スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIBSON ES-125 1959 の 音


ヴィンテージ・ギブソンのフルアコ ES-125の音を
モデリングアンプで録音してみました。

ES-125-2011_s


このギターは、フルアコなのでアコギの弦を張ると音量もあり
ブルージーなアコースティック・ギブソン系の生音です。
アコースティックだけどP-90付きのエレアコとしても使え
1粒で2度おいしいギターです。
みなさんは興味の無いギターかも知れませんネ^^;


今回はエレキ弦を張り、ブリッジもエレキっぽく金属ブリッジにしています。
(レスポール・スタジオの余っているブリッジを乗せました)

ネックはレスポールぐらいの太さで、
この時期はオリジナル・ジャンボ・フレット仕様
さらにエレキ弦を張っているので、エレキギター同様の弾きやすさです。


ライン録り モデリングアンプ=ツインリバーブ
弦ゲージ:ダダリオ011
コピーも演奏も適当で隣の弦が鳴ったり、ショボイ録音ですが・・・

[VOON] layla-not-comp

初めにコンプレッサーを掛けていたたのですが、平坦だったので、
やっぱり外しました。
メイプル・トップなので固めのサウンドになります。


本物のアンプで鳴らすと、とても豊かな低音でエレキギターとは別物、
とてもマイルドなサウンドです。

ES-335、ES-175、ES-125、挙句はJ-45側板まで
みんな合板ですが、ギブソンっていい音しますね~


50年代のギブソンのエレキで安いものといえば、
このES-125とメロディメーカーぐらいですネ。


ES-125 YouTube 音源を借りました。

エレキ弦で木製ブリッジのようです。
アンプはFENDER Blues DeVilleだそう。
とてもブルージーですね。
途中からのスライド・ギターもいいですね~♪





高内春彦


ES-125はジャズギターなので、
JAZZギターリストといえば・・・何故かこの人

女優の松坂慶子さんやジャコ・パス競演で有名・・・
本当はこんなのも弾きたいです~
「When she loved me」がすごくいいんですが音源が無かったデス


スポンサーサイト

Maestro Vibrola アーミング の 音

SG-VIBROLA_s

ギブソンのSGには1963年頃から
「ヴァイブローラ」・「マエストロ」・アームが採用されました。
ファイヤーバードやES-335でも装着されています。

なぜ呼び方が2通りあるのか、不明です・・・



SG-VIBROLA2_s

構造はシンプルで「板バネ」一枚で弦を支えています。

設計が古く、初期のビートルズや、ベンチャーズ時代のものなので、
現代の過激なアーミングは出来ません。
でも、見た目が無駄に大きくカッコイイです。と言うか後ろの部分全部ムダ?


アンプシュミレーターGuitar Rig 5 Proにてデモ
アンプは Soldano Hot Solo Plus右 + ULTRASONIC(左ハイゲイン)

[VOON] SG-VIBROLA

私は普段アームをまったく使いませんが、
上下に大きく、なんとなく雰囲気だけやってみました。
サウンドで派手に聴こえますが、使用感は上下にゆるやかです。


アームダウンは6弦の開放で E→Bへ (2音半)
アームアップは6弦の開放で E→Gへ (1音半)
変化させることが可能です。


アーム使用後はチューニングに多少の影響がありますが、
古い設計のギターなでの想定の範囲内です。

ただ、このギターはチョーキングだけでも少し狂いますので、
超~シビアな方は、ストップテールピース・バージョンの方がいいかも~♪





GuitarRigPro5_s

モデリング・アンプ・ソフト
Guitar Rig 3 LE(バンドル版・無料体験版)から
Guitar Rig 5 Pro へアップグレードしました。(99ドル = 約7700円)
Guitar Rig 5 Pro 単体は199ドルです。 
たくさんのアンプやエフェクトが選べるので考えようによっては安いのかなぁ~


注文するとドイツから9日でDVDが送らてれきました。
ダウンロード版もあり、そちらは即時で利用可能です。



Gibson Historic Collection SG Standard Maestro 2011 の音

SG-HIS-7


ギブソン・ヒスコレ SGの音を録音してみました。

リアPU・バーストバッカー2/ゲージGibson-VR-010

[VOON] SG-DEMO-JCM800
GuitarRigのマーシャルJCM800にて

このギター、メチャクチャ歪む訳ではなくて、クランチ気味ですね。
開放弦がよく鳴り、特にの"D"が激鳴り!
低域はレスポールに譲りますが、
サウンドにはエッジがあります。

エッジの利いた高音や抜けの良さはレギュラーには無い、
ヒスコレのマホガニーの硬さに起因するそうです。


真空管アンプで鳴らすと、もっと深みのある太い音で
ピッキングニュアンスもかなり出ます。
70'sロック好きにはたまらないサウンドです


フロントは真空管アンプだとマイルドでブルージーだったのですが、
このモデリングではブーミーでイマイチでしたね~



ボロカブサムライさんからクリーンもキレイと教えていただきました。

センターPU バーストバッカー1+2/ゲージGibson-VR-010

[VOON] SG-DEMO-JCM800-Clean
GuitarRigのマーシャルJCM800クリーンにて/雑な演奏すんません

おっー!ほんとだ。 張りのあるきれいな音ですね~♪
ロングトーンだし、これはいいギターだわ。



Gibson Custom Shop Historic Collection SG Standard VOS w/Maestro 2011年製


初ヒスコレ
SG-HIS-1

(1.パーツ交換しました! リンク)
(2.ヒスコレSGの音 リンク)
(3.Maestro Vibrola アーミング の 音 リンク)

遠い昔、33年も前!
中学生の時にAC/DCにハマり
過去にSGも持っていましたが、ここに来て再燃!!
SG欲しいなぁ~と思い始め

「状態の良い」ヴィンテージのSGは高くて買えないなぁ~
でも、どうせ買うならいいものをと思い
あっ「ヒスコレ」って今まで全く弾いたこと無いなぁ~
SGなら、ちょっと頑張れば買えそうかな~って事で(ウソです)
どうしようかなぁ~って思いつつ、楽器屋さんへとりあえず行きました。

ネックが「スリムテーパー」かぁ、どんなの?いいのかなぁ?
ネックが薄いのかぁ。弾きにくいのかなぁ?
ヴァイブローラアームってどう?
貧弱で、変な共鳴音が鳴るのかなぁ?とか思いながら、
楽器屋さんで実物のヒスコレSGを目の前にしても、
まだピンときませんでした。


<ちょっと割り込み>
SG-HIS-4
スリムテーパー・ネックは
テレビのリモコンを少し薄くした感じに似てます。



楽器屋さんで、早速、試奏させてもらいました。
もう、店員さんがチューニングしてくれてる6弦の第一音でオッー!!
実際にSGを手に取った瞬間、
おっー!これはいいぞぉ~。感激の嵐彡

何がいいって?、全てがいいですね~♪

見た目の高級感と作りの良さ、
VOSのヴィンテージ風のオーラも少し出て、塗装も薄い。
アームは頑丈に付けられていて変な共鳴音は全く出ない。
スリムテーパーもいい!幅広ネックはかなり面取りされていて弾きやすい
このSGのネックは薄めだが幅があって弾き易く、不満な点が無いですね~


<ちょと割り込み>
SG-HIS-2
ボディはレスポールに比べると激薄です。複雑なコンター加工
ABR-1からマエストロアームへの弦の角度があまり無いですが
変なビビリが無いのはさすが。ロングトーンで
ゆるいテンションの010のゲージが心地よい



そして肝心のサウンドは、
あきらかにスタンダードより「格上」の澄んだ音。
SGでしかも、あんなアームだけど必要充分な低音が出ます。
フロントは甘くてブルージー、
でも、強く弾くと予想外にエッジの利いた高音がかなり出て
弾き手のニュアンスがすごく出ます。

雑音も皆無で、太くて芯のあるメリハリの利いたHi-Fiなサウンド。
歪ましてもワイルドで、とても気持ちのいい音。
生鳴りも大きく、開放弦の響きが素晴らしくて
文句の付けようがない。

やっぱりギターは真空管アンプで鳴らさないと良さが解りませんね~

結局、すべてが想像以上に高次元でした。
一発で気に入ってしまいました。
こりゃいいわ!!


<ちょっと割り込み>
SG-HIS-3
SGはネックの接合部分の強度がウィークポイントですが、
これはネックのつなぎ目でボディが下からせり出し
ネックを支える形で'61年仕様。
強度とサウンドの向上をもたらします。



盛り上がりついでに言いますと、
「ヒスコレ」ってプロ用スペックのようなもの?かな

勝手に、車で例えてしまうと、
レギュラー品は普通車で、
ヒスコレはエンジン乗せ換えてチューンしたレース仕様な感じ。

このSGは
所有するギターでフレットと指板の感じがいちばん弾き易い。
指が指板上でどこにも全く引っかからない。


ここまで語ったものの、まったくのヒスコレ初心者の私は
このSG「だけ」しか知りませんが
ヒスコレって間違いなく素晴らしい。
50年代と同じ手作り感があります。
おそらくレスポールはさらに良いのでしょう。
高度な技術の熟練ビルダーが最新の技術で制作しているのが伝わりました。

カスタムショップは今まで全く触れたことが無かったのですが、
完全にノックアウトされました。
これは買いです!(なんちゃって)

参考:
弦:ギブソンVintage Reissue .010
ナット幅:42mm
ピックアップはバースト・バッカーで
フロントがタイプ1、リアがタイプ2です。
中は開けていませんがコンデンサーはバンブルビーのようです。

ヒスコレSGはディープジョイントとなっており、
残念ながらSG-Customはレギュラーグレードから格上げされたため、
この構造では無いそうです。

※グレードにVOS(ヴィンテージ風)とグロス(ピカピカ風)があり、
 塗装のバフ掛けの人件費が削れるそうで、意外!VOSが数万円安いです。


2011年 新品で購入 3.2kg


AC/DC - Crabsody In Blue - Backtracks

AC/DCの初期のブルージーな演奏もいいですねぇ♪







ジョニー・ウインター 奏法 / WOWOW 初来日公演放映!

ジョニー・ウィンターの初期はブルース色が強いんですが、
徐々にロック色も強くなり、これがまたカッコいいですね~


Still Alive And Well 1973 / Rock Me Baby

3人編成で、この頃のジョニーは勢いがありますね~
ジョニー・ウィンターを更に好きになりそうです。

いつも、ガナって歌っていますが、このアルバムのスローな曲では
歌がうまいなぁ~と思いました。


2011年11月8日(火)22時からWOWOWにて初来日公演・最終日
「ジョニー・ウィンター ライブ・イン・ジャパン 2011」
WOWOWで放映決定!だそうです。見なくっちゃ・・・

※裏技??WOWOW未加入の方は「7日or15日間無料体験」に
 見れる環境があれば、直前に加入して見れちゃいますよ!
 録画もOK!

WOWOW 7日or15日間無料へリンク 

 

ジョニー・ウィンター奏法分析 by 安東滋(基本要素篇)


ファイヤーバードええ音してますなぁ~
楽器屋さんで上手な人が弾いてる感じな音ですね。





訪問者数
アクセスランキング
音楽
136位
ギター
7位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters