スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIBSON Les Paul 1953 スペック


今年は「2013 スペック」、レスポール・ヒスコレで、
  オリジナルレスポールの再現度がさらに進化しました。

そこで、 ギブソン初のソリッド・ギター、レスポール
  その初期型「1953 スペック」 の紹介です。
   長くなりそうなので、今回はネック関係の紹介です。(長いです)



Les Paul 1953
LesPaul1953



ヘッド
LP53-2013-1head
ゴールドトップ時代の「Gibsonロゴ」は下側に位置します。
 ロゴはラッカーが焼けてゴールド色になっています。
  58年バーストになると同時に、ロゴは上へあがります。



ペグ
LP53-2013-2peg
ペグボタンは乳白色で、少し透けたマーブル模様
2013年のヒスコレで少し透明過ぎだけど近づきました。
ジミーペイジの影響か、グローバーによく交換されますが、無傷です。



LP53-2013-3peg
53年は、まだ「Klusonの刻印」は無くノーラインです。



LP53-2013-4bush
ブッシュの上部の傾斜をヒスコレでは今も復刻できてません。
弦が巻かれているポストはブラス製で、ヒスコレはスチール製だそうです。



LP53-2013-5rodcover
トラスロッドカバー
よく見ると、フチが特徴のあるギザギザの仕上げです。



LP53-2013-6rodcover
光にかざすと50年代の特徴で、表面にローラー跡が見えます。
ヒスコレではまだ再現されていません。ただレプリカは販売されています。
頭の丸いネジはヒスコレで再現されています。



LP53-2013-7trusrod
突き板のくり抜き部分が白い枠になっています。
2013年のヒスコレで、再現されたようです。



LP53-2013-8trusrod
トラスロッドの形状は、2013年スペックで復刻されました。
 ハロゲンで照らしたので、ほこりなどが赤く写っています。



LP53-2013-9derurin
乳白色の少し透き通ったような樹脂「デルリン・ナット」
ヒスコレでナイロン製のナットに変わりましたが、まだ違うな。



LP53-2013-10silk
「Les Paul model」ロゴのシルクスクリーン印刷
   網目で金色に塗装されています。
     ヒスコレはベタ塗りに近くまだまだ再現できず。



LP53-2013-11holy
突き板
ヘッドのマホガニーの上に薄い化粧板(突き板)が貼られています。
 白っぽい部分で、ホリーウッド(ひいらぎ)の木を使い、
  ヒスコレでも再現されています。



LP53-2013-12holy2
ヘッドサイドの黒の塗装が、あちこちではみ出しています。
 今のきれいなヒスコレではありえない作業です。
  テーパーヘッドもヒスコレで再現されています。



LP53-2013-13neck
指板と 17度の角度が付いたヘッド
 贅沢な木取りで、安いギターはヘッドやヒールを継ぎ木します。
  ギブソンはヘッドの付け根強度の為にヘッドからネックへは斜めの木目
   マーチンの場合は指板に平行の木目です。



LP53-2013-14tukene
ヘッド付け根 (倒すと、簡単に折れます)



LP53-2013-15heal
ヒール、 60年経ってもネックの反りは皆無で素晴らしい。



LP53-2013-16shiban
指板は柾目のハカランダ。 ジュニアなどは板目が多いです。
50年代はエボニー指板のカスタムが高級機種でしたが、現在は逆転現象。
サイド・バインディングの厚みも最近のヒスコレで再現されてきています。
インレイは縮んだのかイビツで、ハカランダの粉と混ぜた接着剤が浮いてます



LP53-2013-17marker
べっ甲のサイドポジションマーク
 ネックを握った感触は、50s~60sジュニアより格上の職人技を感じます。



LP53-2013-18cut
バインディングの下から少しメイプルが顔を出しています。
ピックガードの先端が尖っています。近年復刻されたはず。



ネック関係の紹介だけでも、かなり長くなりました。



100年経たないので、まだ骨とう品とは言えないそうです。


とは言え、61年前の初期からほぼ完成されていた レスポール に驚きで、
 重く、ハイポジの弾き辛さはあっても、豪快なロックサウンドは
  エレキギターの王様(1959)という名にふさわしい名器です 





スポンサーサイト

Raw Vintage トレモロスプリング RVTS-1 ストラトに装着しました。


先日、PRSのストップテイルと、トレモロで鳴りが違うのを実感しました。

振動のロスが少ないストップテイルの方が、鳴りやサスティンが良いはずです。


そんな時、こんなの見つけました!


RawVintage トレモロスプリング


Stratocaster-66_s
そう言えば、66年のストラト、

     スプリング交換で、サウンドを若返らそうと思います。

rawvintage2

早速、5本をこれに交換してみました。 ↑  ↑


rawvintage6
太さは 1.39mm でヴィンテージと全く同じ太さ。



Stratocaster 1966 front

交換前のサウンド


Stratocaster 1966 front

交換後のサウンド それにしてもひどい、ピッチも合ってないですね



えっ!? 違いが分からない??
録音しての違いは? 客観的には「微妙」な差ですが、

実は、弾いてる本人は、全然違いますよ ブラス鉄サドルほどでは無いですが。
鳴るので、鳴らしてやろうと、弾き方が、変わりました。(オールド弾き難いです)


弦の「鳴り」が良く、「倍音」が増え、音が「ブライト」に、
特に1、2、3、4弦などが鳴りだしたのが実感しやすく、
音にメリハリが出て、ソロを弾くのが楽しくなりそう。


気になる方は、いかが?






【商品説明】

製造から数十年が経っているヴィンテージ・ギターは、
パーツなどの消耗品の機能性に問題が生じてきます。
これによりパーツの交換が必要になった時に多くのヴィンテージユーザーの皆さんが
恐れるのは、パーツを変えたせいで音色がガラリと変わってしまう事でしょう。

50's・60'sのヴィンテージの太くコシのあるサウンドは、サドルも然る事ながら、
トレモロスプリングも重要な役割を担っていると考えます。
現行のスプリングは固く張力の強いものが多く製造され、
ヴィンテージのそれとは異なった趣向の物となっています。

まず外径の違いに気が付くことでしょう。
ヴィンテージの物は現行の物より0.8mmも太い事がわかりました。
スプリングの張力はヴィンテージと現行の数メーカーの物を計測し、
その上でヴィンテージとほぼ近い数値へ導きだしました。

5本もしくは4本で使う事を前提とし、これによる重量の変化と
スプリングの収縮率によるアーミングの安定と絶妙なトルク感が得られます。
さらに、重量が増す事により太くコシのある音と良いリバーブ感を出してくれます。
スプリングの製造メーカーと共にヴィンテージ現物を解析、研究し、
あのウォームで太いトーンを導きだしました。

もちろん現行品リイシューギター等にリプレイスメント・パーツとしても使用可能で、
ヴィンテージを所有しない方も、より本物に近いその性能を堪能出来ることでしょう。

Wire Diameter:1.3mm Overall Diameter:8.86mm Nickel Plated
定価 2100円(税込み)







Paul Reed Smith PRS Artist Package P22 2013年製

ポールリードスミス かっちゃいました~。


やっぱり、ブラジリアン・ネックの
     「プライベートストック」が一番いいよなぁ~

なんて、一瞬 頭の隅をよぎりましたが、高くて買えませ~ん






ポールリードスミスの 「P22」 です。

 ピエゾ付き22フレット ソリッド・モデル


P22-2s

キルテッドメイプルが、とても美しいです。


ピックアップは「53/10」で、太く、まろやかなサウンド。
最近のプライベートストックでも多く採用されています。
低域が控えめで、53年LesPaulのP-90を意識しているらしい。
弾いてみると、輪郭のはっきりしたP-90寄りとも言えそうです。

でも、全然P-90の音ではありません。(個人的には)
完全なハムバッカーの音です。 巻き数の少ないPAFのような??
でも、ハーフトーンのポジションはさすがのシングルサウンドで見事です。

クリーンにツヤがあって、リッチな音です。

ネックとボディの鳴りもいいです。サスティンが長いです。これはストップテイルのせいでしょう。


歪みの方も、好きなサウンドでいいです!
あまり歪まないのかな~と思ってましたが、心地よく歪みます。


2003年製のCustom22を所有しますが、かなり音の傾向が違います。
ギブソンとはちょっと違うけど、かなりギブソン寄りになった気がします。



P22-14

シールドは2本差せ、ピエゾとエレキを分けたり、
シールド1本なら、ブレンドが出来る仕様となっています。

ブリッジにはL.R. Baggs製ピエゾピックアップが各弦6個装着され、
バランスを取ったアコースティックなサウンドを出力します。

P22はアップチャージ無しでトレモロ付きを選べます。



mahosaperi

バックのマホガニー、良~く見るとチョイトラです。



P22-21

ヘッドとロッドカバーはエボニー



P22-22

エボニー指板 (生育が遅いため、枯渇して保護対象)

パターンレギュラーネックは、ナット側が意外に若干細く感じます。12F側は一般的です。



P22-16

スタッドボルトが金色に見えるのですが、もしかするとブラス製?
ポールさんは、ブラスにこだわっているようで、ペグのポストやサドルもブラスです。

ギブソンのヴィンテージもABR-1のサドルとKlusonのペグポストはブラスでした。



P22-23

アーチストケースは黒い部分は革ではなく、黒い布でした。
 茶色い部分は合皮です。






P22-17

ピエゾが2本増えてしまった 置く場所ねえべ。



jtm145-5_s





PRS P22 DEMO YouTube

ループマシンを使ったP22のデモです。 器用ですね~



【PRS P22 2013年製 アーティスト パッケージ】
・トップ: アーティスト・キルテッド・メイプル
・バック: セレクト マホガニー
・ネック: マホガニー
・ネックシェイプ: Pattern Regular
・指板/突き板: エボニー
・インレイ: アーティスト バードインレイ
・ピックアップ: 53/10 x 2、LR Baggs-Piezo
・塗装: V12
・ペグ: ゴトー Phase III Locking Tuners

P22 BLADE POSITIONS
◾Position 1: (down) Bridge Humbucker
◾Position 2: Bridge Humbucker with Neck Singlecoil
◾Position 3: Bridge and Neck Humbuckers
◾Position 4: Neck Singlecoil with Bridge Singlecoil
◾Position 5: (up) Neck Humbucker


Fender Reso-Tele 2013年製


テレキャスターの形をしたリゾネーターギターです。

これは変わり種ギターです。

ネックは60sテレキャスと全く同じで細身、エレキ弦仕様
   ジョイントが浅いので21フレットまで使えます。



reso-tele1s
ストラトのケースにはボディ幅が広くてケースに収まらず、奥側で乗り上げています。


・ボディはメイプル材のアコースティック・ホロー構造。


ピックアップは2つあり、

  ・フロントは、テレキャス・ピックアップで、かなりのマイルドサウンドです。

  ・リアはブリッジにFishman Powerchip付きピエゾ・ピックアップ。
     ピッキング・タッチに敏感でシャリシャリのサウンド。


それぞれのヴォリュームでバランス調整をすると、いい音が出ます。

生音もなかなか味のある音で、スライドサウンドは本格派です。


コーンは渦を巻いておりナショナル・スタイル、

ブリッジカバーもビス留めでは無く、溶接するこだわり。

reso-tele3s

ボディ厚 約75mm、若干控えめながら生音の音量もあり、

分類すると、これはエレアコですね。ピエゾは電池稼働です。

reso-tele2s


届いたギターの箱を開けると、発砲スチロールで完全にサンドイッチされ

すっぽりキレイにギターが収まっていました。「ザ・通販ギター」みたい。

ハードケース無しでもしっかりホールドされていて運送事故にも安心です。


実は中国製、の割に価格設定は高め。ただ、USA製なら驚くほど高額でしょう。

企画物っぽいので、数年で廃版の可能性も・・・気になる方は今のうちに・・・


このギターは、ネックの角度調整もでき、弦高を下げるとエレキなみの演奏性で、

ピックアップの音も良く、フレットや弦のピッチも結構合っていて問題なし。

仕上げも歴史のあるFENDER JAPANには譲るものの、「そこそこ」キレイです。


アコギ派だけでなく、生音は出ますがエレキの方にもオススメです。






ちょっと設定価格が高めですね~




訪問者数
アクセスランキング
音楽
312位
ギター
11位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters