スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジミヘン・ストラト VS '66 ストラト 比較音源 


なんちゃって「ジミヘン・ストラト」と
「66年ストラト」のサウンド比較をしてみました♪
アンプシュミレーターのGuitar Rigでのサウンド比較です


saville-20110917

このジミヘン・ストラトは詳細不明なんですが、
元の素材は中国製の約1万円くらいのギターかも知れません。
手書きの塗装は立派です♪


サウンド比較は、2台をほぼ同じ条件にしましたので、
いったいヴィンテージと何が違うのか、よく解ると思います。

極端な比較で、楽しみですなぁ~♪


では、ジミヘン・ストラトからどうぞ・・・

saville-20110917
ジミヘンST/スプリング5本/クリーンはセンターPU/歪みはフロントPU

[VOON] SAVILLE-ST

おー!予想外にちゃんとした音です。
全く問題なし。
ピックアップのパワーは、本家より有ってパワフルです。
GUITAR RIG恐るべし・・・!
でも、アンプで鳴らしても、そこそこいい音でしたヨ。



そして次は '66ストラトです。

stratcaster1966
66ST/スプリング5本/クリーンはセンターPU/歪みはフロントPU

[VOON] SAVILLE-ST-VS-66


違いわかりましたぁ~?

ヴィンテージはローとハイが凄く出るので
少し絞りました・・・ミドルはそれほどでもないです。


最後にローコードのEのアップ・ストロークで終わっているのですが、
この音だけは、このギター特有の物ですね~♪
きっと、倍音が多いんでしょうね

「体験版」もどきの私のインターフェースでは、
録音できる音域にも限界があり、
ダイナミックレンジが大きいヴィンテージ・ギターでは、
低音が割れ、高音も出過ぎるので、
アンプシュミレーターのハイとローを少し絞っています。
安いギターの方は、比べるとハイとローが劣りますが、
実は、中音域主体のギターでは驚くほどの差が無いようにも聴こえます。


結論 :
 録音された音だけで比べた場合、
 ヴィンテージを弾いてる本人はハッキリと違いが解り、弾いていて気持ち良く、
 出てくるフレーズも違い、ずっと弾いていたい気持ちになりますが、
 使っている素材は木と金属には変わりなく、好みの問題であって、
 ギターに興味ない方なら、全くわからない感じですねぇ~
 O(≧▽≦)O



スポンサーサイト

STRATOCASTER JIMI HENDRIX SAVILLE THEATRE 1967 REPLICA

ジミヘン・ストラトのレプリカです。
モンタレーのストラトは有名ですが、
こちらはあまり知られていないギターです。

saville1
<<画像をクリックするとより大きな画像になります>>
<サウンド♪>

1967年デビュー直後にロンドンのサヴィル・シアター
(ビートルズ・マネージャーのブライアン・エプスタインがオーナー)
に数回出演していますが、
ジミヘンはデビュー当時から派手なライブ・パフォーマンスが話題となり
よくギターを破壊していました。
1967年6月4日、2度目のサヴィル・シアター出演の時に、
ステージで使用されたストラトのレプリカです。
数日後の1967年6月18日が
あのモンタレー・ポップ・フェスティバルで、
エクスペリエンスとしてアメリカでの初ライブです。

と言うことは、モンタレーのギターと
サヴィル・シアターのギターは
ほぼ同時期に作成された事がわかりますね。


saville2-2
アート部分は全部手描きで、
裏側もバッチリとペイントされています
トレモロ・バックプレートは自作してみました♪

jimisaville

サヴィルシアターでの
ライブのポスター
1967年6月4日
PM 6時と8時の2ステージ
ビートルズ4人もVIP席で観ました






ギターの裏側に書かれている詩は、
「May this be love or just confusion.
 Born out of frustration
 Wracked feelings
 of not being able to make true physical
 love to the universal gypsie queen of
 true, free expressed music.
 My darling guitar, please rest in peace.
 Amen.」

上手く訳せませんが、直訳すると

「これは、愛または、ただ混乱でありますように。
 欲求不満から生まれる
 本当の音楽の自由表現の普遍的なジプジークイーンに
 本当の恋ができないという破壊された気持ち。
 私の最愛のギター、安らかに眠ってください。
 アーメン。」

犠牲になるギターへの詩ですね
はじめから儀式の為のかわいそうなギターだったんですね・・・
そうか、派手なギターは破壊される運命だったんだ!
よ~し、私がたいせつにかわいがってあげましょう♪



saville3
モンタレーより、こちらの方がド派手です
TONEノブも自分で色を変えてみました



saville4
本物が現存するようです。
キャンディー・アップル・レッドがベースカラー?



このレプリカはなんとオドロキの価格ですw(゚o゚)w!!

約2万円・・・やっすぅー
定期的にヤフオクで売ってます。
欲しい人は迷わず買いですよー♪♪
「モンタレー」や「クリーム・サイケSG」「ジョージハリスン・ストラト」もあります
徐々に相場が上がってますが、タイミングで価格が変動します・・・
お遊びギターです。(バッチリ、ストラトの音がします)



Jimi Hendrix - Wild Thing

モンタレー・ポップ・フェスティバルでの有名なあの演奏
MC長かったんですね~

最初のフィードバック&激しいアーミングがあって、
ワイルド・シングのスタート直前に
一瞬、コードを弾いています。あれっ?と思いました。
たぶんチューニング確認だと思います。
さすが、冷静ですね~

それとフィードバックの達人でもあります。
フィードバック中にヴォリューム調整したり、
フィードバックが倍音(ヒョエ~と音が変わる)になっても
アーミングで余裕であやつっています。
ジミヘン24才






訪問者数
アクセスランキング
音楽
170位
ギター
5位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters