スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GIBSON Les Paul Junior 1957年製

BODY: Mahogany
FINGER BOARD: Brazilian Rosewood
PICK UP: P-90
NUT: DELRIN
BRIDGE: Aluminum
TUNER: Kluson

junior

ギブソン レスポールJr 1957年製

名器レスポールジュニア!
ロックはこれで!

junior22

極太ネックです。
50年代のGIBSONアコギのネックのように太いです。

ハカランダ指板、
ホンジュラスマホガニー単板ボディ

LPJRbody

LPJR-HEAD
Les Paulの文字はシルクスクリーンなので、
拭いたり、こするとハゲます。

LPJR-HEADBACK.jpg
スタンダードにも劣らないネックの形状!
でも、スタンダードの方が、かなり弾きやすいです。
より手間をかけてシェイプしていると思われます・・・

LPJR-HEAD3
ネックもまっすぐ!

LPJR-back.jpg
ワンピース、ホンジュラス・マホガニー

LPJR-BACK2
ネックのジョイントもガッチリと頑丈に接合されてます。

junior_jack
状態は良い方ですが、
50年代のウェザーチェックがそこそこありますね。
60年代のウエザーチェックはこれとはまた違うんですねぇ~
アップで見ると気持ち悪い模様ですが、
60年代後期はさらに気持ち悪いです~

junior3
極太ネックで、フレットが小さく低いので
強くしっかりと押さえないとキレイに鳴りません。
早弾きはムリです・・・手がつる~~
お世辞にも弾きやすいとは言えません。
リフレットすれば、かなり解消されるのでしょうが・・・

junior4
通称「バンブルビー」


YouTubeでのサウンド画像 ↓ ↓ ええ音~
ヴォリューム調整を頻繁に使い分けて
色んなサウンドを出しています。


この人上手いです。Van Halenのコピー ↓ ↓
( それもそのはず、トミーリーのソロアルバムでギター弾いてます)

 この年代のネックはかなり極太で、フレットも小さく、
 決して弾きやすいとは言えません。
 早弾きするとすぐ指がつってきます。
 このうまい人でさえ指がつっています。


このギターとても状態が良かったので、
ずっと持っていても良かったのですが、
僕には合わないので他の方にと思い、
手放しました^^;






スポンサーサイト
訪問者数
アクセスランキング
音楽
136位
ギター
7位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters