スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fender Reso-Tele 2013年製


テレキャスターの形をしたリゾネーターギターです。

これは変わり種ギターです。

ネックは60sテレキャスと全く同じで細身、エレキ弦仕様
   ジョイントが浅いので21フレットまで使えます。



reso-tele1s
ストラトのケースにはボディ幅が広くてケースに収まらず、奥側で乗り上げています。


・ボディはメイプル材のアコースティック・ホロー構造。


ピックアップは2つあり、

  ・フロントは、テレキャス・ピックアップで、かなりのマイルドサウンドです。

  ・リアはブリッジにFishman Powerchip付きピエゾ・ピックアップ。
     ピッキング・タッチに敏感でシャリシャリのサウンド。


それぞれのヴォリュームでバランス調整をすると、いい音が出ます。

生音もなかなか味のある音で、スライドサウンドは本格派です。


コーンは渦を巻いておりナショナル・スタイル、

ブリッジカバーもビス留めでは無く、溶接するこだわり。

reso-tele3s

ボディ厚 約75mm、若干控えめながら生音の音量もあり、

分類すると、これはエレアコですね。ピエゾは電池稼働です。

reso-tele2s


届いたギターの箱を開けると、発砲スチロールで完全にサンドイッチされ

すっぽりキレイにギターが収まっていました。「ザ・通販ギター」みたい。

ハードケース無しでもしっかりホールドされていて運送事故にも安心です。


実は中国製、の割に価格設定は高め。ただ、USA製なら驚くほど高額でしょう。

企画物っぽいので、数年で廃版の可能性も・・・気になる方は今のうちに・・・


このギターは、ネックの角度調整もでき、弦高を下げるとエレキなみの演奏性で、

ピックアップの音も良く、フレットや弦のピッチも結構合っていて問題なし。

仕上げも歴史のあるFENDER JAPANには譲るものの、「そこそこ」キレイです。


アコギ派だけでなく、生音は出ますがエレキの方にもオススメです。






ちょっと設定価格が高めですね~




スポンサーサイト
訪問者数
アクセスランキング
音楽
170位
ギター
5位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters