオリジナルの方が良いかなぁ~と。

その、オリジナルのヴィンテージの方でも、けっこうな個体差がありました。
数店のショップで弾いて、数台の中から好みを選びました。
クリーンが強烈にアコースティックで良いけど、クランチは苦手?なものから、
逆にクリーンはこもり気味?、でもクランチがとても良いものがあったり・・・

私はブルージーなクランチが「イケてる」 状態も良い、ほぼフルオリをチョイス。



ヴィンテージか再生産か
ヴィンテージにするか、復刻版にするか悩ましいギターです
私の場合は、カッコイイ ヴィンテージの方かな
オリジナルフレットも、大部分が残っていて違和感なく弾けます。

ES-330TDC-2
指板はやはりハカランダです。 (もちろんヒスコレのような着色は無しデス・・・)




【ES-330 メモ】
ES-330は1959年に生産開始  色はサンバーストとナチュラル
 兄弟機種のエピフォン・カジノは1961年より生産開始
・チェリーは61年からナチュラルと入れ替わるように生産開始
・ブロック・インレイは62年中頃~
・ピックアップカバー黒プラにニッケルメッキ62年(レア)
・ニッケル・ピックアップカバーは62年後半~
・シングル・ピックアップ仕様は63年で中止
・クローム・ピックアップ65年~
・スパークリング・バーガンディ色1967-69
・ウォルナット色1968
・ロングネック仕様68年頃~
・1972年生産終了


※私のES-330 1962の仕様

・ナット幅:42mm
・ネックは若干薄め、Gibson 60年代初頭からの特徴
   ヒスコレ60sスリムテーパーに近いか、それよりも若干薄い感じ
・ホンジュラス・マホガニー1Pネック 16Fジョイント
・メイプル/マホガニー/メイプル 3P合板ボディ
・ヴェネチアン・ダブルカッタウェイ ミッキーマウスイヤー
・ハカランダ指板
・ドット・ポジションマーク
重量 2.5kg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

またまた渋いですね

リッチーさん
おはよう御座います。

ギブソンのセミアコは憧れです。
といってもES-335しか名前を知りませんでしたが。
シングルコイルのようですね。
チャック・ベリーのような軽やかで切れのよい音が
出てきそうです。

愛新覚羅

Re: またまた渋いですね

> 愛新覚羅さん いつもコメントありがとうございます。

セミアコっていいですよね~。これ、ES-335の廉価版です。
まさに、おっしゃる通りでチャックベリーなどのロックンロールなサウンドです。
ロックンロールは私の原点のひとつでもあります^^;

No title

また新顔ですね(笑)。
330というモデルがあったのですね。知りませんでした。
リッチーエリックボーンさんのブログは勉強になります(^_^;)

1962年製には見えないキレイなギターですね。
確か335もお持ちでしたよね。この330と335の音の違いが気になります。

私もいつかセミアコが欲しいです!(笑)

Re: No title

> Joeさん いつもコメントありがとうございます。

またまた新顔さんです^^;
ゲット・バック・セッションでジョンレノンが弾いていた
「エピフォン・カジノ'65」と同仕様のギターです^^

330と335はかなり音が違いますよ。無理矢理ですが、
330は異端児で独特、クリーンはストラト風。
335はレスポールに近いサウンドです(笑)

いいですね

ES-330渋いですね、あのEpiphoneカジノの兄弟モデルですよね。
センターブロックが無い構造だと思いますので、音はフルアコな暖かい感じでしょうか。
今後音のご紹介も期待してます。
お近くに、ヴィンテージを扱う良いお店がたくさんあるのでしょうか、羨ましいです。

Re: いいですね

> ぶりさん いつもコメントありがとうございます。

そうです。カジノのギブソン版で、ほぼ同じ構造です^^
まだ、サウンドをよく理解出来てないのです。が、
暖かい音です。メイプルボディなので、メリハリのある乾いた歯切れの良い音です。
エレキでは鳴り過ぎはハウるので、メイプルの合板で鳴らなくしていると思います。
シンボディなので、低域も控えめでエレキとしてはディープボディより扱いやすそうです。
他にどんな音が出るのか楽しみです。クリーンはツヤツヤでした。

大阪もヴィンテージショップは少なく、やっぱり東京が最高ですよね。

No title

また増えちゃいましたか^^;
1962年のES330ですか~俺より6つ年上だから50歳超えてますね~オジサンなのかな?でも俺的にはギターって女性っぽいイメージなんでオバサン?( ゚д゚)
ピックアップがP-90だし、カリカリに乾いたボディー材・・・きっとセミアコっぽくないシャキシャキな音がするんでしょうね~。また335との比較音源もお願いします。

Re: No title

> マジェさん いつもコメントありがとうございます。

またギターが増えたようで、実は減らしています^^;
このギターはチェーリーだし、大きなくびれがあるので女性ですかね~

歯切れの良い、箱鳴りのロックンロールなサウンドです。
ストーンズや、チャックベリーです。
またサウンドも公開しないといけないですね!

今のうち?

リー・リトナーの335のような、鮮やかな色合いに、
ジョンのカジノのようなピックアップと外観で、
逆に、エピフォン製で、335のルックスなのは、
リヴィエラあたりだったのでしょうかね。

子供に成長につれて、自分の趣味に費やす時間も、
何より自由になるお金も、さらに限られてくるので、
今のうちに、できるだけ、集めるのが、良いですね。

Re: 今のうち?

> ギターマジシャン さん いつもコメントありがとうございます。

エピフォンの335と言えばリビエラですよね。ミニハムが歯切れ良さそうです。

どさくさ紛れの最後の追い込みがマジシャンさんにもバレてますね^^;
本数を減らしつつ、まだまだ物色中です。

No title

おおっ、これはシブいとこ来ましたね。(^.^)

自分も気になる1本です。やはりこの時代のボディーはカンカンって感じなんですね。
50年代のLGを触ってみたときにそう思いました。

それにしてもめちゃくちゃ程度が良さそうですね。音が楽しみです。

Re: No title

> テイルピース さん いつもコメントありがとうございます。

ヴィンテージのフルアコはソリッド以上に、枯れを感じました。
木もカスカス?に乾燥してる感じで、アーチトップのアコギみたいです。
50年代のLGのボディを薄くしてP-90を付けた感覚です。
箱鳴りがカッコ良くて、FENDER系アンプにつなげてTS9のクランチだけでもいい音ですよ。

ES-330!良いですね!

ES-330!良いですね!
それもチェリーとは…むしろサンバーストより渋い選択かも知れませんね。
仰る様に新品とヴィンテージでは鳴りが違いますね。
新品では、弦がボディーの鳴りから離れて鳴っている様な…浮いた感じがすると思いませんか?
ヴィンテージでは、弦の振動に対する胴の鳴りに、遅れた感じも離れた感じも有りませんよね。
ヴィンテージは、勿論ボディーの鳴りも良いのですが…
実は、ネックの材質の良さ・充分に自然乾燥されている事、そして
何より長期に渡って弦張力を掛けられて来た事によって生ずるネックの固化があの鳴りを生んでいると思います。
言い換えれば、ヴィンテージのネックは新品よりも強度的にも音響的にも
「詰まっている」のだと言えます。
P-90にしても現行品とは部材も造りも違いますし、樹脂部品の経時変化で間違いなくワイドレンジになっていますから、歴然とした差がありますね。
330はセミ・アコと言うより、シン・ボディーのアコですから独特のハコ感が堪らないですね。
日本人の手の大きさだとハイポジは若干辛いですが…バリバリとソロを弾く雰囲気のギターではないので…それもご愛嬌ですよね。
それにしても、60年代初期物、独特の風格…逸品です。
私も欲しいのですが…なかなか「コレ!」というのには巡り合えません・・・・・。

Re: ES-330!良いですね!

> mud-muddy さん いつもコメントありがとうございます。

ES-330のチェリーは渋かったでしょうか^^;
ヴィンテージ330の方はヴィンテージアコギ系の鳴りが意外でした。
なるほど~と感心し、所有したES-125も同じ鳴りでしたが、ES-330も例外では無かったです。

新品の方は期待したサウンドが出なかったです。おっしゃる通りで、洞鳴りしてないです。
330の箱鳴りは独特で、カッコイイですね。古くなるとネックも固まってるし音も違ってきますよね。

330は見た目も、音もとなると、なかなか良いのと巡り合えませんよね!

No title

チェリーと、黒のコンビネーションがカッコイイですね。
レスポールに例えると、335がスタンダードで330はジュニアみたいな感じでしょうか?
経年で塗料も乾いて鳴りも軽い音になり、良い音が想像できます。
ロックンロール系にピッタリでしょうか…?
VintageGuitarは、高嶺の花なので、羨ましいです。

Re: No title

> rimixさん いつもコメントありがとうございます。

普通は、ES-335を買うところですが、ES-330は不人気でわたし好みです。
おっしゃる通りで、335のジュニア版が330で、弾くとさらに不人気なのが分かりますよ^^;
フルアコなので音作りでの用途が限られます。 生音は、乾いたアコギのような鳴りで枯れてます。
クリーンは凄く良いのですが、歪は音作りがむつかしいです。ブライアンセッツァーとか凄いですね?
でも、箱鳴りのクランチサウンドが一旦決まれば、ロックンロールにハマル、カッコイイギターです。

No title

またまた渋いですね~
フルアコと表現されていますが、
335のようにセンターにメイプルのブロックがあるのではなく、
カジノのようなアコースティック構造なのでしょうか?
ネックジョイントも335よりボディに入り込んでますし、
P90ということもあり、音も弾き心地も335とは大分違うみたいですね!?
2.5kgって軽さからも生鳴りが良さそうで、
またまた音源アップを期待します。

Re: No title

> よねちゃんさん いつもコメントありがとうございます。

これは、カジノと同じ構造だそうで、トップ裏に簡易ブレイシングがあります。
トップ、バックがアーチ状のFホールのエレアコで、
センターブロックが入るとES-335になります。335の鳴りはアコギの延長だったんですね。
335を発明したギブソンは恐るべしです。

当時の弦がまだ太い時代で、強度の都合なのか、330はジョイントが深いです。
21,22フレットへは指が届きません。そんな古い時代のギターです。

私の腕では、アンプシュミレーターでこのギターの音をちゃんと出せるか微妙ですが、
また音源アップできたらと思います。
訪問者数
アクセスランキング
音楽
210位
ギター
8位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lovepedal Champ
価格:22464円(税込、送料別) (2016/11/24時点)




サウンドハウス FFM3 Fuzz Face Mini Hendrix
Fuzz Face Mini
サウンドハウス
9,980円

ピザハットオンライン

クロックス オンラインショップ

≪公式≫エディー・バウアー オンラインストア

サウンドハウス  iTunes Music Store(Japan)



Sony Music Shop

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

Sony Style(ソニースタイル)
このブログの人気ページ
Visitors
free counters