フェンダー リアル レリック


またまたしつこく、マニアックに

フェンダー ストラトキャスター 66年製を
  写真に収めてみました。

  このストラトを買った時、フェンダーのレリック加工は
   まだ下手でしたが、今はカッコよく進化しています。

   (写真をクリックして頂けると、少し大きな写真になります)

st66-relic1_s
結構、オンボロですが、ベビーレリックほどではないです。
この年代のボディの塗装は、厚みがあります。
逆に60年代初期はメチャ薄塗装でSRVのようにボロボロになります。


st66-relic2_s
66年からシェイプが新しく変わった、ラージヘッドです。
 64年頃からヘッドに厚みがある仕様になります。


st66-relic3_s
ネックのラッカー塗装はボディの塗装とは違い薄塗りです。
 弾いてるとすぐハゲてきます。


st66-relic4_s
エルボー部分: カスタムショップのレリックのようにはならず、
 相当弾き込まないと、あのようにはならないです。


st66-relic5_s
1弦側ホーン部分: 塗装が熱で溶けています。


st66-relic7_s
ボディ下側: 当てキズ多しです。


st66-relic8_s
ヴィンテージは、ピックガードの切り込み処理が雑です。
何故ココだけ際立って雑なのか、不思議です。


st66-relic9_s
この年から、インディアン・ローズウッド指板になります。
ネックの反りが無く、弦高はかなり下げてます。


st66-relic10_s


st66-relic13_s
ノブ


st66-relic12_s
ブリッジピックアップ


st66-relic11_s
セレクターノブ


なかなか、抜けの良いヴィンテージ・ストラトです。

レスポールと比べると、あっさりとした大量生産向きの構造。
ただ、機能美と言うのでしょうか、人気もあり凄いギターです。

フェンダーのマスタービルダー物も凄く良いらしいので、
  いつか、弾いてみたいです。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ストラト66年ですか リッチーさんの?

良いギターですね!自分は大昔、大体35年程前 中古で69年のを所有していた時期がありますが、60年台のストラトは、音は良いけど 意外と雑な造りでリペアショップで、色々と調整しないと使いずらいギターだった様に思います。それでも音は国産コピー品とは比べ物にならないストラト音 フェンダーのカスタム物も相当、良いのでしょうね!(レギュラー品しか弾いた事がない)

No title

おおっ! これまた「本物」!!

コレはプロフィール写真に使ってるギターですね。
アメ色に焼けたラージヘッドがたまりませんねぇ。

年代の割に傷が少ないのは、大切に扱われていたってことですかね。
それにしては1弦側が熱で溶けているって、一体なにがあったんでしょう?(笑)

こうゆう写真を見せられると、やっぱヴィンテージモノ欲しくなっちゃいます。
リッチーエリックボーンさんのブログは危険です(^_^;)

いつかコレ使ってパープルの曲をお聴かせください!

Re: No title

> ボロカブサムライ さん いつもコメントありがとうございます。

69年のストラトをお持ちだったんですね。ジミヘン時代ですね。
私の66年のストラトは、結構ルーズな作りで、ネックだけはしっかり作ってあります。
60年のデュオソニック・スラブの方が、全体的に丁寧な作りでオーラが出てました。
マスタービルダー物は、すごく気になってます^^;

Re: No title

> Joeさん いつもコメントありがとうございます。

このギターはアメ色に焼けるほど、結構ボロです。写真写りが良い娘なんです。
フェンダーは頑丈な作りなので、耐久性がありますよね。
ヴィンテージ、床の間に一本いかがですか~?^^;
このギターで、パープルも弾いてみたいです。

ストラト好きです

リッチー様
おはよう御座います。

年季の入ったストラトですね。
私もストラトが好きです。でも持っているのはジャパンです。
確か1958年ものの復刻版とかです。
ストラトは合理的に人間工学的に出来ているなあと思うこと
があります。とくにお腹にあたる部分が薄くできているので
身体にフィットするところが気に入っています。
外に持って出ることがないのでまだ傷ひとつありません。
傷はなければ全くないか、または沢山あるのがいいですね。
1個とか2個の傷は気になって仕方ありません。

愛新覚羅

Re: ストラト好きです

> aishinkakuraさん いつもコメントありがとうございます。

ストラトいいですよね~。お持ちのギターは1958年の復刻版なんですね。
人間工学的によく出来てますよね。逆に、テレキャスは肋骨がイタイです。
でも、シングルコイルは歪んでないと、力量が必要で手ごわいです。
メイプルネックなんて、さらに手ごわいです^^;
Charさんなんて、あまり歪まさず弾いてて、
ファンク系カッティングとかメチャうまで凄いな~と思います。

傷は全くないか、沢山あるかが良くて、新品で少し当てただけでもショックです^^;

ヴィンテージもの

半世紀もののストラトは本当に味がありますね~音も枯れた個性的な良い音がしそうです。
ヴィンテージものは、ジーパンなどにも通じるところがあると思いますが、使い古されて、へたっているのに本物で物が良いのでなお実用十分で、個性的でいろいろな味が出てそうです。
PS.
個人的には、タイムマシーンシリーズのヘヴィーレリックはやり過ぎな気がしますが、SRV好きだと、自分で削っちゃうくらいらしいので、需要は多いのかもしれませんねw

No title

スチール製のトレモロブロックがそそりますね。
本物のオールドを所有した事が無いので実際の良さは判らないのですが、昔は今よりも安価にいい木材が入手出来たのかなと思います。

Re: ヴィンテージもの

> ぶりさん いつもコメントありがとうございます。

ヴィンテージは、見て、触って、鳴らしての、味わいがありますよね~
おっしゃる通りで、ジーパンと同じで、へたってるのを承知で、
可愛がってやる感じです。メンテするかしないかは、一大事です^^;

タイムマシーンのヘヴィレリックは、やり過ぎなんですが、
カッコイイキズなら、結構好きですww

Re: No title

> よねちゃんさん いつもコメントありがとうございます。

トレモロブロックが錆びてて味が出てますね~
今は、木が高騰してますよね。
高く売れるから禁止されるまでガンガン伐採してるんでしょうね。
でもいつか、木以上の素材が安価で発明されると期待しているのですが・・・
今の化学で、できないんでしょうか?^^;

No title

66年ですか・・・俺が68年製造なのでこのストラトの方が2歳年上ですな( ゚д゚)
しかし、ピックガードのトラストロッド部分の処理はめっちゃ雑ですな^^;ある意味アメリカンな感じがしますね。
自然についた傷ややれ具合が良いですね~。ハードレリックものはやり過ぎ感があって、やっぱり好きにはなれません。
オリジナルのヴィンテージ・ストラト・・・どんな音がするのかな~俺のストラトは弄り倒しているだけに弾いてみたいですわ(*´∀`*)

Re: No title

> マジェさん いつもコメントありがとうございます。

ピックガードのトラストロッドの処理が60年代に入ると雑なのが多いです。
50年代は削ってないですね。

マジェさんはハードレリックは、お好きでないですか。
無理矢理キズ付けるのなんて、自分ではやらないですよね。
でも、売れるんですよね。ダメージ加工。そういう商売ですよね。

ヴィンテージのストラト、なかなか味のある音だと思いますよ^^

良いですね・・・

良いですね・・・

塗装の剥離部分のアンダー・コートの感じからしても、オリジナルのサンバーストですね。
暫くの間ケースに入れたままで時間を置くと、再びケースを開けた時に肉桂(ニッキ)の様な甘い感じの匂いがしませんか・・・?
オリジナルのラッカー塗装だと良く有る現象なんですが・・・
如何でしょうか・・・

一弦側のホーンの塗装変化は熱による物ではなく、恐らく樹脂素材の物が長期に渡って付着していた事に起因する塗装の溶解の痕跡だと推察します。
例えば人工皮革製のストラップやケーブルの被服等がケースの中で長期に渡って付着していると起こる化学反応現象です。
ビニール・レザー等のソファーの上にオールド・ギターを放置すると、悲惨な事になります。
※他に危険な物といえば、シリコン・クロスですね・・・。
シリコン・クロスでオールドを拭くと、ウェザー・チェッキングなどの細かい塗装の皸から塗膜の下にシリコンが入り込み被膜を形成し、白濁してしまったり・・・剥離を起こしたりします。
※溶剤類も危険です。
シンナーは無論ですが、アルコールも危険です。
ベンジンは大丈夫です。
それから・・・レモン・オイルを使い過ぎるとマズイです・・・あれはオイルですが「洗剤」の一種でもありますから・・・指板が痩せる原因にもなります。
まあ数年に一回位にしておいた方が無難です。
※接点復活剤も殆んどの国産品は避けておいた方が無難です。
塗装が溶解したり、油分が浸潤して樹脂部品が崩壊したりします・・・危険です。
フィリップスのルーブ(接点復活剤)は無害ですが・・・もう販売されていません・・・残念です。

寄り道が過ぎました・・・良いですね。
貴重な文化遺産です!大切にしてあげたいですね!

Re: 良いですね・・・

> mud-muddyさん いつもコメントありがとうございます。

mud-muddyさんに観て頂いて、オリジナル塗装との事で安心しました。
このギターは甘い匂いとは程遠いようです。60年初期ならいい匂いがしそうですね。

一弦側のホーンの塗装変化は化学反応現象なんですか。なるほど、
初めて知りました。そういえば他のギターも何故か同じ様に溶けていました。
ソファーの上やシリコンクロスも危険なんですね?気を付けたいと思います。

レモン・オイルはお店でもらったのですが、あまり使ったことが無く、
「洗剤」の一種なんですか。指板が痩せるんですね。これまた気を付けたいと思います。
接点復活剤もしかりですね・・・

ギターはなるべく、空拭きにしておきます^^;
訪問者数
アクセスランキング
音楽
168位
ギター
5位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lovepedal Champ
価格:22464円(税込、送料別) (2016/11/24時点)




サウンドハウス FFM3 Fuzz Face Mini Hendrix
Fuzz Face Mini
サウンドハウス
9,980円

ピザハットオンライン

クロックス オンラインショップ

≪公式≫エディー・バウアー オンラインストア

サウンドハウス  iTunes Music Store(Japan)



Sony Music Shop

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

Sony Style(ソニースタイル)
このブログの人気ページ
Visitors
free counters