スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンブルビー と ブラック・ビューティー を比較してみました。


ギターマニアネタです。

BlackBeauty1_s

「50s バンブルビー」 と 「60s ブラックビューティー160P」 です。

Black Beautyは .022 では無く、 .033  400v ですが、
 今も新品が存在し、簡単に入手できるのには驚きます。


ヴィンテージ・ギブソンのコンデンサーとして有名で、
高級オーディオのマランツやマッキントッシュにも使われていて、
評価が高く、とても高価です。


バンブルビーの方が、しっとりとしたサウンドだとか・・・
でも、湿度に弱いらしく、日本ではツライ環境かも。

ブラックビューティーはモデルチェンジ後のコンデンサーで、
湿気対策を施した?そうな。


音源比較をしてみます。
BlackBeauty4_s
ギターはGIBSON Les Paul Studio 50s Tribute Gold Top改造です。
   アッセン総入れ替えで、ヴィンテージP-90を搭載し、
   チャンバーボディなので少しウォームなサウンド。
   全てリアピックアップ、GuitarRig5proで弾きました。

トーンは全開の「10」ですが、「10」でもコンデンサは通過しています。
 どちらも、絞ってもモーモーサウンドでは無いです。


バンブルビーの場合の音。 (見えない所は仕上げが荒い!)
BlackBeauty2_s

低~高域まで抜けが良いとか。高域がよく出ると言われます。

これは当時オルガンで使われていた中古のコンデンサーです。


ブラックビューティーの場合の音(付け替えました)
BlackBeauty3_s

中、低域がブーミーだとか。中域が良く出るそうです。

これはデッドストックのコンデンサーです。


( 比較して )
どちらも好みの音です。サウンドは、すごく似ていますネ。

ブラックビューティーの方は容量が.033のせいか、
弾いていると多少超高域部分の倍音が少なく感じ、逆に
バンブルビーはピッキングハーモニックスが良く出る気がします。

個人的に、バンブルビーの方が少し弾き易い音でした。

ただ、サウンドはブラックビューティーの方がワイルドに感じました。




みなさんは、どう感じられましたか??




スポンサーサイト

グレゼマに彫金加工


GZ-2800-1_sgz-1800wf-1s

グレゼマのジュラルミン製のバックプレートが、無地ではどうも淋しく、

2台分の彫金を、ハーレーのエンジンやピストル?などにも

彫金をされている、プロの彫金師さんに依頼しました。


その前に、表面が傷ついているのでこれぐらいは、自分で整える事にしました。



今回、ヤスリがけで使った木材、「ブヒンガ」 好きな木目です!
 アフリカ産の直径2メートルもある大木だそうです。
cyokin1
傷だけを取りたかったのですが、これが結構ムツカシイです。
紙やすりの600番と1000番を使いました。
もっと細かいヤスリでもいいかも。

はじめ、木のブロックに紙やすりを巻き付けていましたが、
 結局、単純に手でこする方がやりやすかったです。
  きれいに仕上げるのは、かなりの難易度です。



cyokin2

 ↑    ↑    ↑
もったいないけど、テイルピースに書かれた この
  10ミクロンのレーザーの焼き付けもヤスリで消しました!





バックプレートのうちの1枚は、こんなイメージでの依頼です・・・
彫金師さんが描いた「ドラゴン」のイラストの一部です。
cyokin3


ワイルドな手彫りの彫金の仕上がりが楽しみです~



ムズカシそぉ~




UFO の Let It Roll をコピーしてみました。


UFOの1975年のアルバム「FORCE IT」から
 「Let It Roll」をコピーしてみました。



「発売禁止」のヒプノシスのアルバムジャケットの1曲目は、
 ブギーなノリの、この曲のマーシャルのフィードバックから始まります。
 ギターソロの時、曲のスピードが半分になり、ちょっと変わった曲です。


本物は、マーシャルがすごくいい音で鳴っています。
 おそらく、フライングV??で録音されたと思いますが、
 UFO時代のこのアルバムから、VOXワウも使われるようになりました。




PC録音:
   Gibson Les Paul Special 2006(Tom Murphy Aged)リアPU
   GuitarRig5Pro(Marshall-JMPサウンドにて)
   ギター以外(ドラム・ベース)は全て打ち込みました。
   最初のフィードバックはマーシャル1Wを自宅で爆音で鳴らしたマイク録りです。


もう少し、滑らかに弾きたいです・・・ 







オリアンティ 来日! 2013年5月


オリアンティ(Orianthi)が新作発表で来日すると今日になって知り、
幸運にもチケットがまだ販売されていたので、観に行きます。

東京も大阪も、チケットまだまだ残ってました。


久しぶりのライブ見学、近くで見れるので嬉しいなぁ


ちょっと、やり過ぎ??
オリアンティ
ニューアルバムでは、ファズやオクターバー、ワウをガンガンに掛けた
ジミヘンを意識したような演奏が聴けます。


▼東京:Billboard LIVE TOKYO
■2013年5月13日(月)
<1stステージ>開場17:30 / 開演19:00
<2ndステージ>開場20:45 / 開演21:30
■2013年5月14日(火)
<1stステージ>開場17:30 / 開演19:00
<2ndステージ>開場20:45 / 開演21:30
◎サービスエリア¥9,500 / カジュアルエリア¥7,500(共に税込)

▼大阪・Billboard LIVE OSAKA
■2013年5月17日(金)
<1stステージ>開場17:30 / 開演18:30
<2ndステージ>開場20:30 / 開演21:30
◎サービスエリア¥9,400 / カジュアルエリア¥7,900(共に税込)


メンバー
オリアンティ / Orianthi(Guitar)
チャールズ ギャリック / Charles Garric(Bass)
グレン ソベル / Glen Sobel(Drums)




YouTube Orianthi "Heaven in this Hell" At: Guitar Center

米ハリウッドの楽器店Guitar Centerにて
新作「Heaven in this Hell」
PRS Custom22 2010年製ですね~ EVHのアンプ?


Orianthi "How do you Sleep" At: Guitar Center

ブルージーです♪ 指弾きでこのトーンは素晴らしい!
カッチョイイ~♪


Orianthi "You don't wanna know" At: Guitar Center

ほぼ一人でこれだけの表現力は本物ですね~ 歌上手い。






ギブソン レスポールのレギュラーは HRM ( ハードロックメイプル ) ?


私のLes Paul 1995年製はフルオリジナルを保っていましたが、
   18年目で、ついに改造です。

今回ヒスコレを買おうか迷いましたが、この改造で当分は回避したいです
(資金が無いので、なかなか買えません・・・)


ピックアップは、2012年までのヒスコレ・レスポールに採用されていた
ギブソン バーストバッカー 1&2(中古)に交換します。


このギター、1982年以降のギブソンなので、ボディの中に、
ウエイト・リリーフホールという「見えない穴」が存在してるはずですが、
4.3kgと、けっこう重く、芯があり、バンドでも埋もれない音です。

(最新のLPトラディショナル2013はなんと完全ソリッド仕様になり、
 4kgと軽く、古いものと比べると、どちらが良い音なんでしょうね?)


ピックアップ交換につき、このギターの木部を再確認してみました。


burstbucker type 1 & 2 / Les paul Standard 1995
LP95-Top
↑ギブソンのレギュラー品、レスポール・スタンダード(1995年製)
 当時は、スタンダードか、クラシックの2択でした。

この頃のレスポールのトップ、「たぶん?」ハードロックメイプルかなと思います。

(理由)
・メイプルの表面全体が光に当たってキラキラしてます。
  角度によって表情が変わります。
・等高線のような板目の模様(年輪?)も薄い色です。
  ソフトメイプルはもっと濃いらしい・・・
・購入当時、横にあり悩んだ同モデルはバーズアイメイプルで、
  これと全く同じ木目でした。

(曖昧な情報でHRMと断定できないですね

レギュラー品は付加価値を付けない為に、誰もHRMとアナウンスをしません。


レギュラー品でトラ杢があるのは「シカモア」の可能性があります。
そっくりなので、見分けが困難です。どちらにしても柔らかい木に杢ができ易いです。


そして、このギター、肝心のマホガニーの判別はまだ出来てません・・・
 昔、所有した60年代のSGのホンジュラスマホガニーは
 ペグ穴を削ると「濃厚な赤茶色」でした。
 紙ヤスリでこすると、とても細かい茶色の粉が出て簡単に削れました。
 硬くて、加工がしやすく、反らない「ホンマホ」は、貴重な木材だそう。


今回、同時装着予定の50年代のバンブルビー.022 400vを入手するまで、
ちょっと時間が掛かりそうですが、アルミ・テイルピースや
鉄製スタッド・ボルト、500Kのポット、配線も全部交換して、

どんな音になるか楽しみです


※今後ギター買う時、以前の木材は入手困難で、新品か中古か悩みます!


現在このレギュラーのレスポールは、数も多く付加価値は無いです^^;




あっ! TV-JONESのピックアップ交換もまだです~ 


訪問者数
アクセスランキング
音楽
229位
ギター
7位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters