スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレゼマの音を録音してみました。 GZ-2800IFS / SGと比較音源


2010年に製造販売中止となった
グレゼマのシングル・ピックアップ・モデルの
サウンドの紹介です。

GZ-2800IFS-oto_s


リアPU 半音下げ アンプシュミレーターにて

[VOON] GZ-2800IFS


シングルピックアップなのに、
ディマジオのせいか、かなり歪みます。

レスポールほどの低音は無いけれど
ストラトよりも圧倒的に太く硬いサウンド。
歯切れもよくコードをジャキジャキ刻むのにもよさそう。

実際はここまで歪まさずに使うと、ロックンロール系の
ストーンズやエアロスミスのサウンドに合いそうです。




比較音源も追加してみました。

SG-2011-2-12_s


GIBSONヒスコレSG リアPU 半音下げ ゼマと同一条件

[VOON] GZ-2800IFS-SG


全く同じアンプセッティングにしました。
グレゼマのセッティングの為ちょっと歪み過ぎですが、
サウンドの系統は近いものがあるように感じます。
歪みを少し下げればもっとメリハリは出ます~

サスティーンはヴァイブローラのSGの方が勝ります。
ネックもSGの方がゼマより厚みがあり、
フレットも高くて弾きやすいけど
グレゼマの音は独特でイイですヨ♪


どちらのギターも好みのサウンドで、
サウンドに飽きたら交換するとまた新鮮デス (;^◇^;)ゝ


スポンサーサイト

ZEMAITIS 銀 お手入れ


GZ-2800-1_s

実は音も良くてお気に入りのギター、通称「グレゼマ」。
ボディはレスポールより小さくて薄い、重さは3.2kg
存在感バツグンのパールやメタルトップの「神田ゼマ」よりも
数段下位グレードになりますが、
あと何本か欲しいぐらい、いいギターなのです。

生音はテレキャスのように張りがあり、
弦のテンションはレスポールのように緩いです。

サウンドはオールマホガニーなのでSGに近く
それよりも個性的でアコースティックギターのように
ボディの裏まで響くサウンドは強烈!!
ネックもボディも激鳴りってヤツです。


チューニングの精度も抜群で、巻いたり戻したりせず一発で合い、
前日のチューニングでも狂いは無いです。

ただ残念ながら、2003年~2010年まで販売された
全ての「グレゼマ」は目的を達成したのか、今では製造中止となっています。
現在は「ゼマイティス」ブランドで高級機種のみの少量生産のようです。



GZ-2800-2_s

最近、経年変化で金属が黒ずんできました。
今回はアルミホイルに塩と熱湯を入れて化学反応で清掃してみました。

復刻版「ゼマイティス」の多くのモデルには
ヘッドプレート、トラスロッドカバー、ジャックプレートの3ヶ所に
普通はギターには使わない銀製925を採用しており、なんとも贅沢です。



GZ-2800-3_s

結果・・・やり方が初心者なのもあって多少はキレイになりました。
クロスの方がピカピカになりそうです。



GZ-2800-4_s

ついでに重さも量ってみました。
24g と言うことは 純銀ではないので
1g=62円として 62円 x 24g = 1488円
重さだけだと、あまりたいしたこと無かったです
これが純金なら10万円に跳ね上がります



さらに、このギターの特徴は・・・

GZ-2800-5_s

テールピースはボディにベタ付けでネジ止めされています。

そしてブリッジのデザインはオリジナルを忠実に再現されていて、
見た目はオシャレですが、花びらのようなワッシャーとネジとの間に
ブリッジをはさみ、完全に固定するのでガタ付きも無く
デザイン的に見ても美しく、とても優れた機能です。
実はこれがゼマイティスのサウンドの隠された重要なパーツなんです。

ピックアップはディマジオのシングルで、
かなりパワーもあってよく歪み、とても好みのサウンド!



GZ-2800-6_s

手作業で1枚1枚埋め込んだ白蝶貝のインレイはとてもきれいな仕上がりです。



GZ-2800-8_s.jpg

ゼマイティスの特徴でカッタウェイは先端に向かって傾斜するように削られ、
この「グレゼマ」でも忠実に再現されています。



GZ-2800-7_s.jpg

ボディの厚みは4cmで、ネック側の厚が3.7cmと傾斜しており
これも「ゼマイティス」の特徴を再現しています。

レスポールは4.7cmなので比べるとけっこう薄いですネ。



本物のゼマイティス・・・
車で言えばフェラーリみたいなもの
オーダーメイドで注文者の手型を取って制作していたそうです。

本物は買えないけど、これもイイ線いってます。

あっ、ネックはちょっと薄めですよ。オリジナルに準じて。



本物ゼマイディス 二人ともお持ちデス・・・






GRECO Zemaitis GZ-2800IFS 2005年製

Body : Mahogany 1piece
Neck : Mahogany 1piece
Fingerboard : Ebony, 22Frets
Scale : 635mm
Pickups : DiMarzio ZDS07 (Bridge & Middle),ZDS04 (NECK)
Controls : 1Volume, 2Tone, 5Way Switch
Tuners : Schaller M6
Bridge : Aluminum
Tailpiece : Aluminum
Head Diamond Emblem : Silver
TRUSS ROD COVERS : Silver
Jack Plate : Silver
Escussion : Duralumin
5Way switch : CRL
Output Jack : SWITCHCRAFT
Pod : CTS
Capacitor : SPRAGUE Orange Drop
Cable : BELDEN
Weight : 3.2 kg


zemaitis


<1.サウンド♪>

<2.ゼマイティス・シルバーお手入れ>


パーツに銀やアルミ、ジュラルミンを使い
ジャックやポッド、配線にまでこだわり抜いたパーツ類に関心します。

作りが丁寧です。パールの装飾がキレイです。
日本製は仕上げがとってもキレイです。
鏡面仕上げとでも言うのでしょうか?ピカピカです。

弦のテンションがゆるく、
フレットもジャンボタイプでとても弾き易いのです。

本物に忠実の為かネックの厚みが薄めです。

シングルピックアップですが、
エッジの立った、たまらなくロックないい音。
ギブソンレスポールに迫る鳴りで、低域は控えめです。

ブリッジの花びら型のナットを止めているマイナスネジを
緩めると倍音が多く、ヴィンテージ寄りのルーズなサウンド。
ネジを強く締めて固定すると、硬くタイトなサウンドに変化。
かなり変わります。 私はネジを緩めています。



ディマジオ・ヴァーチャル・ヴィンテージ・ピックアップを基本にカスタマイズされていて、
シングルコイル・サウンドならではのキレと輪郭を保ちながら、
ノイズやハウリングといった問題点を解消しています。
また、マホガニー材のセットネック構造とミックスされることで、
オリジナリティのある芯が太いサウンドとなっているそうです。

ギブソンは古い設計の伝統的なギターだとすれば、
このギターは洗練された今風のセンスあるギターといった感じ。

ディマジオのシングルだけどパワーのあるピックアップから
出るサウンドはかなりのものです♪
このギターは隠れた名器、実にスバラシイ~!


現在、グレコのゼマイティは全てが生産中止となり、
ギブソンに迫る鳴りのいいボディと、
レスポールシェイプでシングル・ピックアップ搭載は
個性的なオリジナリティ・サウンドと相まって貴重!


プロによるサウンドはこちら<<ここクリック>>   (カッチョ E~!)


2007年 購入
訪問者数
アクセスランキング
音楽
142位
ギター
4位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters