ギブソン レスポールのレギュラーは HRM ( ハードロックメイプル ) ?


私のLes Paul 1995年製はフルオリジナルを保っていましたが、
   18年目で、ついに改造です。

今回ヒスコレを買おうか迷いましたが、この改造で当分は回避したいです
(資金が無いので、なかなか買えません・・・)


ピックアップは、2012年までのヒスコレ・レスポールに採用されていた
ギブソン バーストバッカー 1&2(中古)に交換します。


このギター、1982年以降のギブソンなので、ボディの中に、
ウエイト・リリーフホールという「見えない穴」が存在してるはずですが、
4.3kgと、けっこう重く、芯があり、バンドでも埋もれない音です。

(最新のLPトラディショナル2013はなんと完全ソリッド仕様になり、
 4kgと軽く、古いものと比べると、どちらが良い音なんでしょうね?)


ピックアップ交換につき、このギターの木部を再確認してみました。


burstbucker type 1 & 2 / Les paul Standard 1995
LP95-Top
↑ギブソンのレギュラー品、レスポール・スタンダード(1995年製)
 当時は、スタンダードか、クラシックの2択でした。

この頃のレスポールのトップ、「たぶん?」ハードロックメイプルかなと思います。

(理由)
・メイプルの表面全体が光に当たってキラキラしてます。
  角度によって表情が変わります。
・等高線のような板目の模様(年輪?)も薄い色です。
  ソフトメイプルはもっと濃いらしい・・・
・購入当時、横にあり悩んだ同モデルはバーズアイメイプルで、
  これと全く同じ木目でした。

(曖昧な情報でHRMと断定できないですね

レギュラー品は付加価値を付けない為に、誰もHRMとアナウンスをしません。


レギュラー品でトラ杢があるのは「シカモア」の可能性があります。
そっくりなので、見分けが困難です。どちらにしても柔らかい木に杢ができ易いです。


そして、このギター、肝心のマホガニーの判別はまだ出来てません・・・
 昔、所有した60年代のSGのホンジュラスマホガニーは
 ペグ穴を削ると「濃厚な赤茶色」でした。
 紙ヤスリでこすると、とても細かい茶色の粉が出て簡単に削れました。
 硬くて、加工がしやすく、反らない「ホンマホ」は、貴重な木材だそう。


今回、同時装着予定の50年代のバンブルビー.022 400vを入手するまで、
ちょっと時間が掛かりそうですが、アルミ・テイルピースや
鉄製スタッド・ボルト、500Kのポット、配線も全部交換して、

どんな音になるか楽しみです


※今後ギター買う時、以前の木材は入手困難で、新品か中古か悩みます!


現在このレギュラーのレスポールは、数も多く付加価値は無いです^^;




あっ! TV-JONESのピックアップ交換もまだです~ 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

木の種類の判別は私にはつきませんけど、良い感じの木目です。
トラが出ている木でも本来の木目がなんとなく汚い感じのギター
も多いじゃないですか。
そういったものと違ってすごくきれいな木目だと思います。(^.^)

自分の好みを言うとびっしりとはっきりとしたトラもいいですが、
うっすら入ってて角度によっては見えるといった感じが意外と好き
な感じです。

Re: No title

>テイルピースさま
いつもコメントありがとうございます!

コレきれいな木目ですか? 良かったです~。
トラが出てないので、ちょっと淋しいですね^^;出すもの出さないとですよね。

びっしりとはっきりとしたトラもいいですし、
うっすら角度によって見える感じもいいですよね。
いつかは買うぞ~と思うのですが、なかなか買えません^^

次回は、ホンマホの記事で具体的に書きますね!

いつも楽しく拝見させていただいています。

私は1997製Les Paulを15年フルオリジナルで使い続けましたが、悩んだあげく遂に売却してヒスコレ59に手を出してしまいました。

似た境遇ですが改造で愛着のあるギターを大切にしようとするところ尊敬します。

Re: タイトルなし

> gentlesato さま
はじめまして。 ご訪問ありがとうございます。

ヒスコレ59へ行かれましたか! やっぱりトラは大事ですよね~♪ うらやましいです。
この1995年製は7本同時に弾いた中から選んだので、まだ手放さず、可能性を研究してみます。

改造と買い替え

オリジナルに固執する自分は、例えばストラトタイプで、
ハムバッキングとなったら、改造して付け替えるよりは、
もともと搭載したモデルを買えば良い、という感じです。

当然、先立つものがないので、ただ思っているだけで、
昔から、改造も買い替えもしないまま、至っています…。

その点、リッチーエリックボーンさんは、コレクションも、
多数あるうえに、改造してみたり、さらに買ったりして、
音にしても、外見にしても、こだわってて、すごいです。

今回も、オリジナルの音と、改造後の音の比較などを、
いずれアップしていただけるのを、楽しみにしています。

Re: 改造と買い替え

> ギターマジシャンさま
いつもコメントありがとうございます!

本当は、オリジナルを尊重して、そのまま使うのが一番ですが、
使い易いようにカスタマイズやグレードアップしてから、
よく手に取り、愛着も増したので、それも有りかなと思うようななりました。

改造後のサウンド変化もご紹介できたらいいなぁと思います!

No title

レスポール弄っちゃうんですか
どんな化け方をするか楽しみですね~^^
俺は中学~高校の頃にチェリーサンバーストのTokai LoveRockを使ってました(俺のじゃなくて、ドラムに転向しちゃった友人のものだったんですが、自分のもの同然に使ってました^^;)。全く虎目は出てなくて、この写真のような感じでしたが、キラキラした木目で綺麗でしたね~。
俺にはビッシリ入った虎目は下品に思えちゃうんですよね。薄らと光の加減で見えるくらいが丁度良いです。

Re: No title

> マジェさん コメントありがとうございます!

パワーがあるので、もう少しおとなしく、好みにしてみようと思います。
マジェさん昔はTokai LoveRockですか。トーカイはストラトしか弾いた事無いですが、
オリジナルにこだわったコピーで音も良かったです。
レスポールは薄らと入った虎目も渋くていいですね~ ^^
訪問者数
アクセスランキング
音楽
210位
ギター
8位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lovepedal Champ
価格:22464円(税込、送料別) (2016/11/24時点)




サウンドハウス FFM3 Fuzz Face Mini Hendrix
Fuzz Face Mini
サウンドハウス
9,980円

ピザハットオンライン

クロックス オンラインショップ

≪公式≫エディー・バウアー オンラインストア

サウンドハウス  iTunes Music Store(Japan)



Sony Music Shop

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

Sony Style(ソニースタイル)
このブログの人気ページ
Visitors
free counters