スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージ ファイヤーバード 1968


pontiac_s

1968年製のファイヤーバード

と言ってもポンティアック・ファイヤーバードの初期型エンブレムです

ほんの遊び心デス・・・

本当はメダリオンのメダルを探しましたが、そんなもん無いです

Pontiac_Firebird
フロントのフェンダー横にも小さく見えます。コレは給油キャップの物です。


マニアック過ぎて、誰も分からないデスね 

ebayを覚えると、アメリカの変なものを買ってしまいます





もうひとつ

TVJONES_s

TV ジョ-ンズという、ピックアップが届きました。
グレッチのシグネイチャーモデルにも採用され、評価も高く
ブライアン・セッツァーやビリー・ギボンズも使ってるものです。

抵抗はハムでもストラト並みに少なく(4.7Ω)、磁力だけは強いそうです。


pawnshop-new1_s
フェンダージャパンのストラト・ハードテイルに今度付けようと思います。
本当はフロントに付けたいのですが、現状に満足しているのでリアに付けます。
どんな音がするのか楽しみです♪




さらに

VirusGUARD_s

冬のインフルエンザ対策に買ってみました。

空気中の成分と反応し、二酸化塩素ガズを発生し
O157やノロウィルスなどを除去するそうです。

風邪をひきたくないので会社のデスクの上に置いてます。

効果はどうなのかまだ分かりません・・・





スポンサーサイト

UFO の High Flyer を弾いてみました。


UFOの1975年のアルバム「FORCE IT」の中から1曲、
「High Flyer」のギターソロを弾いてみました。

フォーク調の曲ですが、20才のマイケル・シェンカーのソロが光ります。

LESPAUL1995LG-2-20
GIBSON Les Paul Standard 1995 & GIBSON LG-2 1952
SM57 SM58 GuitarRig5Pro
(エレキ、アコギ以外 全て打ち込み)



ゆっくりなソロですが、昨日からちょっと練習してみたものの、
リズム感も悪く、必死さが出て全然余裕がないです~ (ノ゚ο゚)ノ
アコースティックのコードも、メッチャ ミスってます^^;



UFO-1
UFOは大好きで昔にLPを買いましたが、
古い輸入盤にはジャケットデザインにボカシが入ってました。

たしか、シェンカーは「現象」では無く、「FORCE IT」から
VOXのワウを使い始めたと何かで読んだ記憶があります。
JENはMSGからだそうです。


UFOではUFOライブとFORCE ITが好みです。
コレ↓マーシャル1987っぽいサウンドですネ!



Deep Purple MADE IN JAPAN 1972 CD 3枚組 完全版



DEEPPURPLE-1

DEEP PURPLE MADE IN JAPANの3枚組「完全盤」を
今更ながら買ってみました。

完全盤といっても収録洩れの曲もあり、通常盤と組み合わせても、
まだなお洩れがありますが、「ほぼ完全」?となります。

イギリス盤なのに写真の通り、日本語表記だったので面白いです♪

1972年の初来日ライブは、もう40年前の出来事になるんですね!


CDの1~2枚目が大阪のフェスティバルホール公演、
3枚目が武道館公演の収録となっており、
全3日の公演が3枚に収録されています。
スペーストラッキンが長いので全曲は収まりきりません。


演奏技術はとても高く、全体がまとまっているので安心して聴けます。
上手すぎて、3公演の変化に乏しく面白みに欠けるところもありますが、
よく聞くと、同じ曲でも日によって結構演奏に違いがあります。
久しぶりに聞くと、とてもタイトな演奏でスピード感があり、
ツェッペリンの様なうねるようなグル―ブ感では無く、
シンプルに軽快で機械的に正確で、とても興味深い演奏に思いました。
ジャムセッション風のところはジャズの様な雰意気も感じます。


武道館公演だけ、若干音質が劣りますが、それでも全編オフィシャル盤と
ほぼ変わらぬ音質で、バスドラの低音まで鮮明に録音され、
当時の臨場感がよく伝わって来て、貴重な演奏が楽しめると思います。

この3枚組でこの内容で、輸入盤ですが1000円以下は安いと思いました。

今回、アマゾン・マーケットプレイスでイギリスから2週間で届きました。








DEEPPURPLE-2

ついでに「嵐の使者」35th アニバーサリーエディションも買ってみました。
リッチーのファンキーなギターが聴けます。
2枚目は5.1chサラウンドバージョンで聞けて、各楽器の分離がよく、
デヴィッドカバーデールとグレンヒューズのヴォーカルが前に出てます。

「イン・ロック」25th アニバーサリーエディションと、
「ファイアボール」25th アニバーサリーエディションは、
以前から持っており、

今回、改めて聴くと、
「イン・ロック」はかなりヘヴィですが、やはりカッコイイです。
「ファイアボール」は名盤に挟まれたかわいそうなアルバムです。




エアロスミス ストリートライブ 2012年11月5日 ボストン 必見!


先日、ニューアルバムの発売に合わせて、
エアロスミスのストリート・ゲリラ・ライブが行われました。


情報の早い方のブログなどを拝見していて知りました。
いつまでこの映像が配信されるのか分かりませんが、
とても良いライブなので私からも紹介したいと思います!


エアロスミス ストリートライブ 2012 全9曲 フルライブ

メンバー全員が60才超えはすごいです!
(Flash Playerが最新でないと見れない可能性があります)

1.ウォーキング・ザ・ドッグ/『野獣生誕』
2.ムーヴィン・アウト/『野獣生誕』
3.ママ・キン/『野獣生誕』
4.ラヴァー・アロット/『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』
5.バック・イン・ザ・サドル/『ロックス』
6.スウィート・エモーション/『闇夜のヘヴィ・ロック』
7.ウォーク・ディス・ウェイ/『闇夜のヘヴィ・ロック』
8.オー・イェー/『ミュージック・フロム・アナザー・ディメンション!』
9.トレイン・ケプト・ア・ローリン/『飛べ!エアロスミス』


ライブ会場はデビュー前のエアロスミスのメンバーたちが全員で共同生活を送っていたアパートの住所で、ボストン市「コモンウェルス通り1325番地」。彼らのキャリアの出発点ともいえる場所。

巨大トラックで作ったステージを設置し、エアロスミスのライブが行われました。

また、この日はアメリカ大統領選挙の前日ということで、エアロスミスのメンバーと共に、ボストン市長のトム・メニーノや過去スーパーボウルで3度優勝している地元の名門アメリカン・フットボール・チームであるニューイングランド・ペイトリオッツの社長ジョナサン・クラフト、チームの顔でもあるアメフト界のスーパースターのトム・ブレイディなども参加し、集まった数万人のボストン市民へ大統領選挙への参加を呼びかけを行なった。


60才を超えても、現役ロックスターの輝きを放っているのは、
プロフェッショナルですねぇ~!





ブログランキング
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking



FENDER Custom Shop '69 STRAT PICKUP 買ってみました。


フェンダー・カスタムショップから
Fender Custom Shop '69 Strat Pickup
と言うピックアップが1999年より発売されていて
「アビー物」を購入してみました。



これは、ウッドストックのジミヘンモデルのピックアップなのですが、

ご存知の方も多いと思いますが、
あの超有名な「アビゲイル・イバラ」女史が
ハンド・ワイヤリングしているピックアップです。


アビゲイル女史 手巻き実践

超高速回転で巻いてます。 さすが、素手で作業してたんですね。


1956年からフェンダーに勤務し、今では80才を超えているのに、
今なお現役でカスタムショップで活躍し、マスタービルダーから厚い信頼を得て、
ほとんどのマスタービルダー物のピックアップを手がけているそうです。

カスタムショップでピックアップの手巻きをしているのは
アビーさん、ただ一人だというのは凄いですね。
マスタービルダーへは伝授しているそうですが・・・

フェンダーの「生きたヴィンテージ」ですね。


機械が導入される65年までは4人で手巻きをしていて、
一人で1日40個を作っていたそうです。
9時-5時の8時間労働として、8000ターンなので
1個を約12分で作っていた計算。
ただ、レオフェンダーから4時間しかダメとのことで
1個を6分で作っていた事になります



その「アビゲイル・イバラ」さんのネーム入りピックアップを
単独で購入できるのは唯一コレだけです。

そんな貴重なピックアップ?ですが、2011年の9月頃から、
「'69 ストラト・ピックアップ」の、彼女のサインは消えました。
今はマスタービルダーのギター用に専念してしまったのかも知れませんネ。

Fender Custom Shop '69 Strat Pickupは
現在も引き続き販売されてはいるものの、
サインや、日付は入らず無地です。

↓ 将来、フェンダージャパンのジミヘンモデルST68-TXを買って、
  テキサスPUをこの'69PUに交換したいと思ってます




69pickup_s
’69PICKUPの3個の抵抗値を測ってみると個体差があり、
手巻きなので、けっこう巻き方にもムラがあります。
真ん中のピックアップだけ巻き方が変?です。
真ん中だけ日付も違うので、この日は体調が悪く他の人が巻いてたりして・・・


それと、アビゲイルさんによると、ワイヤーにミクロンの誤差があるので、
抵抗値を一定にするためテンションを微調整して
巻きながら抵抗をコントロールするそうです。

同じターン数でもテンションが高いと抵抗値が高くなり
ハイが抑え気味になるそうです。

手巻きのメリットは、機械より均一に巻けるとの事でした。


ヴィンテージと比較
69pickup-2_s
65年のピックアップを持っていたので比較してみました。
65年の方がボッテリと太いです。
65年は8000ターンで69年は7600ターンです。

※ '69ピックアップはターン数が少ないのですが、
  ハウリングやノイズ対策の為に、当時、大音量のアンプで
  鳴らすことを想定した時代のピックアップで、
  クリーンではおとなしいが、歪ますとトレブリーで攻撃的だそうです。
  中域が少なく、ジャリジャリで派手なサウンドらしい。



おまけ

フェンダー ヴィンテージ・ピックアップ仕様

(54年~ 共通仕様)
・コイルワイヤーAWG#42(0.0635mm)銅線
・ボビンはファイバー製
・マグネットはアルニコ
・ポッティングはパラフィン
・68年頃まで8000ターン、68年頃より7600ターンに

(年代別仕様)
・64年まで 黒のファイバー紙、コイル明るい色
・61年頃まで「上部がN極」、以降は「上部がS極」に変わる
・65年頃 CBS買収後、大量生産に伴い自動巻き機を導入
・65年頃 グレーのファイバー紙、日付あり、暗いエナメル線
・70年代 濃いあずき色エナメル線
・72年 黒いエナメル線、濃いグレーファイバー紙、
・75年 スタッガード → フラット・ポールピースへ
・81年 ファイバー紙 → プラスティックへ

とってもマニアックですが、ヴィンテージはオリジナル度で
相場が変わりますので、知っていないといけません
交換があると安く手に入りラッキーです♪



SLIDER'S VINTAGE PICKUPS - "69's"

適当な動画が無く、全く関係ないピックアップですが、
ジミヘンの演奏がいい感じです。









訪問者数
アクセスランキング
音楽
136位
ギター
7位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters