ハカランダ (ブラジリアン・ローズウッド)

ブラジリアン・ローズウッド、通称「ハカランダ」
ヴィンテージ・ギターと切っても切れない関係にあり、
マニアにとって垂涎の的となっております。

採りすぎて木が無くなりました!
現在は絶滅の危機にあり、伐採や販売は禁止されており、
とても貴重な材木となっております。

ギブソンやフェンダーは1965年頃まで、
マーチンは1969年頃までハカランダを使用しました。
この年を境にヴィンテージ価値の境界線となっております。
70年代以降は素材やサウンドもガラリと変わって行きます。

60年代からエレキブームにより大量生産になり、
さらに70年代以降は品質の低下も招くことになります。
(レスポールは5kgを超え、パンケーキボディも発生し、
 ネックはスリーピース、トップのカーブも薄く、ただし音は良い!!)

最近のギブソンのレスポールで2003年だけ指板で使用されましたが、
その後は使用されていません。
PRSではまだ在庫があり、現在でもネックや指板で使用されています。
ただ、数に限りがあるので結構なお値段です。


そして、このたび
アコースティック・ギター・マガジンより
そんな貴重なギターの木材のマニア本が出ました!

----------------------------------------------

う~ん、この本購入しましたが、物足りない~~
もう一歩突っ込んで欲しいなぁ。
実際にギターのどの部分に使われていてるか、
メーカー別に具体的な年代や写真で
ヴジュアルも使って紹介して欲しかった・・・残念。
次回に期待・・・




以下抜粋



永久保存版!アコギ・ライフを100倍楽しむための木材徹底ガイド~All about Tonewood

■表紙/SPECIAL PROGRAM
永久保存版!
アコギ・ライフを100倍楽しむための木材徹底ガイド
~All about Tonewood(60ページ)
アコースティック・ギターの根源である“木材=Tonewood”を徹底分析した総力特集(かつてない60ページの特集!)がメインのスペシャル・イシューです。材によってどうして音が違うのか? そもそもギターに使われる材はどのように決まったのか? 世界のどこから集まってくるのか? 同じ名前の材でもグレードはどのように分かれているのか? 板目or柾目って? 単板と合板の違いって? 現在の枯渇の危機にある材の運命は? 木に変わる代替材の今後などなど、アコギ弾きなら知っておいてほしい情報満載の保存版特集です。これを読めばアナタも立派なTonewoodマスターです。

≪CONTENTS≫
【第一部】
◎ギター材の小史
◎木材カタログ
◎木材分布図
◎木材の基礎知識 Q&A

【第二部】
◎トーンウッド・グラフ
◎ルシアー座談会(鷲見英一×高橋信治×横山正)
◎製材の現場を訪ねて(アイチ木材加工)
◎楽器用木材考察(京都大学生存圏研究所教授 矢野浩之)
◎木材の将来(Martin/Taylor/LMI/Greenpeace&c.)
◎注目の木材改質技術(YAMAHA)
◎木材インタビュー(小松原俊/川上祐介/森芳樹)
◎木材用語辞典

■PLAYING KNOW HOW
アナタの左手&右手を完全強化!
運指&フィンガーピッキング・トレーニング(CD連動/10ページ)
効率の良い運指&フィンガーピッキングを身につければ、難しいフレーズもすらすら弾けるはず。そんなエクササイズ・フレーズのみに特化したトレーニング奏法特集です。ひたすら弾くだけで驚くほどスムーズな運指&フィンガーピッキングがアナタの手に! (解説:垂石雅俊[ギターレ&エアスト主宰])

■INTERVIEW
◎中川イサト
◎チョン・スンハ

■CD特集
ザ・フィンガースタイリスト~第34回 KAI

■連載セミナー&コラム サウンドホール
吉川忠英/岡崎倫典「蛍の光」(CD連動)/打田十紀夫(CD連動)/吉田次郎(CD連動)/内田勘太郎/中村善郎(CD連動)/アーヴィン・ソモギ/寺崎誠

■BEST SONGS FOR ACOUSTIC GUITAR
「ゼイアー・レッド・ホット」ロバート・ジョンソン
「ウー・ラ・ラ」フェイセズ

■GEARS
◎TASCAM LR-10×押尾コータロー
◎豪華絢爛! ギブソン・アコースティック・カスタムの世界meets會田茂一

■その他
◎連載/田中彬博のユリイカ!
◎連載/ミュリエル・アンダーソンの音世界
◎AGMギター・グラフ~第45回 中村善郎のホセ・ヤコピ
◎TOKYOハンドクラフトギターフェス2011
◎ニュー・ギア・サウンド・チェック
◎バックナンバー/バックナンバー常設店リスト







まぁそんな貴重な木材を、私が所有したギターから写真で紹介します。


JacarandaLP53
GIBSON Les Paul (1953)
ハカランダ指板 柾目で木目はまっすぐ。


honmahoLP53
GIBSON Les Paul (1953)
ホンジュラス・マホガニー・ボディバック
これも現在は入手が困難な木材です。


R-18_neck
MARTIN R-18 (1934)
これまた指板はハカランダ


TOP
MARTIN R-18 (1934)
さらにトップはハカランダと並ぶ貴重な木
「アディロンダック・スプルース」1940年中ごろで無くなりました。
強度のために分厚くなっても軽くて抜けがよく、パワフルに鳴ります。


ヘッド
MARTIN R-18 (1934)
ヘッドのツキ板もハカランダ
ナットはマダガスカル・エボニー


weissenbornfret
Weissenborn Style1 (1920's)
すでに貴重な木材になりつつあるハワイアン・コア
ギター用に必要な大きな木はほとんど無いです。


junior22
GIBSON Les Paul Junior (1957)
まさにハカランダと言える木目の指板です
ジュニアなどは板目を使うので木目はウネります。


LG-2_neck
GIBSON LG-2 (1952)
これも指板はハカランダ


ES-125neck
GIBSON ES-125 (1959)
これまたハカランダ
ES-175も含めてメイプルトップの合板です


storatneck
FENDER Stratocaster (1966)
わかりづらいですが指板はハカランダではなく
インディアン・ローズウッドにかわってます。


mustang-neck2
FENDER Mustang (1965)
指板はハカランダです


duo-sonic-haka
FENDER DUO-SONIC (1960)
指板はハカランダ。スラブボードでクレイドット。


jaguarneck
FENDER Jaguar (1965)
しつこいですが、これもハカランダ


ハカランダ指板
Silvertone 1457 (1960's)
当時の安い通販ギターですが、これも指板はハカランダ


結局の所・・・
ヴィンテージと現代のギターは音が全然違いますねぇ~
(↑音フェチのマニアックな人限定ですヨ)
だから、手放せないのが現状です。

あっ!今70年代持って無いわぁ~ 円高で狙い目か!?
でも実際に欲しいのは60年代までなんだなぁ〜


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遠い記憶

そう言えば、ハカランダなんてあったなあと、
その単語自体、ずっと忘れていました。

中学生の頃は、楽器屋でもらったカタログを、
目を皿のようにして、隅々まで、見ていたのに、
今じゃ、自分のギターの材質さえ不明です…。

リッチーエリックボーン・ペイジリックスさんの、
コレクションのすごさと、マニアックな知識に、
いつもながら、感心するし、見て楽しいです。

No title

なにげに・・・すごいコレクションですな・・・羨ましい( ゚д゚ )
ハカランダ指板のギターを触ったことないんですけど、やっぱ指の滑りがいいとか傷がつきにくいとかメリットがあるんでしょうね~。今度貸しなさい( ・∀・)

Re: 遠い記憶

> ギターマジシャン さま

いつもコメントありがとうございます!

単語自体、忘れておられましたか!!!
さすがでございます~♪
私の方は未だに目を皿にして
素材にすごく興味が行ってしまいます~ (^○^)/

Re: No title

> マジェ さま

いつもコメントありがとうございます!
ハカランダは指のスベリがいいですよぉ
しかし、実はジャンボフレットになるとスベリはあまり関係無かったりします・・・
硬い素材なので長持ちですヨ。
一家に一台、ぜひ ヽ(*⌒o⌒)v

No title

いや~圧倒されますね。どんだけギター持ってんです??
それで木の材質ですか!!鍵盤弾きにはまったくわからない世界ですが、そういえば昔一緒にバンドやってたギターの人が黒い指版を指して黒壇(エボニー??)は結構高いと自慢してましたがこのハラカンダとは違うんでしょうか??すいません、ど素人なもんで^^;

木の材質については将棋の駒なら少しは語れるんですが・・・(笑)

Re: No title

> ひょい。さま

いつもコメントありがとうございます!
木材フェチって変な趣味ですよね~
でも、結構ギターの音には影響あるんですよぉ
エボニーも高級木材ですネ!
ハカランダはもう在庫が無いから、まぼろしの木なんです
将棋の木材も上を見ればすごそうですね~♪

出ました!(笑)

何か最近、ハカランダの価値が一人歩きしてるような気がしますね…(^_^;

Les Paul Jr.って、廉価版と言えど材も造りも一級品なんですよね~

Re: 出ました!(笑)

> tanさま
いつもコメントありがとうございます!

ヴィンテージネタはtanさんが最もお詳しいので
これからもお付き合いよろしくお願いいたしますネ!

私、ハカランダにとっても弱いです。
Les Paul Jrは一級品ですよね~
訪問者数
アクセスランキング
音楽
210位
ギター
8位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...








[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Lovepedal Champ
価格:22464円(税込、送料別) (2016/11/24時点)




サウンドハウス FFM3 Fuzz Face Mini Hendrix
Fuzz Face Mini
サウンドハウス
9,980円

ピザハットオンライン

クロックス オンラインショップ

≪公式≫エディー・バウアー オンラインストア

サウンドハウス  iTunes Music Store(Japan)



Sony Music Shop

HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

Sony Style(ソニースタイル)
このブログの人気ページ
Visitors
free counters