スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッツ光同時加入割引で テレビをもらいました。


今の自宅のインターネットの回線を「光」に変えてから

4年以上が経ち、今回 「ギガ」タイプへ見直しました。


前回「価格コム」からのキャンペーン加入でしたが、

今回も「価格コム」のキャンペーンに乗っかりました。


(価格.comが手っ取り早かったので・・・


全てネット申し込みで、

 電話は価格コムとNTTより各一回電話確認がありました。


32インチ テレビ  6日で到着  軽~い
TV-1

「キャッシュバック」か、「家電割引」の選択肢があり、テレビにしました。

「家電・カメラ等」は、無料ではなく、4万円引きです。

キャッシュバックの場合は数カ月後の入金だそうです。



回線契約は「2年」しばりでプロバイダーも変わりますが、

NTT西の「隼」で、スピードが上がって、価格も少しだけ安くなりました。


「固定電話番号」はアナログ時代の権利をもっているので引き継げました。

オプションで、ルーターのレンタルや、設定代行もあるそうです。


割引プランは2年間「どーんと割」で、3年目から「もっともっと割」へ自動切替です。


ギガ対応ルーターやハブ、

  ギガ対応のLANケーブル「カテゴリー6」も忘れずに!




TV-2

このテレビは、「無線LAN内蔵 DLNA」テレビなので、

リビングにある「DLNA内蔵レコーダー」の録画を、無線で視聴でき、

操作は面倒になりますが、このテレビにアンテナをつながなくても、

レコーダーで契約の地デジ、BS、CS放送を無線で視聴可能です。



肝心の回線は1カ月待ちですが、今のところ特に問題は無いので、

とりあえず、得した気分です






スポンサーサイト

SONY BDZ-AT950W ブルーレイ・レコーダー買っちゃった。


先日ついにブルーレイ・レコーダーを買いました♪
えっ?まだもってなかったの??と言われそうですが・・・

DVDレコーダーを壊れず7年間ずっと使い続けましたが、
ハイビジョンでDVDに映像を残せないのと、
ハードディスク容量が少ないのがネックでした。


BDZ-AT950W_s

SONY BDZ-AT950W 発売後4か月のモデルで
  約47,000円  (下の黒い方)
今はブルーレイもけっこう安くなりましたねぇ~
メーカーを統一しているのでソニー製ですが、パナが人気のようです。

※スカパーHDも見たい方は、チューナー付きの機種もありますね。


・2番組同時録画が可能で(ほんとはトリプルがよかったケド^^;)
 手持ちのプレステ3トルネと連携できるのでなんとかトリプルチューナー

・ディスクも1テラバイト、外付けハードディスクもOK

・PSPやウォークマン、カーナビへ動画の転送もできます。

・ネットワークを使って別の部屋のDLNA対応の
 テレビやパソコン、PS3やPSPでビデオの再生ができます。

・外出先から、パソコン・携帯電話を使って録画予約可能。

・通常起動でも速い立ち上がり。


複雑な入出力端子は無いけど普通に使うには問題ありません。


一番の感心したのは「長時間録画モード」です。
最低画質の"ER"で録画しても「ハイビジョン」で録画され、
これが、最低画質??と思うほど、かなりキレイです。
使用容量は"DR"モードと比べると、なんと1/10で済みます。


今までハイビジョン放送をDVDへ残した画質に
がっかりしていたのが、やっとこれで解消できそうです。







最近のコンパクト・デジカメの動画性能 SONY WX10

最近はコンパクト・デジタルカメラでも
動画性能が上がってきていてビデオ要らずです。

私の手持ちのカメラ2台で比較して紹介いたします。

dejikame
左)2010年2月発売 SONY MHS-CM5 2万円前後→売却済み
右)2011年3月発売 SONY WX10    2万円前後

この2台で動画を比較します。


まずは昨年発売の SONY ブロギー MHS-CM5

できるだけブレないように歩きながら撮りましたが、
ゆれがヒドイですねぇ~
一応、手振れ機能付きですが・・・


そして、今年発売の SONY WX10

形状がデジカメなので、歩きながら動画を撮るには持ちにくく
本体が安定しないのですが、ゆれはかなり改善されました。
三脚のところに棒のようなものを付けている人もいたなぁ~
AVCHD手振れ「アクティブモード」付き、ズームOK
動画を撮りながら写真のシャッターも押せます
最近のSONYはSDカードも使えます。
この記事を想定して去年と同じように撮りました


同じ価格帯での比較ですが、
1年で技術は進歩してますねぇ~♪

※流行りのミラーレス一眼のSONY NEX-5を買うつもりでしたが、
 動画で、手振れ「アクティブモード」は標準では付かないので断念。
 ダブルレンズキットより高い、高額のレンズ単品を買うと付属するようです。

PS3 ハードディスク交換 超簡単!


PS3
先日、パソコンのハードディスク交換で余った
120GBのハードディスクを、
これまた領域不足の不安があるPS3に
ハードディスク交換して使う事にします。

PS3購入時は80GBだったので、
今回の交換で少しだけ領域が増加します。

(手順、操作は非常にかんたんです!)
1.PS3をバックアップ機能を使って
   丸ごと外付けHDD(FAT32)にバックアップをとる。
2.アップデートデータをダウンロードして
   アップデートデータを外付けHDDのフォルダに入れる
3.PS3から古いHDDを取り外す
4.新しいHDDを取り付け、フォーマットする
5.外付けHDDよりリストア(復元する)
6.余った80GBは外付けHDDとして再利用。
以上

データーのコピーは数時間と結構かかりますが、
操作はいたって簡単です。
これでハイビジョン・ビデオカメラで撮った映像や
音楽CDのmp3を高ビットレートで
たくさん取り込めるようになります♪

HDD条件は 2.5インチ、SATA 1TBまで

費用は 実質 ¥0

今回参考にさせて頂いた方のブログページへのリンク ↓
http://blog.livedoor.jp/remsy/archives/51574522.html

※ 注意! 交換前は必ずシステムのアップデートを行ってからはじめて下さい!
   アップデートしなかった場合、不具合の報告があるようです。

VAIO VGN-CR92S type C ハードディスク交換 VISTA Home Premium 2008年製 Char モデル

VAIO-RED
ノート・パソコン Char モデル?

ハードディスクの領域120GBがついに一杯になり
でもパソコンはまだまだ使えそうなので、
ハードディスクの交換をしました。
結果は、何の問題もなく、とても簡単でした。


(まずハードディスクの選択はどれにするか?)
1.今流行のSSD(フラッシュメモリードライブ)
  最先端で圧倒的なスピードが出るそうだが、
  250GBで4万円もするので今回はパス。
2.外付けハードディスク増設
  一番かんたんですが、USBでは遅過ぎて問題がある
3.内臓ハードディスク交換

HD-0
  今回は最も現実的な3.のハードディスク交換にします。
  日立グローバルストレージテクノロジーズ
     HTS725050A9A364 価格COM2位です。
             みなさん交換してるんですね~
(HD 交換条件)
  )接続部分 : SATAであればOK
  )2.5インチハードディスク(9.5mm厚)
  )120GB → 500GBへ
  )5400回転/分 → 7200回転/分へ


(移行方法、手順)
Windows VISTA Home Premium にはバックアップソフトが付属せず、
Windowsのクローンを作るには新たにソフトを買わなくてはならず、
ただし、クローンには今ままでのゴミファイルも含まれてしまうので、
いっその事、購入時のリカバリーDVDを作成して、
状態を購入時に戻し、必要なソフトは再インストルして、
データーはいったん外付けハードディスクへコピーして再び戻す事にしました。
ただ、VISTAにWindows転送ツールが付属しますのでこれも念の為、行いました。

(作業画像)
HD-11
バックアップ関係を終えてから、
電源を落としてバッテリーを外し、
まず裏側のフタを外します(ネジ2本)
次に中のハードディスクを止めているネジ1本も外す。


HD-12
ハードディスクを矢印方向へ引っ張りスライドさせます。
以上でハードディスクが簡単に外れます。


HD-13
ハードディスクのカバー外します(ネジ4本)


HD-14
東芝フィリピン製から日立タイ製へ交換します。
ハードディスクカバーを付け替えネジで止めます。
ハードディスクをセットしてフタをします。

(ソフトのリカバリー)
電源を入れ、すぐF2を押しBIOS画面を出し
BOOTより、リカバリーDVDを選択し
画面の手順に従います。
購入時の状態に戻りますので、
続いて、データーを戻して、アプリは再インストールして完了。

(Windows転送ツール)
今回Windows転送ツールでデータを戻したところ、
CやDドライブの全データ、お気に入りの並びなど
全て元通りの設定になりました。
(ただし、不要ファイルも全て復元されました)
私はWEBメールしか使用していませんのでメール移行なし。


HD-15
交換前のハードディスクは
玄人志向のハードディスクケース(約1300円)を使い、
外付けハードディスクとして再利用します。


(結論)
非常に簡単かつスムーズに移行できました。
バックアップデータからの復元転送にはかなりの時間がかかります。

費用 約5000円(ハードディスク代金)+ケース(1300円)
   SONYに頼めば7万6000円するので節約になりました。

パソコンの寿命が延びるのでオススメです。
ただし、不具合などトラブルは自己責任でおねがいしますネ~♪
もし失敗しても、元のHDDに交換すれば元の状態へ戻ります
訪問者数
アクセスランキング
音楽
204位
ギター
7位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters