プレミアムアーカイブス エリック・クラプトン ライブ イン ジャパン 2001 NHKBSプレミアム

エリック・クラプトンの日本武道館でのライブ「再放送」
BSハイビジョン初期の映像です。

前に見た事がありますが、また見ようかなぁ。
エアロスミス2002の再放送もして欲しいです・・・

前半は、アコースティックで後半はエレキギター。
直前11月に友人のジョージハリスンが亡くなってからのライブ。

放送局 NHKBSプレミアム
放送日 2012年10月26日(金)
朝 9:00~11:10
   放送終了 
  
再放送されます!

12/4 (火) 0:45 ~ 2:55 再放送
2013 9/13 (金) 9:00 ~ 11:10 再放送 NHKBSプレミアム

ハイビジョンで全曲放送してましたねぇ~♪


Eric Clapton 「2001年12月4日 日本武道館公演 」
1.Key to the highway
2.Reptile
3.Got you on my mind
4.Tears In heaven
5.Layla
6.Bell bottom blues
7.Change the World
8.River of tears
9.Going down slow
10.She's gone
11.I want little girl
12.Badge
13.Hoochie choochie man
14.Five long years
15.Cocaine
16.Wonderful tonight
17.Layla    
-アンコール-
18.Sunshine of your love
19.Over the Rainbow

(2001年12月30日 NHK衛星第2放送にて放送)


2001年8月17・18日、アメリカのロサンゼルス
 ステイプルズ・センターでのライヴを収録したDVD
 曲順は似ています。






その他の放送

TRICERATOPS "15TH ANNIVERSARY TOUR" LIVE
11/3 (土) 15:00 ~ 16:55 (115分)
BSフジ
 終了

1997年7月21日、「Raspberry」でデビューしたTRICERATOPS。その15回目の誕生日である7月21日に行われた、東京・日比谷野外大音楽堂での「TRICERATOPS 15TH ANNIVERSARY TOUR」最終日の模様をお届けする。  意外にも、日比谷野外音楽堂でワンマンライブを行うのはTRICERATOPS史上初の試み。祝福ムードに包まれたメモリアルなライブは、洋楽的なグルーヴをベースにメロディアスなボーカルが重なるミディアム曲、アンプラグド・コーナーで魅せるしっとりした曲、畳みかけるようなファンキーグルーヴと、TRICERATOPSの魅力がめまぐるしく輝く。  ギターリフ、リズム、メッセージ、ロックという音楽への深い愛情に溢れた熱いプレイヤー魂の塊、TRICERATOPSの真髄に触れられる特別な夜をたっぷりとご堪能あれ。





SONGSプレミアム「斉藤和義」
10/28 (日) 23:00 ~ 0:00 (60分)
NHK BSプレミアム
 終了


先日、ギブソンより本人モデル発売の件もあってナッシュビル工場訪問
の場面もNHKで放送されていましたが、今回はレコーディングです。

この人はマルチプレイヤーで1997年のアルバム「ジレンマ」でも、
全て自分で演奏してました。 このCD持ってました^^
まだ、今ほど売れていない時で、友人に連れられライブも見に行きましたが、
当時から女性ファンが多かったですね~
今回、一発録りとは、さすがプロですね~
「ドライブ」も演ってくれるかなぁ~

番組詳細
saitoukazuyoshi

斉藤和義が、NHKのスタジオで“一夜限り”という時間制限を設けて行った「SONGSプレミアム」一発録りスタジオレコーディング。これまで発表してきた名曲の数々を、アコースティックアレンジで送る。ことし発表した「月光」や昨年の社会現象となったドラマ『家政婦のミタ』の主題歌「やさしくなりたい」、中島みゆき作品のカバー「蕎麦屋」、SMAPに提供した「僕の半分」など、幅広い選曲が見どころ。

CDも出てます。






音楽熱帯夜 - THE BAWDIES LIVE - 
10/28 (日) 0:10 ~ 1:40 (90分)
NHK BSプレミアム
 終了


桑田佳祐ばりのヴォーカルの60sロックンロールバンドです。
ダミ声でも、話すときの声は若い普通の声なのでオドロキました!

2012年6月26日、ZEPP TOKYO(東京都江東区)にてライブ収録。

テレビで見ると、ライブに来た人は若い女性が大多数・・・
ビートルズと同じ現象???


ついでに
THE BAWDIES LIVE at RIJF2012
10/31(水)17:30~18:00 (30分)
WOWOW
終了
ヒスコレ?の57年ゴールド・トップを使用していて、
これが、まるで本物の様に見えるのですが・・・

------->53年のコンバージョンだそうで、いい感じです♪

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Bawdies

The Bawdiesって、若手?(もう中堅になっちゃうんですかね^^;)のバンドにしちゃ、すごくシブい&キャッチーな曲が多いので気になる存在ではあったんですよね~。
Youtubeで、PVのメイキング動画があって、確かにヴォーカルのROYの声が歌ってる時と違って「普通」なのが俺も気になってました^^;

Re: Bawdies

> マジェさま
こんばんは!

The Bawdiesマジェさんもご存知でしたか。
60sロック風で渋くて、キャッチーですよね。
私も、最近気になっています♪ メイキングPVもあったんですね?
売り方が、ビートルズのアイドル風なんですが、
それは大人の事情としても、いいバンドですね^^

見ます

ボゥディーズは、Bawdy Bluesからとった造語らしいですねー
昔のThe KNACKっぽいので結構好きです。
NHKは、最近観る機会が増えている気がします

Re: 見ます

> ぶりさま
こんにちは。

ぶりさんも、THE BAWDIESご存知でしたかー
バンド名は造語なんですね? 知らなかったです~♪
シンプルでThe KNACKっぽいですよね! って、あの一曲しか記憶にありません^^;
NHKも製作者が同年代なのか興味のある番組が多くなりましたネ!

クラプトン、見ました

放映を教えていただいたので、留守録しておき、
例によって、ところどころ早送りして、見ました。

やっぱりレイラは、アコースティックバージョンより、
通常の演奏が最高だし、クリームの曲も良いです。

自分にとっては、クリームのクラプトンが良くって、
先日も、ケーブルで解散コンサートを見てました。

Re: クラプトン、見ました

> ギターマジシャンさま
こんばんは!

TV見て頂きました?私も同じで留守録で早送りで見ました。
レイラはオリジナルバージョンが良いですね!
クリームの曲も馴染みがあります。

解散コンサートですか。あれはルックスを含めカッコ良すぎですネ♪
あの時クラプトンまだ23才なんですね。
訪問者数
アクセスランキング
音楽
210位
ギター
8位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lovepedal Champ
価格:22464円(税込、送料別) (2016/11/24時点)




サウンドハウス FFM3 Fuzz Face Mini Hendrix
Fuzz Face Mini
サウンドハウス
9,980円

ピザハットオンライン

クロックス オンラインショップ

≪公式≫エディー・バウアー オンラインストア

サウンドハウス  iTunes Music Store(Japan)



Sony Music Shop

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

Sony Style(ソニースタイル)
このブログの人気ページ
Visitors
free counters