スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Danelectro 56-U2 1998~2001年製

BODY :Semi-hollow Mesonite Body
NECK :Maple, Bolt-on
FINGER BOARD :Rosewood with Dot Inlay
SCALE :24 3/4 inch, 628mm /21 Frets
MACHINE HEADS :Danelectro Original Diecast Tuners
PICK UP :Two Lipstick Pickups
CONTROLS :2 Volume, 2 Tone, 3 Way Toggle Switch
BRIDGE :Chrome Plated Metal Bridge with Rosewood Saddle
COLOR :Copper Burst
NUT :Aluminum

danelectro1

再生産のダンエレクトロです。
1998年~2001年まで生産されていたモデル。
ブリッジはまだオリジナルの木製ブリッジを再現していた頃のモデルで、
最近の物は金属製サドルへ変わってしまいました。

danelectro2

安い価格で販売されていますが、
なかなかの品質で、実用的です。

danelectro3

裏のフタを開けて中を見るとオリジナルと同じ配置で、
空洞部分と衝撃のベニヤ板が積み重ねた部分があります。
うまく再現が出来ていてほんとに関心します。
ただ、ボディサイドのテープがチープ過ぎるので
もうちょっとリアルに再現して欲しかったなぁ。

塗装の仕上げはとても綺麗で上質で、
指板はゆるいアールが付けられ
たいへん弾きやすいです。

ホローボディなので生音もエレキにしては大きい音がします。

アンプに通すと、意外と「現代風」のサウンドで、
何の不安もない、とても信頼性の高い実用的なギターです。
私の購入価格に対して、この品質は超激安ですね~。

2010年 購入
スポンサーサイト

Marshall 1987 1973年製


IMPEDANCE : 4 ohms & 8 ohms & 16 ohms
POWER : 50W
COLOR : Black on Green
TUBE : ECC83 x 3、EL34('70s Mullard) x 2
重量 : 約20Kg 重すぎる・・・


marshall1987
マーシャル 1987 アンプヘッドです。

昔は、ピン・スイッチが憧れのマーシャルでした。
1976年からのシーソー・スイッチじゃダメでした。


とてもブルージーなサウンドでもあり、パワーコードを弾くと
地面から這い上がってくるような「グゥォー~」と
うなりをあげて、なんとも気持ちの良い歪み方をしますよ♪

6弦をミュートして弾いた音もマーシャル特有の太い重低音。
数々の素晴らしいリフが生まれてきたのも納得させられます。
ギターのヴォリュームを絞るとキレイなクリーントーンも。
レスポンスがいいので微妙なタッチにも敏感に反応し、
とても表情豊かに表現できます。
ギブソン系のギターとの相性は圧巻の一言に尽きます。

marshall1987back
バックパネルを外したところ


marshall-nakami2.JPG
ハンドワイヤリングはこの年が最終年です。

< JMP1987 50W 1973年製 アンプの中身 詳細リンク >


< ヴィンテージ マーシャル アンプ 使い方 & 裏技 リンク >


YouTubeよりサンプルサウンド1987/1973年製

AC/DCのRock’n’Roll Damnationまんまの音!!!
アルバム「Powerage」より
実際は、音圧や低音があるので、こんなもんじゃござーせん♪

< MARSHALL 年代別 サウンド比較 リンク>


marshall-sirial.JPG
シリアルNO. S/A 3448Eなので50ワット 1973年製になります。


A/ 200watt
SL/A 100watt Super Lead
SB/A 100watt Super Bass
SP/ Super PA
ST/A 100watt Tremolo
S/A 50watt
T/A 50watt Tremolo
R/I Reissue

1969年 - 1992年
A- 1969、 A- 1970、 C- 1971、 D- 1972、 E- 1973、 F- 1974
G- 1975、 H- 1976、 J- 1977、 K- 1978、 L- 1979、 M- 1980
N- 1981、 P- 1982、 R- 1983、 S- 1984、 T- 1985、 U- 1986
V- 1987、 W- 1988、 X- 1989、 Y- 1990、 Z- 1991、 Z- 1992


マーシャル50Wと言えばマイケルシェンカーですねー♪
UFO live June 12, 1977 at the Roundhouse Theatre, London


1995年に 5万円で購入 当時私は29才でした。

Marshall 1912 & ROLA Celestion G12M 1973年製 GreenBack ヴィンテージ

marshall1912

マーシャル スピーカー・キャビネット1912です。
重量 : 約14Kg
及び腰で持ったら、ギックリ腰になりました^^;


オリジナルスピーカーは好みの音では無かったので、
ヴィンテージのローラ・セレッション・グリーンバックに交換しています♪
マイルドでブルージーなサウンドと言われています。

greenback1973-2-23_convert
スピーカーのシリアルが「BF23」なので
1973年製2月23日製造になります。

例:BF23
・・・month A-Jan B-Feb C-Mar D-Apr E-May F-Jun G-jul H-Aug J-Sep K-Oct L-Nov M-Dec
・・・year A-1968 B-1969 C-1970 D-1971 E-1972 F-1973 G-1974 H-1975 J-1976 K-1977 L-1978 M-1979
23・・・day of month


1995年 2千円で 購入

Marshall POWER BRAKE

PB100
マーシャル PB100 アッテネーターです。
アンプヘッドとスピーカーの間につなぎ、
アンプをフルアップさせ歪ませて
コレで音量を減衰させます。

PB100back
この機種はVOLの微調整ができないので、
最小の1でも結構大きな音になりますので、家向きではないかもですねぇ~

1995年 購入

ELECTRO HARMONIX EHU-300

トランス

昇圧トランス 2台
・ELECTRO HARMONIX EHU-300
・TOEI TYPE SU-3

100V → 120Vへ変換し
 輸入真空管アンプの電圧に対応します。

使用するとアンプの音に張りが出ます。

ヴァンヘイレンのデビュー当時は
マーシャル1959の真空管がすっ飛ぶ135V
レコーディングの時はもっと昇圧して
極上のサウンドを発生させていたと聞いたことがあります。
訪問者数
アクセスランキング
音楽
142位
ギター
4位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters