スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marshall Custom JTM1 Offset 1W


マーシャル 50th 1W アンプシリーズの決定版??

JTM-45初期型の1Wバージョン

JTM-offset1

かっこええ~です。

記念すべき、マーシャル1号機の再現です。
1号機はオフセット・パネルと言って、パネルが右へ寄ってます。
これは、ヘッドを持ち上げた時のバランスを考えてのデザインです。


JTM-offset2

今回は、バックパネルも再現されました。


JTM-offset3

10インチ・スピーカー・キャビネットとセット販売のようです。


Marshall Custom JTM Offset - Limited Edition


1WのMashall JMP-1はかなり良かったので、これも人気が出そう。

世界で200台限定?のようです。




Marshall Custom JTM Offset - Limited Edition
•JTM-45‘Offset’ Design
•1 Watt & 0.1 Watt
•ECC83 x 2
•ECC82 Power Valve
•‘Loudness’ & ‘Tone’ Controls
•Low Power Switch (1w>0.1w)
•8 & 16 ohm speaker outputs
•Celestion G10F-15 10” speaker in the cabinet
•Speaker Link Cable
•Authentic Hand Made Fretcloth
•Mirrored Aluminium Front and Rear Panelling
•Made in UK (England)
•Limited Edition 200 Units







スポンサーサイト

ディープ・パープルのブラック・ナイトを弾いてみました。

ディープ・パープルのブラック・ナイト

弾いてみました。 かなりアレンジしました



P22-20
使用ギターPRS P22 リアピックアップ 53/10 にて
 ギター以外は打ち込みました。




ギターは相変わらずイマイチです・・・









ポール・マッカートニー & ウイングス NHK BS ワールド・プレミアム・ライブ



ポール・マッカートニー&ウイングス、伝説のコンサート・フィルム
 『ロックショウ』が11月の来日に先駆けてNHK-BSで放送されます。

2013年8月17日(土)深夜 24時10分~25時40分 NHKBSプレミアム

90分番組なので、全曲は放送されないと思いますが・・・

Blu-rayは5.1chですが、今回はステレオ放送です。


番組内容

ビートルズ解散後、妻のリンダとともにバンド、ウイングスを結成したポール・マッカートニー。今回お届けするのは、1976年のアメリカ・ツアーからのコンサート映像を中心に作られたライブ&ドキュメント。妻や子どもたちとくつろぐポールのオフショット映像や、当時の記者会見の模様なども紹介する。曲は「ジェット」「バンド・オン・ザ・ラン」「イエスタデイ」ほか。




Blu-rayの内容紹介

●ビートルズ解散後2枚のソロ・アルバム発表したポール・マッカートニーが1971年に結成したポール・マッカートニー&ウイングス。アルバム『ワイルド・ライフ』『レッド・ローズ・スピードウェイ』で着実にバンドの基礎を固めっていった後『バンド・オン・ザ・ラン』が全米、全英ともに1位となる。さらにライヴ・ステージを意識したアルバム『ヴィーナス・アンド・マース』も全米、全英ともにナンバーワンを獲得。そして翌年『スピード・オブ・サウンド』を引っ提げ1976年5月から6月にかけて行われた全米ツアーでは31回の公演で60万人もの観客動員数を記録。ツアータイトルを題名にしたライヴ盤『ウイングス・オーヴァー・アメリカ』は当時常識外れの3枚組LPとして発表された。

●本作はその1976年の全米ツアー“ウイングス・オーヴァー・アメリカ"から、ウイングスの絶頂期のステージを捉えたコンサート・フィルム。当時屋内コンサートの世界記録となった6万7千人を集めた6月10日のシアトル・キングドーム公演を中心に5月25日、6月22日、6月23日のステージを収録、1980年(日本では1981年)に映画『ロックショウ』としても公開された。1975年暮れと1980年1月の来日公演中止によりウイングス未体験だった日本のファンのために、日本だけは特別に7曲多い完全版として上映された。VHS、LDには未収録だった幻の映像が、今回初の完全版として発売されることになった。

●アルバム『ヴィーナス・アンド・マース』のオープニング同様、「ヴィーナス・アンド・マース~ロックショウ」さらに「ジェット」と続く圧巻のメドレーから始まり、「007/死ぬのは奴らだ」「あの娘におせっかい」「バンド・オン・ザ・ラン」「心のラヴ・ソング」などウイングス数々のヒット曲に加えビートルズ・ナンバー「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」「ブラック・バード」「イエスタデイ」なども披露。ビートルズ/ウイングス・ファンにとって待ちに待った映像であり、レストア&リマスターにより歴史的なコンサートがDVD&Blu-rayで蘇える!

1)ヴィーナス・アンド・マース/ロック・ショー/ジェット Venus And Mars / Rock Show / Jet
2) レット・ミー・ロール・イット Let Me Roll It
3) 遥か昔のエジプト精神 Spirits Of Ancient Egypt
4) メディシン・ジャー Medicine Jar
5) メイビー・アイム・アメイズド Maybe I'm Amazed
6) コール・ミー・バック・アゲイン Call Me Back Again *
7) レディ・マドンナ Lady Madonna *
8) ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード The Long And Winding Road *
9) 007死ぬのは奴らだ Live And Let Die
10) ピカソの遺言 Picasso's Last Words *
11) リチャード・コーリー Richard Cory *
12) ブルーバード Bluebird
13) 夢の人 I've Just Seen A Face
14) ブラック・バード Blackbird *
15) イエスタデイ Yesterday
16) 幸せのアンサー You Gave Me The Answer
17) 磁石屋とチタン男 Magneto And Titanium Man
18) ゴー・ナウ Go Now
19) マイ・ラヴ My Love *
20) あの娘におせっかい Listen To What The Man Said
21) 幸せのノック Let 'Em In
22) やすらぎの時 Time To Hide
23) 心のラヴ・ソング Silly Love Songs
24) 愛の証し Beware My Love
25) ワインカラーの少女 Letting Go
26) バンド・オン・ザ・ラン Band on the Run
27) ハイ・ハイ・ハイ Hi Hi Hi
28) ソイリー Soily *VHS、レーザーディスク未収録曲







ヴィンテージ 3連クルーソン、 テイルピース と Aged スタッド、ポールピース を交換


SP-7_s

ヒスコレ・レスポール・スペシャルのパーツ変更です。



トグルスイッチ・プレートの交換
switch-plate_s
Montreuxより発売されているトグルスイッチAGED(下)へ交換します。
ヒスコレのプレート(上)はちょっと?ですね。



50年代3連クルーソン
LP-SP-kaizo1_ss

クルーソン50年代のペグポストはブラス製で、メッキをしてないのでサビてます。
3連の留め金は、全て一方方向を向いています。



ヒスコレ3連ペグ
LP-SP-kaizo2_ss

外したヒスコレAgedのペグはMADE IN JAPAN(ゴトー)です。



交換後
LP-SP-kaizo3_ss

ペグの交換が終わり、ブラスのポストがリアルです。サウンドも変わりました。
ヒスコレとの違いは、ポストがブラスか、スチールかで違っており、
ヴィンテージはギアのガタつきがあり、日本製は正確過ぎてガタつきも無く
鳴りや振動が違ってくるそうです
つまみは縮んでかなり劣化しています。割れそうなので接着剤で補強しました。



50年代後期ラップアラウンド・テイルピース
LP-SP-kaizo4_ss

50年代のアルミ・テイルピースへ交換。
このくぼみを再現したパーツも販売されています。



LP-SP-kaizo5_ss

スタッドボルトはCrazy Partsへ交換。
ヒスコレAgedはTOPのみエイジド加工されています(ブラス製)
Crazy Partsは(鉄製)のパーツをさらにエイジド加工してあります。



LP-SP-kaizo6_sss

ポールピースもCrazy Parts のエイジドへ交換
でもこれは、サビサビで、あまりオススメできません



50年代本物テイルピース、CrazyParts鉄製スタッド、Agedポールピース
LP-SP-kaizo7_s

交換、完了。

テイルピース(アルミ→50s)、スタッドボルト(ブラス→鉄)、Agedポールピース
 音はほんの少しだけ変わったように感じましたが、あまり変わりません。
  気のせいか、元のブラス・スタッドの方が鳴るかも知れません???
   当時、ブラスでは無く鉄にこだわる理由があったのでしょう。


これらのパーツ交換は、全体のパーツのバランスがピッタリ整ってはじめて
 好みのサウンドになるので、奥が深いですね!



TRIODE RUBY (トライオード ルビー) オーディオアンプ

triode-ruby1

TRIODE RUBY (トライオード ルビー)というオーディオ用真空管 ミニ・アンプです。

入門用として最近発売された、シングルのプリメインアンプ、日本製。

小さいです。 横幅 約19cm

3W+3Wで、ちょうどマンション住まいの私にうってつけ。

ヘッドフォン出力も、しっかりと真空管回路を経由しているのもポイント。


世の中のCDが、リーマスターで音質にこだわった物が次々再発売されており、

CDを圧縮したMP3も便利でいいけど、ちょっとだけ、こだわった音で聞きたいな~と

以前から、安くて、小さい、 真空管アンプを探していました。


昨年末に発売されたこのアンプ、遅まきながら最近やっとその存在を知り、

安価だけど、けっこう本格的な音がする?との事です。


でも、まだ買ってません 欲しいな~と思いました。



triode-ruby2

入力は アナログ RCA x 2系統 なので

下の画像ような無線のドックをつなげば、iPodやパソコンなどからも鳴らせるし、

レコードプレーヤーやプレステなども接続可能です。

スピーカーは真空管アンプの場合、2本で鳴らすのが一般的だそうです。




ONKYO DS-A5 オーディオ機器をAirPlay対応にできるオーディオレシーバー
dsa5_iphone


これでプチ・オーディオライフが楽しめそうです♪

いつかは真空管アンプが欲しいなぁ~





主な仕様
●回路形式: 6 B Q 5 シングルプリメインアンプ●使用真空管: 6 B Q 5 / 2 本、1 2 A Ⅹ 7 / 2 本●ヘッドフォン回路: 真空管●定格出力: 3 W + 3 W ( 8 Ω )●周波数特性: 3 0 H z ~ 4 0 k H z ( ± 2 d B )●S N 比: 8 8 d B●入力感度: 8 0 0 m V /1 0 0 k Ω●入力端子: R C A 2 系統●スピーカー出力端子: 4 ~ 8 Ω●消費電力: 無信号時4 0 W 、最大出力時8 0 W●サイズ: 横1 8 8 × 奥行1 7 5 × 高1 3 0 m m●重量: 4 .7 k g●付属品: 真空管カバー、電源ケーブル、予備ヒューズ2 本






訪問者数
アクセスランキング
音楽
170位
ギター
5位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters