スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンテージギターと投資


ビンテージギターって、すごく高いですよね。

人気のあるものは100万円以上です。

普通の健全な人は、お金があってもまず敬遠します。




人気機種のビンテージギターは、

アメリカが相場を支えています。

今後、物価が上がったり、中国人などが手にすると

さらに高騰するかもしれません。

すると益々、我々の手の届かない価格になります。

もちろん、その逆もあります。

(本物ゼマイティスはかなり価格が下がってます。欲しい人は狙い目)




ビンテージは当面の間は、持ち続けても価値は続くと思うので、

手放す時、状態が良ければ、最悪でも半値以下には成らないと思います。

株投資なんか、1ケ月で半値以下なんてザラにあります。

200万円の自動車でも、10数年でほぼ価値は無くなってしまいます。





『元本保障の無い』 一時払い生命保険の様なものと考えてはどうでしょうか?

今、コツコツ貯金しても、元本保証のみで金利はほぼありません。

『俺が死んだら、売ってくれ・・・』




・・・・??? と、

そんな、都合のいい家族へのいい言い訳を考えながら(笑)




円高になると、いつもの病気が発生し、

ビンテージを探してみたい気分になります。



LP53-160901




スポンサーサイト

PRISMA が凄い!



PRISMAと言うアプリで、写真がアートに。

絵が描けなくても、だれでも簡単にアートが作れます。


LES53




artlp53-2




ダイ3




living-2




個人的には、感動と、業界に衝撃です。

MSQRDのように、フェースブックから買収の噂があります。

人工知能を使っているとか・・・

時代は進化して行きますね~



ギブソン リアル エイジド


マニアック・ネタ です~


ヒスコレの「エイジド」加工、かっこいいなぁ~って思います。

「本物」より弾き易い「コレクターズ・チョイス」を、
     一本、欲しいなぁ~なんて思ったりもします。

      →  結局、この先、買ってしまう事になります


では、そのお手本となる59年レスポールの、
 さらに元祖である、
 「53年のレスポール」を写真に収めてみました。

   (写真をクリックして頂けると、少し大きな写真になります)


LP53-AGED-1_s
ヘッド: 61年の歳月を経た貫録が漂います。

 所有して12年です。 その前の49年間は他の人がオーナー。
 いつかこの先、新たなオーナーへ嫁ぐべき歴史的価値あるギター
    (金銭的価値はありませんが・・・^^;)
 ゴールドの57年がまだ200万円台だった頃で、
    当時は57年が買えずコレにしました。

      ところで、ヒスコレはブッシュが違うんだなぁ~


LP53-AGED-2_s
トラスロッド・カバー:  ヒスコレにはローラー跡が無いんだなぁ~


LP53-AGED-3_s
シルクスクリーン・ロゴ:  ヒスコレで安定して再現して欲しいです。


LP53-AGED-4
ヘッドの突板(Hollywoodひいらぎ)の欠けです。
  ヒスコレではメイプルを使っているらしいです。


LP53-AGED-5_s
ヘッド裏:  ヒスコレのシリアルのスタンプがどうも違うんだなぁ~
          ヴィンテージは丁寧に押されていますが、
          ヒスコレは、ゴム・スタンプ感が丸出しです。


LP53-AGED-6_s
ヘッド 付け根 17度 ラッカー塗装にひび割れ


LP53-AGED-7_s
デルリン・ナット:  乳白色です。


LP53-AGED-8_s
クルーソン・ペグ 50年代のノーライン


LP53-AGED-9_s
ヘッド・サイド:  塗装のバフ掛けをしていないのでデコボコ


LP53-AGED-10_s
ネック裏のキズ


LP53-AGED-11_s
かの有名な「ハカランダ」 基本は茶系です。
  本物を知らない人は「黒い指板」と言います。


LP53-AGED-12_s
ボディサイドの「ホンジュラス・マホガニー」
  現在のヒスコレの「フィジー産マホガニー」と色を除いてソックリです。
  フィジー産のうねうね木目に「アニリンダイ」は本物よりカッコイイ。


LP53-AGED-13_s
塗装のクラック:  キレイなギターなので塗装のひび割れは少ないです。


LP53-AGED-14_s
こんなところに当てキズがあります。


LP53-AGED-15_s
ゴールドの塗装に少しヘタリがあります。


LP53-AGED-16_s
このアングルはステキですね~
  たくさんの工作が、共存してる密集地帯です。
  ネックとボディの接合部分は、
  アポロ・ソユーズドッキングのような緊張が走ります。え?


LP53-AGED-17_s
エルボー~ボディエンド部分:  塗装にヒビ割れが。


LP53-AGED-18_s
ジャックプレート部分:  ゴールド塗装のハガレ


LP53-AGED-19_s
バックルキズ


LP53-AGED-20_s
マホガニーって感じです。


LP53-AGED-21_s
ボディ下の部分は、キズが付きやすいですね。


LP53-AGED-22_s


LP53-AGED-23
あっ、「バンブルビー」のエイジドもまだ出て無いですね。
  それを言い出すと、まだ他に色々ありますが・・・



最後までご覧くださいまして、ありがとうございます。
改めて、レスポールの美しさを再認識できました。

ギブソン社が初めて作ったソリッド・ギターがレスポールで、
なのに全ての造形が完成されていて、そりゃ人気出るわな~

この53年の塗装は、VOSのような艶消しでは無く、
グロスフィニッシュのようなテカリがあります。








GIBSON Les Paul 1953 スペック


今年は「2013 スペック」、レスポール・ヒスコレで、
  オリジナルレスポールの再現度がさらに進化しました。

そこで、 ギブソン初のソリッド・ギター、レスポール
  その初期型「1953 スペック」 の紹介です。
   長くなりそうなので、今回はネック関係の紹介です。(長いです)



Les Paul 1953
LesPaul1953



ヘッド
LP53-2013-1head
ゴールドトップ時代の「Gibsonロゴ」は下側に位置します。
 ロゴはラッカーが焼けてゴールド色になっています。
  58年バーストになると同時に、ロゴは上へあがります。



ペグ
LP53-2013-2peg
ペグボタンは乳白色で、少し透けたマーブル模様
2013年のヒスコレで少し透明過ぎだけど近づきました。
ジミーペイジの影響か、グローバーによく交換されますが、無傷です。



LP53-2013-3peg
53年は、まだ「Klusonの刻印」は無くノーラインです。



LP53-2013-4bush
ブッシュの上部の傾斜をヒスコレでは今も復刻できてません。
弦が巻かれているポストはブラス製で、ヒスコレはスチール製だそうです。



LP53-2013-5rodcover
トラスロッドカバー
よく見ると、フチが特徴のあるギザギザの仕上げです。



LP53-2013-6rodcover
光にかざすと50年代の特徴で、表面にローラー跡が見えます。
ヒスコレではまだ再現されていません。ただレプリカは販売されています。
頭の丸いネジはヒスコレで再現されています。



LP53-2013-7trusrod
突き板のくり抜き部分が白い枠になっています。
2013年のヒスコレで、再現されたようです。



LP53-2013-8trusrod
トラスロッドの形状は、2013年スペックで復刻されました。
 ハロゲンで照らしたので、ほこりなどが赤く写っています。



LP53-2013-9derurin
乳白色の少し透き通ったような樹脂「デルリン・ナット」
ヒスコレでナイロン製のナットに変わりましたが、まだ違うな。



LP53-2013-10silk
「Les Paul model」ロゴのシルクスクリーン印刷
   網目で金色に塗装されています。
     ヒスコレはベタ塗りに近くまだまだ再現できず。



LP53-2013-11holy
突き板
ヘッドのマホガニーの上に薄い化粧板(突き板)が貼られています。
 白っぽい部分で、ホリーウッド(ひいらぎ)の木を使い、
  ヒスコレでも再現されています。



LP53-2013-12holy2
ヘッドサイドの黒の塗装が、あちこちではみ出しています。
 今のきれいなヒスコレではありえない作業です。
  テーパーヘッドもヒスコレで再現されています。



LP53-2013-13neck
指板と 17度の角度が付いたヘッド
 贅沢な木取りで、安いギターはヘッドやヒールを継ぎ木します。
  ギブソンはヘッドの付け根強度の為にヘッドからネックへは斜めの木目
   マーチンの場合は指板に平行の木目です。



LP53-2013-14tukene
ヘッド付け根 (倒すと、簡単に折れます)



LP53-2013-15heal
ヒール、 60年経ってもネックの反りは皆無で素晴らしい。



LP53-2013-16shiban
指板は柾目のハカランダ。 ジュニアなどは板目が多いです。
50年代はエボニー指板のカスタムが高級機種でしたが、現在は逆転現象。
サイド・バインディングの厚みも最近のヒスコレで再現されてきています。
インレイは縮んだのかイビツで、ハカランダの粉と混ぜた接着剤が浮いてます



LP53-2013-17marker
べっ甲のサイドポジションマーク
 ネックを握った感触は、50s~60sジュニアより格上の職人技を感じます。



LP53-2013-18cut
バインディングの下から少しメイプルが顔を出しています。
ピックガードの先端が尖っています。近年復刻されたはず。



ネック関係の紹介だけでも、かなり長くなりました。



100年経たないので、まだ骨とう品とは言えないそうです。


とは言え、61年前の初期からほぼ完成されていた レスポール に驚きで、
 重く、ハイポジの弾き辛さはあっても、豪快なロックサウンドは
  エレキギターの王様(1959)という名にふさわしい名器です 





FENDER GIBSON PRS ネックの太さ 比較

NECK-1_s
現在 所有するFENDER、GIBSONのオールド・エレキと、
GIBSONのヒスコレやPRSも合わせて、ネックの太さを測ってみました。

ムスタングは意外にボディが大きいです


NECK-2_s
計り方は巻尺で ネック12フレット位置(弦の下)での外周と、


NECK-3_s
ナット幅はデジタル・ノギスで測りました。



12フレットの-ネック外周 太い順 → 細く

1SP-7_s
GIBSON Les Paul Special Custom Shop 2006
12F外周 - 13.5cm    極太ネックに感じます。
ナット幅 - 43.1mm     もう慣れましたが・・

2LES53Horn
GIBSON Les Paul Standard 1953
12F外周 - 13.4cm    なぜか、それほど太く感じません。
ナット幅 - 43.4mm

3.LESPAUL1995
GIBSON Les Paul Standard 1995
12F外周 - 13.3cm    1953年に似たシェイプに感じます。
ナット幅 - 42.7mm

4.PRS-1_ss
Paul Reed Smith Custom22 2003 Wide Fat
12F外周 - 13.2cm    レスポールに似た厚めのシェイプ。
ナット幅 - 43.3mm

4.SG-HIS-1
GIBSON SG Custom Shop 2011
12F外周 - 13.2cm    薄めのネックで弾きやすいです。
ナット幅 - 43.0mm    12Fで幅はあるように感じます。

6.strat1966x
FENDER Stratocaster 1966
12F外周 - 12.7cm    薄めのネックで幅も細いです。
ナット幅 - 41.5mm    ナット側は厚くて細く感じず

7.mustang65
FENDER Mustang 1965
12F外周 - 12.6cm    1966年のストラトの握りに似てる。
ナット幅 - 41.9mm



ブロともの ぶりさん も計測されたので紹介させていただきます
1.Tokai LoveRock LS92
12F外周 - 13.3cm    50年代風
ナット幅 - 43.7mm

2.Gibson Ace Frehley Budokan Les Paul Custom
12F外周 - 13.3cm    50年代モデルに近い感じ
ナット幅 - 42.9mm

3.Gibson Custom Shop Historic Collection 1960
12F外周 - 12.8cm    思った以上に細め
ナット幅 - 42.9mm




結果は私の体感通りの太さでした。

60年代のFenderは、Gibsonより最大 1cm近くもネックが細いんですね。

ネックの太さは1mmの差でも、体感上の太さはもっと違うように感じます。


ギターの重さ比較はこちらからどうぞ・・・






訪問者数
アクセスランキング
音楽
207位
ギター
8位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters