スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高中正義 40周年記念LIVE BSテレビ放送

takanaka


高中正義40周年記念LIVE
「40年目の虹」at日比谷野外大音楽堂

放送CH:BSフジ
放送日時:11月27日(日)13時~14時25分 放送終了
再放送:2012年1月14日(土) 27時00分~28時25分

高中ファンの私はこれは必見!

知ったのが遅く、明日放映です!!






見ました!
ジャンルはフュージョンなんて分けられていますが、奏法はほとんどロックです。長年第一線で活躍するトップギターリストの高中さん達の正確な演奏や繊細な表現にプロの実力を見せ付けられました。昔からブレない音楽性、わかりやすいメロディと曲、超一流のエンターテイメントです♪ 野外ライブですが、夜なのでとても雰囲気のある映像でした。そのまま発売できるクォリティで音も素晴らしい! ブルーの初期SGが一番グッときたなぁ。やっぱり僕は高中ファンでした♪





以下抜粋

【みどころ】

ジャズ・フュージョン界、ロック界にその名を轟かす
日本屈指のギタリスト、高中正義が
デビュー40周年を迎え、記念ライブを
今年9月24日に日比谷野外音楽堂で開催した。

往年のギター小僧にはたまらない2時間のステージを
ぎゅっと凝縮させ、BSフジで早くも放送!

アニバーサリー・ライブという事もあり、
ライブでの演奏機会が少ない曲が披露されただけでなく、
ギタリストを志す人にとってバイブル的な存在として
名盤中の名盤『虹伝説/THE RAINBOW GOBLINS』のナンバーも熱演。

当日、立ち見が出るほどの盛況だった会場と
ステージの感動と興奮をお届けする。


【ライブレポート】

高中正義を神と崇める中年世代の元ギター小僧を中心に、会場は立ち見が出る満員状態。いつもなら、開演前は野太いヤジや歓声で騒々しいが、この日に限っては40周年を迎えた自分たちの導師の登場を固唾をのんで見守っている。

そんな観客の期待をはぐらかすかのように、1曲目に演奏したのは新アルバム『40年目の虹』収録の「Nightmare」。「悪夢」という高中らしいアイロニックなスタートにオーディエンスもほっとしたのか、一挙に怒号の歓声に変わる。

アニバーサリー・ライブという事もあって、「リオの夢」(『ALONE』(1981)収録)や「PLASTIC TEARS」(『FINGER DANCIN'』(1980)収録)といった、ライブでの演奏機会が少ない曲も披露。なかでも圧巻は中盤の虹伝説コーナーだった。『虹伝説/THE RAINBOW GOBLINS』は1981年に発表された往年のギター小僧にとってはバイブル的名盤中の名盤だが、アルバム内のお馴染みの英語ナレーションが流れると、ウォーっ唸るような怒号の歓声が轟き、感激のあまり泣き出すファンもいた程だ。

後半はダンサブルな曲を中心とした怒濤のヒット曲攻勢。新アルバムに収録されたKARAの「ミスター」のカバーに、「Saudade」「BLUE LAGOON 'K'」や「READY TO FLY」等が次々と演奏され、オーディエンスも総立ちで踊りだし、日比谷野音が巨大なディスコ・フロアと化した。

アンコールのラストには、ウクレレ1本を手にしてステージに現れる。1976年に発表されたソロ・デビュー・アルバム『SEYCHELLES(1976)』の中から数曲をメドレーでウクレレ演奏。高中にとっても、このアルバムは想いが強いのであろう。よく見ると、ウクレレの裏には『SEYCHELLES』のジャケットに描かれたカモメがペイントされていた。

全19曲、2時間のステージは、集まった2600人の(往年の)ギター小僧達を大いに酔わせた。この日の公演は完売した為、12月16日にはNHKホールでの追加公演が行われる。当日演奏して欲しい曲のリクエストもオフィシャルサイトで受け付けなので、マニアックな曲が聴けるチャンスでもある。後藤次利、村上"PONTA"秀一や斉藤ノヴといった豪華ミュージシャンのゲスト参加も決定しているので。当日は大フュージョン祭りになる事必至だ。





スポンサーサイト

FENDER MUSTANG 1965 の 音


フェンダー・ムスタングの音を録音してみました。

ギターマジシャンさんが昨日、
ジミヘンの曲の演奏をアップされたので、さっそく影響を受けて
「ムスタング」でジミヘンの音は出るんだろうか?
と思いつきで、ちょっとだけやってみました。


MUSTANG-sound2


フロントPU+リアPU アンプシュミレーターにて
エフェクトは マーシャルプレキシ + フェイザー + リバーブ

[VOON] machine-gunジミヘンの「マシンガン」という曲をイメージしました。

ジミはユニヴァイブで音を揺らして
「バンド・オブ・ジプシー」の中のこの曲で
強烈なソロを弾いていますが、
雰囲気だけですが、フェイザーでやってみました。

ムスタングはサスティーンが短く、
ピックアップのパワーが無いので音作りも難しく、
無意識に音を伸ばそうとしてしまい弾きにくいんです。
弾き込まないとモノにできない上級者向けギター。


Jimi Hendrix 「Band Of Gypsys」 Machine Gun


あれれ??全然違うなぁ~ 本物は強烈です!
こりゃマネできませんねぇ~





GIBSON ヒスコレ SG VOS パーツ交換

ウルトラ・マニアックのコーナー~です

SGをヴィンテージ風にすべく、パーツ交換をしました。
VOS仕様は、所々ヴィンテージとは違うパーツが付属しています。

ヴィンテージの価値はオリジナル・パーツが命です。
ハンダの修正も許しません。
ヒスコレなのでパーツ交換は元に戻せる程度に抑えます。
まぁヴィンテージ物の価値は上がっても
ヒスコレの価値が将来上がることは無いと予想するのですが・・
たとえレプリカがすべての面で勝っても本物を超えることは不可能ですネ。

デジカメ接写(5cm)を覚えましたので
画像クリックでドアップになります


SG-cavity_s
キャビティを開けるとなぜか、バンブルビー(レプリカ)が、
ヴィンテージSGはセラミックコンデンサーのはず???
でも、ここはさすがに触らずそのままにしておきます。


SG-PEG_s
ペグもなぜか1コブだったので、
最近のクルーソンで2コブ・レリック仕様に交換しました。

60年代のSGスタンダードのペグは全てクルーソン2コブ
クルーソンは年代でノーライン、1列、2列があり、
メッキもニッケル、クロームがあります。

ナットもなぜデルリンにしないの?


SG-NOB_s
ノブはVOS仕様では、かすかなキズが付いていただけだったので、
レリック仕様にしようと新品ノブを買って、自作しました。
(ピックでコスッて簡単にキズが付きます)
ちょっとやりすぎました^^;

レリック・ノブを買うと4コ1万円以上します。


靴墨_s
ノブの経年変化を演出しようと靴墨をノブに塗りたくりましたが
即効性は無く、手が汚れただけであえなく断念・・・
今度はコーヒー漬けか、土に埋めてみるか。



SG-PLATE_s
トグルスイッチプレート
左が[MONTREUX(モントルー)/59 LPC Black Toggleplate Relic]
当時の打ち抜きを再現するこだわりです。
"R"がリアルです。
右がヒスコレ ・・・何故にじんだ文字なの?



SG-NUT-1_s
トグルスイッチ用ナット
左と中が[MONTREUX(モントルー)/Toggle Switch Nut Relic]
同じ物でも左と中では傾斜のカットに個体差があります
右がヒスコレ


SG-NUT-2_s
角度を変えて、右のヒスコレは太い
おっと!
コレは情報不足で、どちらが正解か判りません!


SG-PLATE2_s.jpg
取り付けて完成 (元のパーツは残して元に戻せるようにしておきます)

トグルノブもなぜかオレンジ色が付いていたので
白色のノブと交換

あとはブリッジのナイロン・サドル交換が残りました。
アーム付きはナイロン・サドルだったりします。
ヤスリで溝切りがあるぞぉ困ったなぁ。


ギブソンのヒスコレ
コストの都合もあるんでしょうが、
細かいパーツまではあと一歩です~







あっ!
当時のスペックを再現できない理由があるのを忘れていました。
本文記載の「デルリン製ナット」はホルムアルデヒド、
「バンブルビー」などのコンデンサーはPCB、
「ヴィンテージアンプのトランス」もPCBを含んでおり
今は、部品メーカーは製造を禁止されています。

ヴィンテージ楽器の「音」を完璧に再現するには
ヴィンテージパーツを利用するしかないようです。




Original Album Classics 5枚組 CD が 安い! 古いんだけど~

クラシック・ロック・BOX 5枚組セットが安い!

値段は2000円前後

ワーナーブラザーズ50周年企画のようです。

ロック・ジャズ・フュージョン系で、
アマゾンで売れてる順からいきますネ♪
知らないバンドがあればチェック~!

1位 リトルフィート




マハヴィシュヌ・オーケストラ かっこいい~♪ よく聴いてみようかな








オールマン、ドゥービー




ジョニーウィンター、ジェフベック




イーグルスのメンバーも居たポコもある















BOXで個人的にはこちらが好みですが・・・
値段も高い。


Native Instruments KOMPLETE AUDIO 6 届きました

Native Instruments KOMPLETE AUDIO 6
オーディオインターフェースが昨日届いたので
現状でのレポートです。

NATIVE-AUDIO-6

・以前から問題があったレイテンシーの遅延
(弾いてから遅れて音が聴こえる)ですが、
この機種ではデフォルト状態でほぼ解消されました。

・レイテンシーはドライバーの設定でバァッファーを短くすればするほど
解消されるようですが、あまり短くするとパソコンのスペックが必要で、
ノイズが乗ります。ただ理論上、ゼロは無理だそうです。

・この機種に搭載されたゼロ・レイテンシーを実現する
ダイレクト・モニタリング・アウトですが、
アナログモニター出力で実現していて、
この機種ではどうもスピーカーアウトだけに対応しているようで、
ヘッドホンには対応していないようにも感じますが、設定があるのかも。
ただ全く問題ない程度のわずかな遅延です。

・問題が2つあり、時々ノイズが乗るのと、
GuitarRigでたくさんのエフェクターを掛けたプリセットサウンドを選ぶと、
瞬間的にパソコンへの負荷が100%を超える時があり1秒くらい音が出ません。
ドライバーの設定調整でMAXでも60%まで下がり途切れなくなりました。
今の所、問題ないサウンドで録音して後でサウンドを差し替えて対応しています。

GUITA RIG5 と 前のバージョン RIG4 で比べると
RIG4の方が全体的に軽く、パソコンへの負担が若干軽いので
古いパソコンでは完全とは言えませんがノイズが出にくいです。

どちらにしても、パソコンのCPUのスペックは結構必要で、
私のスペック VISTA Core2Duo 2.4GHz メモリー4GBでは
スペック不足で、不安要素を抱えながら、だましだまし使っているところです。


YAMAHAのAPXT-1 エレアコのミニギターで
ワンフレーズだけ録音してみました。


[VOON] APXT-1

最後に問題のノイズが2つプツプツ入っています ^^;


YAMAHA APXのミニギター
ナット幅が42mmでスケールが600mmもあり
ギターとしてちゃんとしています。
生音は全然ダメですが、ピエゾピックアップは
なかなかイイです~♪



訪問者数
アクセスランキング
音楽
170位
ギター
5位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters