スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paul Reed Smith PRS Artist Package P22 2013年製

ポールリードスミス かっちゃいました~。


やっぱり、ブラジリアン・ネックの
     「プライベートストック」が一番いいよなぁ~

なんて、一瞬 頭の隅をよぎりましたが、高くて買えませ~ん






ポールリードスミスの 「P22」 です。

 ピエゾ付き22フレット ソリッド・モデル


P22-2s

キルテッドメイプルが、とても美しいです。


ピックアップは「53/10」で、太く、まろやかなサウンド。
最近のプライベートストックでも多く採用されています。
低域が控えめで、53年LesPaulのP-90を意識しているらしい。
弾いてみると、輪郭のはっきりしたP-90寄りとも言えそうです。

でも、全然P-90の音ではありません。(個人的には)
完全なハムバッカーの音です。 巻き数の少ないPAFのような??
でも、ハーフトーンのポジションはさすがのシングルサウンドで見事です。

クリーンにツヤがあって、リッチな音です。

ネックとボディの鳴りもいいです。サスティンが長いです。これはストップテイルのせいでしょう。


歪みの方も、好きなサウンドでいいです!
あまり歪まないのかな~と思ってましたが、心地よく歪みます。


2003年製のCustom22を所有しますが、かなり音の傾向が違います。
ギブソンとはちょっと違うけど、かなりギブソン寄りになった気がします。



P22-14

シールドは2本差せ、ピエゾとエレキを分けたり、
シールド1本なら、ブレンドが出来る仕様となっています。

ブリッジにはL.R. Baggs製ピエゾピックアップが各弦6個装着され、
バランスを取ったアコースティックなサウンドを出力します。

P22はアップチャージ無しでトレモロ付きを選べます。



mahosaperi

バックのマホガニー、良~く見るとチョイトラです。



P22-21

ヘッドとロッドカバーはエボニー



P22-22

エボニー指板 (生育が遅いため、枯渇して保護対象)

パターンレギュラーネックは、ナット側が意外に若干細く感じます。12F側は一般的です。



P22-16

スタッドボルトが金色に見えるのですが、もしかするとブラス製?
ポールさんは、ブラスにこだわっているようで、ペグのポストやサドルもブラスです。

ギブソンのヴィンテージもABR-1のサドルとKlusonのペグポストはブラスでした。



P22-23

アーチストケースは黒い部分は革ではなく、黒い布でした。
 茶色い部分は合皮です。






P22-17

ピエゾが2本増えてしまった 置く場所ねえべ。



jtm145-5_s





PRS P22 DEMO YouTube

ループマシンを使ったP22のデモです。 器用ですね~



【PRS P22 2013年製 アーティスト パッケージ】
・トップ: アーティスト・キルテッド・メイプル
・バック: セレクト マホガニー
・ネック: マホガニー
・ネックシェイプ: Pattern Regular
・指板/突き板: エボニー
・インレイ: アーティスト バードインレイ
・ピックアップ: 53/10 x 2、LR Baggs-Piezo
・塗装: V12
・ペグ: ゴトー Phase III Locking Tuners

P22 BLADE POSITIONS
◾Position 1: (down) Bridge Humbucker
◾Position 2: Bridge Humbucker with Neck Singlecoil
◾Position 3: Bridge and Neck Humbuckers
◾Position 4: Neck Singlecoil with Bridge Singlecoil
◾Position 5: (up) Neck Humbucker


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すっごく綺麗なギターですねぇ~v-10

コレはヤバイ・・・

想像通りの、イイ音するでしょ~ねv-218

ピックアップの比較音源は全く当てられないヤツが言ってもアレですけど・・・

Re: No title

> パパさん
こんばんは~!

2011年の途中からピックアップが変わったんですが、旧モデルより私好みの音でした。
トレモロ無い方が、鳴りとサスティンが良い気がします~♪
まとまりのある、タイトで、おりこうなワイルドさの音です。
意外に歪みますし、ピッキングハーモニックスも出しやすいです。予想以上の音でした^^

キレイですね~

キレイなPRSですね~!
エボニー指板にマッチングヘッドでこのキルト柄、これはプライベートストックだと言われても信じそうです。
何より、ビンテージ系にこだわりをお持ちのリッチーエリックボーン・ペイジリックスさんが、見た目でPRSをお選びになったことが嬉しいです。私も、いつも見た目でギターを選ぶので・・・(^_^;)
私もP24を使っていますが、最近手に取るのは、ほぼP24のみ。PRSに慣れちゃうと、他のが弾きにくく感じて困ります(笑)。

おめでとう御座います!

ひとごとながら、ギター購入のお話しは目出度いと言うか・・・盛り上がりますね!
キルトにブルーの生地着け!美しいですね!
何よりバック・マホが良いです!
テイル部分の写真から推察するとクオーター・ソーンでしょう・・・。
クリアーで粒立ちの良い音が想像出来ます!
ストップ・バータイプのブリッジは正解だと思います。

実は、ポール・リードが工房を立ち上げて間もない頃(1980年頃)
「ギタリックス」の岩撫安彦さんに「ポール・リード・スミス、オーダー出来ますけど頼みますか?」と
お話しが有ったのですが、当時は現在で言う「サンタナ・モデル」のシェイプしか無かった事と・・・
マイケル・スティーブンス氏に「クリストファー・クロス・モデル」をオーダー済みで、流石に金策は
無理だと思い購入に至らなかった思い出が有ります。
クリストファー・クロス・モデルは、所謂ダブル・ネック・ストラトでボディー・とピックガード以外の
殆んどのパーツにフェンダーのレフト・オーバー・パーツ(60年代オールド・パーツ)を使用する
現在では再現不可能の代物だった為・・・ポール・リードは見送りになった次第です。
プレイヤー誌の「マニアック・ギター」に現品が掲載されたので御存知?かも知れません・・・?
今も拙宅二階のギター置き場に眠っています。
小傷すらない状態で32年経ちます。
恐ろしく重いです!そして畏れ多くて弾けないのです!
裾野部分は幅4cmは有ろうかという超大虎!のリボン・カール・メイプルでもう二度と出てこない木であろうと思えます。
後に、岩撫氏がフェンダー・カスタム・ショップに在籍後に帰国され、拙宅を御訪問頂いた折も
「やっぱり、これは凄い!」と仰っておられました。
私の宝物です。
少々長くなりました、まだ面白い話題は有りますので・・・追々に・・・。

Re: キレイですね~

>joeさま こんにちは!

せっかくなので、キルトいっちゃいました。今回完全に見た目で選んでます^^;
少なからずjoeさんのP24にも影響を受けてます。
ストップテイル良く鳴りますね。しかもきれいに。気持ちいい振動やサウンドです。
53/10もいいです。扱い易いサウンドで、とても良く出来ててお見事ですね♪

Re: おめでとう御座います!

>mud-muddy さま
いつもコメントありがとうございます!

PRS買ってしまいました。ありがとうございます。新しいギターはワクワクしますね!
マホガニーについては、いまひとつ良いマホの見分け方を知りません。
目の詰まった硬い方が良いのですよね。目の詰まりの見分けが???です。
マホガニーの柾目と板目で音が違うんですか??? マニアックですね~。
おっしゃる通り、これはクリアーで粒立ちの良い音でした。

クリストファー・クロス・モデルをオーダーされたのですか。凄いですね。
オールドパーツを組み込んでの拘りとは知りませんでした。
今も所有されて・・・32年前のデッドストック・・・驚きです!
幅4cmの超大トラは見たことが無いです。凄すぎです^^;

P.R.S.は美しいですね

P.R.S.のキルテッドメイプルは、ギターの中でも特に美しいですね。
試奏は、したことがあるのですが、あの軽く薄いボディーとネックだと
見た目だけだと太く腰のあるサウンドが出ない様な気がするんですけど、
音を出すと、Gibsonの系統とは全く違い増すが太く腰のある良い音しますよね。

※Orianthiのコンサートに行かれた記事の時に、何となく買われるのではないかなぁ何てちょっとよぎってましたw

Re: P.R.S.は美しいですね

> ぶりさん こんばんは!

さすがはぶりさん当たりです!これは、間違いなくオリアンティの影響ですよね~。
彼女はなぜか今もHFS,DragonⅡです。EVHで豪快に鳴らしてGOODでした。

PRSはボディ薄めなのに、しっかり太くコシのある音ですよね。
P22や最近のCustom24はロータリースイッチと違ってシングルの音が出ないんですね。

レスポールは豪快なロックギター(元はJAZZ)ですが、PRSは繊細ですね^^;

綺麗なギターですね!

はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。
とても綺麗なギターですね!

バックの写真を拝見して、素朴な疑問を持ちました。
綺麗な虎目の様なリボンカール?が見えますが、これってサペリですか?
最近購入したレスポールクラッシックがサペリの様で、気になっています。
むしろサペリの方がいい音がするものなんでしょうか?

ともあれリッチーさんのPRSは音もいいそうで良かったですね。
エボニー指板のPRSなんて羨ましい限りです^^

Les Paul Standard の Pickup 交換もどうなったか気になります。良かったら結果を教えて下さい。
リッチーさんのギターの中で一番好きな音がするんで、個人的にはPickup交換しないで欲しいです^^

いきなり色々と書いて失礼しました。
楽しみにしていますので、今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

Re: 綺麗なギターですね!

>エフさま
はじめまして。
いつもご訪問して頂いて、ありがとうございます^^

エフさんは木材お詳しいんですね。私は気付きませんでしたが、
ご指摘された通り、見れば見るほどサペリに見えます。
PRSはプライベートストックでさえサペリ(すごい杢)を使ってる事があります。
マホガニーより硬くカランとした鳴りで音響は良いみたいですよ。
茶色のグレコゼマティスもサペリで、歯切れのいい音が凄く気に入ってます。

エフさんは、レスポールクラッシックをお持ちなんですね。
私のスタンダードはバーストバッカーに交換予定ですが、
今の音も気に入ってて、交換のきっかけを逃してしまいそのままです^^;
弾いてて、衝動に駆られたら交換してしまうかもしれませんが、
でも、一番好きな音がするとおっしゃるので、思い留まりそうですー!
レスポールはいいギターですね^^

また、遊びに来てくださいね~♪

No title

>リッチーさん

ご回答有難うございます。
いつも拝見しているウェブサイトでお返事を頂くと、なんか変な感じというか・・・少し感動しますね^^

僕は木材全然詳しくないです!
サペリの事はこちらのサイトで教えて頂きました^^

中年ですがギターは最近はじめたので、演奏もへたくそです。
どんな音がいい音なのかもまだ良くわかっていません。

今日は休みだったので、レスポールの弦のゲージを細くしてみました。
これまでは"ブーン"といった感じ(重低音があって男らしい感じ?)でしたが、"ジョワーン"といった感じの音になりました。
これが倍音があるリッチな音?"いなたい"音?っていうなのかなぁと発見しました。

イメージで太い弦の方が良い音がするんだと思い込んでいましたが、弦のゲージが細い方が断然好みです。
僕のレスポールクラッシックはとても重いので、少し普通の(一般的な)レスポールと違うのかもしれません。(ギターの選び方をわからずに買ったんです^^)
でも弦を細くしてとても良い音がするようになったと思っています。

このように音の良し悪し全然わかっていないんですが、サペリが良い音がするとご意見をお聞きして嬉しいです^^
Gibson的にはサペリは代替財扱いのようなところがあって、ハズレを買っちゃったのかなぁ~ と心配していました。(買った後で知りました。)

なんだか取り留めがなくなってきました。

Pickup思い留まって頂けて嬉しいです^^

お返事有難うございました。

それではまた!^^

Re: No title

>エフさん
こんばんは! エフさんのおかげで一つ賢くなりました^^

サペリとアフリカン・マホガニーの違いを知ることが出来ました!調べたところ、

サペリの方がリボン杢が出やすく、導管(サイド断面のポチポチ穴)の密度も濃く、
重量もホンジュラスと全く同じで、乾燥すると変形しにくいそうです。

アフリカンはリボン杢は少なく、導管は広く、重量は少し軽くて、変形するそうです。

サペリは良いのですが、軽いフィリピンマホガニーやラワンもあり気を付けたいです。

ゲージは好みがありますね、ZZ-TOPのビリーギボンズはレスポールに008~を張ってるそうです。
イングヴェイもです。弦を細くして良い音になって良かったですね!

とにかく美しい

どこかリゾート地の、抜けるように青い海のような、
すごく美しいトップに、バックも虎目の見事な模様。

出てくる音以上に、とにかく美しい仕上がりには、
芸術品の高級感が満載で、ため息が出てきます。

先日のリゾテレにコメントする間もなく、新たな1本、
どとうのようなコレクターぶりにも、ため息が出ます。

いずれ、新しいギター達の音源もおきかせください。

Re: とにかく美しい

> ギターマジシャンさま
いつもコメントありがとうございます!

PRSのトップは、青い海のようですね。 こんなの1本あってもいいかなぁ~と思いました。
ただ、狭い家なので本数がオーバーして、奥にあるギターを取り出すのが困難です^^;
最近ちょっと、本数減らしたんですが、結局その代わりが入荷してきました・・・

音源より、機材の増えるペースの方が速いので、そろそろ逆にしたいです^^/

確定的な事は言えませんが・・・

バック材の件ですが・・・
板目ではなく、ほぼ柾目の材である為に、いわゆる「木目」が通直に現れている物だと
推察します。
ボディーエンドからの写真を見ても、ほぼ柾目に見えます。
虎目のメイプルでも極端に真直ぐなグレインが出ている場合は柾目に近い木取りの場合が
多い様なのですが・・・
写真を拝見すると、木肌に虎目の様な光沢の有る「斑」が「真横方向」に有る様です・・・
成長過程の気候の変化が木目ごとに刻まれている様子が、顕著に見える為に「縞」が
強調されている様に推察します。
確定的な事は言えませんが・・・マホガニーだと私は思うのですが・・・・。


Re: 確定的な事は言えませんが・・・

> mud-muddy さま
こんにちは!

これは、中南米マホガニーなんでしょうか? ネックも同じ材のようです。
 一応カタログ上は、セレクト・マホガニーですもんね!

うーむ・・・

同属の木・・・確か?センダン科?なので、写真で完全に判別するのは難易度が高いですね。
自分のギターにも「マホ」で似たのが有ります・・・「どれだったかな?」

ああ、MRの3本のうちの1本だったかも・・・発掘しないと判りませんです。
至る所にギターが有って・・・130何本だったか・・・?・・・致死量に近いです。
とにかく、ホンジュラス以外の・・・中南米あたりでしょうね。

伐採禁止木材と言えば「ハカランダ」ですよね!
2003年のBZF争奪戦を思い出します・・・何とか2本手に入れましたが・・・
わざと若干「虎目」が浅いのを確保して・・・悦に入りました。
なにせ、第二のスタンダードに成る事は間違いない!ですから。

Re: うーむ・・・

> mud-muddy さま
コメントありがとうございます!

写真では分かりづらいですよね。
それより、ギターを130本以上もお持ちですか! まさに致死量ですね!(笑)
「ハカランダ」は魅力的ですね! 2003年のBZFを2本もお持ちですか。
すごく貴重ですね。 やはり、別格ですね~

サペリについて

こんばんわ、エフです。
え、と、サペリ(以下サペリマホガニー)は比重が0.7程で重いみたいです。(ホンジュラス・マホガニーは0.4〜0.5)
僕が持っている Les Paul Classic 2012(おそらくチーズ) もとても重いです。
こんな風に考えています。
<良いところ>
・木目が綺麗
<残念なところ>
・典型的(理想的?)なレスポール(ホンジュラス・マホガニー)と異なる
・重い(軽い方が楽ちん)
音に関しては初心者なのでよくわかりません。今のLes Paul Classic(サペリマホガニーと思う)でとてもいい音がしているように思います。(ギュッと詰まっている)
Gibsonを除いては、サペリマホガニーイコール価値が低いということは無いと思います。
特にアコースティックギターではむしろ積極的にサペリマホガニーが使われていると思います。
このような考えがあり、PRSの高級ギターでもサペリマホガニーが使われているのかなぁと思ってコメントさせて頂きました。
もしお持ちのPRSがサペリマホガニーとしたら、積極的にそうしたのであり、セレクトされたサペリマホガニーが使われているのではないかと思います。
まぁ要は、音が良ければイイですよね!
失礼しました。m(_ _)m
# PRSとても綺麗です。音も間違いなく良いですよね!悪い訳がない!!早く聞かせてください!^^

Re: サペリについて

> エフさま
こんばんは!

色々情報ありがとうございます!
ホンジュラスマホガニーは、サペリよりもかなり軽いんですね!
サペリも良い音ですよね。そのサペリも今は高騰してるそうですね。
私は気に入った部分があれば、材はなんでも良いです。
PRSの音をまたお聴かせできればと思っていますー^^

3D?

まるで澄んだ海面でも見ているかのような3D映像みたいな木目ですね~(゚Д゚)
良いギターがどんどん増えていく・・・羨ましい限りです。
もし俺がリッチーさんと同じようにギターを入手できたとしても管理できないだろうな~。先日もふと気がつけば銀太の弦が錆だらけでした。このところLIVEで使うと決めたMilkyばっかり弾いてましたからね~。せめて弦にオイルくらい振っておくべきでした(´・ω・`)
猫に小判状態になるのは目に見えているので、今のスタイルを続けるか、良い相棒を入手してそいつだけで頑張るか・・・どちらかですわ(゚Д゚)
PRSでのトレモロ有無の音源比較とかお願いしますね~UP待ってますよ~^^

Re: 3D?

> マジェさん
いつもコメントありがとうございます!

本数が多いので部屋に置く場所も無く、
登場回数が少なく管理できない数本は残念ながらサヨナラしましたー(´_`。)
でも、嫁さんが「神様」なのをいい事に、その資金でまた買ってしまいました・・・^^;

今度PRSの音源比較とか小ネタをやりますね~^^
訪問者数
アクセスランキング
音楽
188位
ギター
7位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters