スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FENDER STRATOCASTER 1966年製

BODY: Alder
NECK: Maple
FINGER BOARD: Indian Rosewood
POSITION MARK: Pearl Dots
TUNER: Kluson
WEIGHT: 3.5 kg

stratcaster1966

1966年製 ストラトキャスターです。 <サウンド♪>

この年からラージヘッドになり、
指板もインディアン ローズウッドへ変わります。

弾きやすく、サウンドも最高。

この66年のネックは
ローフレット側は適度な幅と厚みがあって、
ハイフレットにかけて、
幅広になりながら徐々にネックの厚さが薄くなります。

storatneck
1965年頃から指板がブラジリアンから
ローズウッド指板へ徐々に移行していきます


strat66_back

ストラトはボディの構造が良くできていて
ブリッジ裏のスプリングが
フローティングしたシンクロナイズドトレモロと相まって
奇跡のサウンドを生みます。

このスプリングのテンションは、
弦振動の倍音構成を築く重要なファクターとなっており、
サウンドを追求する時には見逃せません。
ESPより交換パーツが発売されています。



strato66-head
ラージヘッドは1966年からです。ヘッドの厚みも増します。
従って弦を巻きつける部分が短くなるのもこの年代の特徴です


strato66-head2
ヘッド裏


strato66-peg
ダブルライン・クルーソン


strato66-spring
スプリング・キャビティ


一風堂の土屋昌巳さんは何年も掛けて
ストラトのピックガードのネジの緩め具合を調整して、
最高のサウンドを探すそうです。
強くネジ止めしたらダメだそうで、
ストラト買ったら、まずネジを緩めるとか。
ピックアップのハンダの盛り方でも音がすごく変わるそうです。
奥が深いですね~

YouTubeサンプル・サウンド



2002年 40万円で購入 当時私は37才でした。

当時 ストラト
  1963年製で約80万円
  1960年製で約120万円でした。

現在は、購入時の 約2倍 の相場になってます。

ストラト66レリック画像へ









関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

訪問者数
アクセスランキング
音楽
191位
ギター
6位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters