スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Silvertone 1457 '60s の 音

シルバートーン 1457の音を
モデリングアンプで録音してみました。

Silvertone1456-2011-11_s

このギターは1960年頃ダンエレクトロが製造して
シルバートーンのブランドでOEM販売したものです。
当時の通販ギターですが、指板、ブリッジはハカランダです。
本当はジミー・ペイジが使用した白黒のダンエレクトロが欲しかったのですが、
人気も値段も高いので不人気で価格も1/3程度のこちらにしました。

これは「アンプ・イン・ケース」で有名なモデルでもあります。

素材や構造、年代がジミーペイジのものに近いので
同じようなサウンドが出ますヨ♪


いつものように練習ゼロなのでちょっとだけ弾きます。
ドロップDチューニング + フェイザー


ツェッペリンの代表曲「カシミール」でダンエレクトロを使っています。



今コピーしました。かなりのボロボロプレイです。
アンプをオレンジにしたら歪みが押さえられました。
チューニングは6弦からE、C#、A、E、A、E


ツェッペリンの「IN MY TIME OF DYING」
この曲でもダンエレクトロを使用。



KASHMIR 「It Might Get Loud」より

やっぱり本人が弾くとすごいですね~♪


「IN MY TIME OF DYING」Earls Court 1975

この頃はカッコ良かったんですよねぇ



ダンエレクトロはビザールギターの中では
ピッチも安定していて、トラスロッドが入っていたり、
リップスティックのピックアップ搭載で
とてもちゃんとしたギターです。
サスティーンはあまり無いですが、
シングルピックアップの割りにサウンドは太い音ですね。
ただ保存状態によりネックが反っているものが多いので注意!



RAMBLE ON「It Might Get Loud」より

ジミーペイジのレスポールも最高ですね! 
このブリッジ横のキズやペグがゴールドなので
これは数々のステージで使われたNo.1の方ですね!
ネックがかなり薄いのもよくわかりますネ!
58年でネックがこの薄さは無いですね~



「It Might Get Loud」
日本語字幕のブルーレイで見たいです。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは♪

ダン・エレクトロもリッチーさんの録音が上手いのもあり、雰囲気がありますよ!ダンは意外と良いギターで自分もダブルカットのギターを探しています スライドギター中心のブルースに合いますね!

No title

DANELECTROのギターやエフェクターって、オモチャみたいなデザインで好きなんですよね~。実用性がもう少し高ければ買う気になるんだろうけど^^;
アメ車みたいな形したワウ(DAN-O-WAH)なんて見た目なら100点なんだけど・・・音が残念すぎる(><)
ジミーページの使っているモデル、リイシューのやつが5万位で出てますね~。持ってるヴィンテージものを1本売れば5~6本買えるんじゃないすか~(゜д゜)

Re: こんばんは♪

> ボロカブサムライさま
いつもコメントありがとうございます!

雰囲気出てますか? ありがとうございます!
ダンエレお探しでしたかっ。
ほんと、スライドにバッチリ合いますね!

Re: No title

> マジェさま
いつもコメントありがとうございます!

ダンエレクトロのデザインはアールデコ調とでもいうのでしょうか。
ワウはアメ車みたいでカワイイですね。でも音が悪いんですか?

リイシューも持ってます~♪ ジミーペイジのじゃないけど。
まだ中国製になる前の韓国製で
ヴィンテージ物よりギターとしては弾きやすくて、かなりちゃんとしてますが、
音は今風の若い音で残念です~( ̄□ ̄;)!!

ヴィンテージも実用性は低いです。スライドだけならグッドですよ!
デレクトラックスも使っておりマス

同じ音です

まんま、ツェッペリンの音じゃないですか!

同じギターを使っている、というだけでなく、
演奏も、かなりそっくりで、良い感じです。

スライドは、もう少し歪みが少なかったら、
という気もしますが、完コピに近いです。

それにしても、ペイジは、老けてしまって、
せめて、髪を染めてくれないかなあと、
かつて憧れただけに、感慨深いです…。

Re: 同じ音です

> ギターマジシャン さま
いつもコメントありがとうございます!

音はけっこう似てました。
スライドの方は歪みすぎで、演奏も雑でほんとひどくてすみません。
ジミーペイジ老けましたね~。
まだ元気でいてくれるだけでも、感謝!感謝!です♪

------------------------------------------------------------------

さすが、ギターマジシャンさんは
ツェッペリンは聴き込んでいらっしゃいますね!
「In My Time of Dying」はサスティーンがあればと歪みが多かったです。
まぁいっか、と思ってそのまま行きました。

でも、アドバイス頂けたのでアンプを変えたらいい感じになりました♪
ギターでVol調整せずに録ったので失敗です。
アンプで途中から音量上げてみたのですが、
これはそっくりにはなりませんでした(^^;)
パソコン系は後から簡単に音色調整できるのが利点ですネ!

No title

ジミー・ペイジのギターは58年・・・ネックを削って細くしているのでしょう。レスポール、セミアコのネックは50年代ラウンドネックの方が太い音がしますが、細い方が好きな人は嫌みたいです。
ネック太い派 デュアン・オールマン スラッシュ 昔のクラプトン マイク・ブルームフィールド ネック細い派 ジミー・ペイジ ジェフ・ベック どちらも成功したギタリストがいるので関係無い、気の持ち用なんでしょう多分 個人的に50年代のラウンドネックは好きですが、60年スリムネックも好きです。

Re: No title

> ボロカブサムライさま
こんばんは!

細いネックの方が正確に演奏しやすいんでしょうね。
音も軽くなりますよね。ローが出すぎだからでしょうか。
ジミーペイジは弾きにくいのに今でも低い位置にギター構えてますね。
ジェフベックは薄いネックなんですか!
知りませんでした♪
僕もラウンドネックもスリムネックも好きです。

渋いいっすね。

今風にいろんな音が出るわけではないのでしょうけど、こういった音は
このギターならではなんでしょうね。
たぶん、子供にはわからん音だと思います。(^^ゞ

Re: 渋いいっすね。

> テイルピースさま
いつもコメントありがとうございます!

建築材のホロー構造+リップスティック+木製ブリッジ+アルミ製ナット、
等により、とても独特な音になっています。

このギターは予想的中でジミーペイジ・サウンドのまねっこが出来ました。
ジミーペイジのスライドもやってみると面白かったです。
今後はちゃんとコピーしてみたいです。
決してダンエレである必要はありませんヨ♪

No title

ギターにフェイザーと言うのはあまり聴かないので珍しいんでしょうか??
(すいません、ギターのエフェクトもよくわかりません^^;)
フェイザーと言えば私はエレピやオルガンにかけるものだと長らく思っていました^^;
(同じようなコーラス系のエフェクトでフランジャーがありますが、フェイザーとフランジャーの
効果の違いが今一わからないんですが、鍵盤=フェイザー、ギター=フランジャーだと
勝手に勘違いしてました^^;)

Re: No title

> ひょい。さま
いつもコメントありがとうございます!

ギターに70sロック系ではフェイザーはそこそこ使うと思いますヨ。
ツェッペリンは多くの曲で使ってますし、
特にヴァンヘイレン・ファーストのスタジオ盤は強烈にカッコイイです!
”Eruption”  フェイザー (18秒くらいからスイッチONでシュワーっと、うねってます)
"Atomic Punk"  イントロの「シャカシャカ」がフェイザーです、
      ギターソロ前の「シャカシャカ」がフランジャーとの合わせ技です。
”Ain't Talkin' Bout Love" → イントロがフランジャー(じつは全体的にフェイザーも掛かっている)

なども是非、聴いてみてください!

違いは掛かりの強さだったと思います。

あっ!オルガンにも掛かっているとかっこいいですね

No title

リッチーさんこんばんわ!

色々と過去ブログを拝見させて頂いています。

ダンエレクトロ!カッコいいですね!
GIBSONともFENDERとも違うけど、
このタイプにしか出せない独特なサウンドで、
JIMMY PAGEがホワイトサマーなどでも使っていた理由が解る気がします。
確かに私もムスタングより良い音っていうか、
弾き易い気がします。

ライクーダーの乾いた音を彷彿させる
スライドプレイもgoodです!!

Re: No title

> よねちゃんさん
こんにちは!

色々と見て頂いてありがとうございます。
イタイ演奏ですみません・・・^^;

ダンエレクトロ、シングルだけど独特の太くマイルドな音がします。
見た目は古いのでカッコイイです。
ピッチはそこそこ合いますが、基本的に安物なので、あまり弾き易いギターではなく、
プロのみなさんは音重視で主にスライドで使ってます。

実はムスタングは、なかなかいいギターで弦高など調整するとストラトのように弾き易いです。
品質も良く、まさにストラトのジュニア版で、クリーンはいい音です。
訪問者数
アクセスランキング
音楽
188位
ギター
7位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters