スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FENDER JAPAN 海外 輸出仕様 Pawn Shop 72 の 音


フェンダージャパン(日本製)の海外輸出仕様

ボディ:アルダー シンライン構造
ネック:メイプル
指板:ローズウッド
塗装:ポリエステル
ブリッジ:ハードテイル
フレット:ミディアム ラージ
ツマミ:ボリューム、ピックアップ前後バランサー
重量:3.6kg


このギターは普通のフェンダージャパンでは無く、
FENDER USAのR&D(研究開発部門)が、
新しく企画開発し、日本に作らせたもののようです。
USA企画の日本製です。
メキシコではなく遠い日本へオーダーする理由は何なんでしょうか。
日本は一風変わったモデルでも簡単に作れちゃうからなんでしょうか?


pawnshop-new1_s

ルックスが「ちょっと変?」
ビザール感ただようレトロなギターですが、
リアピックアップだけがどうも違和感あったので、
クロームメッキのエスカッションとカバーに交換しました。

※PUカバーで音が変わりました。装着でクリーンは丸くなり、
  歪ますとブルージーでザラついたトレブリーさが取れていい感じ♪
(サンプル・サウンドはカバー装着時のものです。)


色は「サーフ・グリーン」で「初☆パステル調」の緑。

購入前「ソニック・ブルー」に見える写真があり
そちらの方がいいなぁと思っていたのですが、
まぁこれはこれで愛着が湧いてきました。


実は、フェンダージャパン
海外仕様はパーツが違います。
海外はアメリカの指定パーツでの組上げだと思います。
日本は国産パーツを使用し、安く調達できるから?・・・
本当の事は分かりませんが ^^;


今、分かる範囲でパーツの違いを書いてみました。

     USA仕様   日本仕様
スパロゴ  ゴールド  シルバー
ペグ  70s Style "F" Tuners  ゴトーMHG-SGE
フロントPU Wide Range Humbucking TN HUMBUCKING
リアPU  Enforcer Humbucking DRAGSTER BK
カラー  サーフグリーン、3TS BLK、3TS
ネックプレ-ト USA仕様 ジャパン
ブリッジ  USA? ジャパン
ピックガード  ミントグリーン  ホワイト

ポット、ネジ、配線なども違うかも・・・


pawnshop-new3_s
海外仕様はスパロゴがゴールドで
国内仕様はシルバーです。



pawnshop-new4_s
ペグは例えば1mm回したいところ、ゆっくり回すと
カクッっと2~3mm大きくまわってしまう感じで実にアメリカンです。
使いこむと少しは解消される感じではあります。
グレゼマに搭載されている精度の高いシャーラーとは大違い^^;



pawnshop-new5_s
このギターにはFホールが6弦側にあります。
ボディ裏のコンターの位置をうまく考慮してザグってあり、
さすが日本製、お見事です!

ただ、Fホールのザグリはそれほど大きくなく、
ヘタすりゃ、ストラトのピックガード下のザグリの
方が大きいかも知れません!!

トップのエルボーコンターは無くフラットです。


pawnshop-new6_s

光にかざすと、かすかに裏フタの継ぎ目が判る箇所あり

コンターがある為このギターのFホールのザグリは浅く、
「裏フタ?」は、シンラインよりも厚いです。



pawnshop-new2_s

ボディ裏側
ネックシリアルに「MADE IN JAPAN」の文字


pawn-pickup
リアピックアップの裏 Enforcer Humbucking




では、サウンドの紹介です。
一夜漬けコピーのお気楽であやしくラフな演奏デスが・・・

サウンドのほうは、
かなりテレキャスターっぽい感じ。
ハードテイルが影響しているのでは?と思います。


クリーン・トーン(センターポジション)

[VOON] pawn72-BrawnSugarClean

このギターの一番得意なサウンドのようです。



メタル風サウンド(リアポジション)PUカバー無し

[VOON] pawn72-METAL

このギターでメタルは無理があるように思いますが、
なかなかどうして極太サウンドです。
メイプルネックなので音は硬め。
ジェイクEリーがオジーオズボーン在籍の時、
白のストラト・ハードテイルでしたね。

シンライン・モデルは
Fホールで低音を稼ぎ、ハムバッキングを装着する事で
70年代当時に、ギブソンへ対抗しようとした事が伺えます。

シンラインのピックアップはGibson PAFを設計した
セス・ラバーによって設計されました。
こりゃ、ギブソンを意識してますね!


メタル風サウンド パート2(PUカバーあり)

[VOON] pawn72-Metal-PUcovered

カバー有りは、よりダークなサウンドでいい♪



テレキャスターでハードロック系と言えばツェッペリン

ツェッペリン風(リア・ポジション)

[VOON] pawn72-ZEPPELIN

初期のツェッペリンのスタジオ盤では
よく聴くとテレキャスターっぽいサウンドばかりです。

ジミーペイジはコードワークやアコースティックな響きを
好んでいてテレキャスターを使用していたのが伺えます。



私は、初めてのフェンダージャパンでしたが、
弾き易くて音もよく上質な仕上がりでいいギターでした♪

このギター、
抱えた感じはストラトでテレキャスで苦労したろっ骨の痛みは無く
サウンドはテレキャスターをさらにファットにした感じです。

歯切れがいいのでカッティングやファンク系にも合いそうです。
まだまだ入手したばかりで細かいことは理解不足ですが、
なかなか個性的で奥が深いギターですねぇ~





スポンサーサイト
訪問者数
アクセスランキング
音楽
207位
ギター
8位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters