スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージ 3連クルーソン、 テイルピース と Aged スタッド、ポールピース を交換


SP-7_s

ヒスコレ・レスポール・スペシャルのパーツ変更です。



トグルスイッチ・プレートの交換
switch-plate_s
Montreuxより発売されているトグルスイッチAGED(下)へ交換します。
ヒスコレのプレート(上)はちょっと?ですね。



50年代3連クルーソン
LP-SP-kaizo1_ss

クルーソン50年代のペグポストはブラス製で、メッキをしてないのでサビてます。
3連の留め金は、全て一方方向を向いています。



ヒスコレ3連ペグ
LP-SP-kaizo2_ss

外したヒスコレAgedのペグはMADE IN JAPAN(ゴトー)です。



交換後
LP-SP-kaizo3_ss

ペグの交換が終わり、ブラスのポストがリアルです。サウンドも変わりました。
ヒスコレとの違いは、ポストがブラスか、スチールかで違っており、
ヴィンテージはギアのガタつきがあり、日本製は正確過ぎてガタつきも無く
鳴りや振動が違ってくるそうです
つまみは縮んでかなり劣化しています。割れそうなので接着剤で補強しました。



50年代後期ラップアラウンド・テイルピース
LP-SP-kaizo4_ss

50年代のアルミ・テイルピースへ交換。
このくぼみを再現したパーツも販売されています。



LP-SP-kaizo5_ss

スタッドボルトはCrazy Partsへ交換。
ヒスコレAgedはTOPのみエイジド加工されています(ブラス製)
Crazy Partsは(鉄製)のパーツをさらにエイジド加工してあります。



LP-SP-kaizo6_sss

ポールピースもCrazy Parts のエイジドへ交換
でもこれは、サビサビで、あまりオススメできません



50年代本物テイルピース、CrazyParts鉄製スタッド、Agedポールピース
LP-SP-kaizo7_s

交換、完了。

テイルピース(アルミ→50s)、スタッドボルト(ブラス→鉄)、Agedポールピース
 音はほんの少しだけ変わったように感じましたが、あまり変わりません。
  気のせいか、元のブラス・スタッドの方が鳴るかも知れません???
   当時、ブラスでは無く鉄にこだわる理由があったのでしょう。


これらのパーツ交換は、全体のパーツのバランスがピッタリ整ってはじめて
 好みのサウンドになるので、奥が深いですね!



スポンサーサイト

Gibson Custom Shop Historic Collection 1960 Les Paul Special AGED by Tom Murphy 2006年製


ギブソン・カスタムショップ・レスポール・スペシャル

エイジド加工はトム・マーフィーによるものです。
製作責任者はギブソン超一流ルシアーのエドウィン・ウィルソン
スペシャルのエイジドは過去に1度だけ36本生産されました。
3.8Kg

初トム・マーフィー
SP-1_s

弾くとカスタム・ショップは、やっぱり音がいいですね~!
ネックのジョイントや、その剛性なんかヴィンテージそっくり!
よくできてますよぉ~

サウンドもクリーンでコードを弾くとワイドレンジでヴィンテージ
に非常に近い音です。その差わずか?ってくらいGOOD~!
スペシャルでこれ程なので59もいい線行ってるんじゃないかなぁと。

ラップアラウンド・ブリッジは逆巻きに弦を張るので、
テンションが若干ゆるく、弦高はメチャ低い訳でもないのに
ネックシェイプとミディアム・ジャンボフレット?のおかげか弾き易いです。

上位グレードの硬めのマホガニーを使っているから、
エッジが立ち、輪郭があります。
1~3弦もムッチリとした艶があり、
反応が良いのでピッキングの強弱をP-90がいい感じで拾います。

スペシャルはダイレクト感溢れるストレートなトーンで、
ダブル・カッタウェイの方は低音がスッキリ、
このシングル・カッタウェイは泥臭いそうです。

オクターブ・チューニングは、けっこう合うので全く気になりません。
ただ、ネックがヴィンテージを意識してるモデルなので、
レギュラーのレスポールよりも、もっとネックが太いので要注意です。
ジュニアのヒスコレはさらに太いそうです。

2012年の時点ではコストの高騰等により、
ヒスコレのスペシャルは生産が休止されています。


SP-12_s
指板はローズウッドですが、ハカランダ風の木目の材が使われています。
私の2011年のヒスコレSGより良い木です。 マダガスカルローズかな

ヒスコレの中で、エイジドの方が良い木を使っているのでは??

指板エンドのバインディングの角が落とされ面取りされているのは
50年代のヴィンテージの面取りを再現していますね。


SP-11_s

エイジド品は、好き嫌いが分かれるところですが、
私は、けっこう好きですねぇ~♪
小学生の頃、模型屋のコンテストに応募してたからでしょうか?

このエイジド加工を見て、さすが上手いなぁ~と感心。
塗装のひび割れがきれいに揃っていて「美しい」です。

そうは言っても、離れて見ると「ちょっと古そう」にみえるぐらいで
打痕などは殆どなく、ひび割れなどダメージは遠くから見えない程度です。
ライトなエイジドで、コンディションの良いヴィンテージ風仕上げです。
これを見て酒が飲めるほどで、バーストのエイジドが売れる理由に納得^^

トムマーフィーが付けたキズは価値がありますが、
私が弾いて付けたキズは、価値を落とします(ノ゚ο゚)ノ

2006年発売当時は、まだリーマンショック前で
円安だったのもあり、新品価格が40万円台後半だったそうです(ノ゚ο゚)ノ
中古でいいもの買えて良かった (w´ω`w)


本物ヴィンテージ
SP-3_s
参考)レスポール・ジュニア57年「本物」の表面



ヒスコレスペシャル・エイジドのヘッド
SP-5_s

トムマーフィーは、ヘッドへは、いつもかなりの塗装割れを作ります。
さすがに指板や、フレットはエイジドされていません。


バインディング
SP-9_s
ネックのバインディングまでエイジド加工されています。
これが絶妙で、角が面取りされているのでネックが細く感じます。


ギブソンの場合、エイジド加工は自社ではせず、「全て」
トム・マーフィーの工房で行っているというのが驚きですね。
卓越した技術と、ギブソンからの厚い信頼があるのでしょう。
実際は、1993年カスタムショップ創設時の中心人物、
エドウィン・ウィルソンもエイジドに関わるらしい。


トム・マーフィーは、一時期ギブソン社員として在籍し、
当時から修理部門のカリスマだったそうで、独立して
98年のヒストリックコレクションからエイジド加工を
手掛けているそうです。


SP-10_s


ギブソンは分業制なのか、他のビルダーの個人名はあまり出ませんね。




そして、さらに
トム・マーフィーのエイジドを越えるには、
本物のパーツを使うしか無い!?


という事で

SP-6_s

手持ちのパーツがあるので、交換しようかと思いました。

・50年代のギブソンのクルーソン・3連ペグ(かなりボロボロ)
  「ストリングポスト」や「ボタンシャフトの軸」の素材が、
 ヴィンテージは「ブラス製」ヒスコレは「スチール製」と違います。

・50年代のラップアラウンド・ブリッジ(ヒスコレ共にアルミ製)



ペグとブリッジをヴィンテージにするとサウンドが本物に近付くのでは?と、

ただ、さすがにピックアップやポット交換までは・・・
それなら本物を買うかな~・・・  (ウソです~ww)


と、一瞬思ったのですが、このままで充分いい音だし、
私のようなド素人が触ってみたものの良くなるはずもなく、
「改悪?」せずに、このままにしておきます。



難ありの演奏ですが、一応録音してみました

最初のリフが「リア・ピックアップ」で
途中34秒~から「フロント・ピックアップ」です。
Guitar Rig 5にて

家のアースが悪く、ノイズが大きいです^^;


奥田民生 イージューライダー

奥田民生氏の
カスタムショップ・レスポール・スペシャルにマーシャル


Larry Carlton - Bubble Shuffle

ラリーカールトンも使ってたんですね。


うんちくが長くなりました・・・^^;






訪問者数
アクセスランキング
音楽
142位
ギター
4位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters