スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリアンティ リッチーサンボラ と アコースティック・セッション


オリアンティ

最近は、アリスクーパーのバックバンドに加入したり、

スティーヴン・タイラーとコラボしたりで人気者ですが、

orianthi-Sambora

今度は、リッチーサンボラのバックバンドにも加入し、

現在、二人でアルバムもレコーディング中との事。



そんな二人が「Livin' On A Prayer」のアコースティック・セッション

リッチーのギターはたぶん・・・60年代初期・エピフォン(ギブソン)
  フロンティアで正に枯れたヴィンテージ・ギブソン・サウンド。
    サイドが鳴らないメイプルなのに良く鳴っています。

 オリアンティのギブソンは若い音だと判ります。
   後半鳴ってないので、りきみが出てる気もします。
    もしかして、エレアコの鳴らない仕様なんでしょうか?


そんな事より、ブルージーな二人が揃って、
     どんなアルバムになるのか楽しみです。


スポンサーサイト

ジョニー・ウインター 奏法 / WOWOW 初来日公演放映!

ジョニー・ウィンターの初期はブルース色が強いんですが、
徐々にロック色も強くなり、これがまたカッコいいですね~


Still Alive And Well 1973 / Rock Me Baby

3人編成で、この頃のジョニーは勢いがありますね~
ジョニー・ウィンターを更に好きになりそうです。

いつも、ガナって歌っていますが、このアルバムのスローな曲では
歌がうまいなぁ~と思いました。


2011年11月8日(火)22時からWOWOWにて初来日公演・最終日
「ジョニー・ウィンター ライブ・イン・ジャパン 2011」
WOWOWで放映決定!だそうです。見なくっちゃ・・・

※裏技??WOWOW未加入の方は「7日or15日間無料体験」に
 見れる環境があれば、直前に加入して見れちゃいますよ!
 録画もOK!

WOWOW 7日or15日間無料へリンク 

 

ジョニー・ウィンター奏法分析 by 安東滋(基本要素篇)


ファイヤーバードええ音してますなぁ~
楽器屋さんで上手な人が弾いてる感じな音ですね。





JOHNNY WINTER 来日?

ジョニー・ウィンターの自身のホームページによると
現在世界ツアー中で、近く来日されるようです。
これまで、来日したことが一度もなく、
もし実現すれば、貴重な初来日となります。
大御所だけに、チケットもなかなか取れないかもですが・・・
今度は来日がキャンセルにならないことを祈ります♪

100万$のギタリスト「ジョニー・ウィンター」遂に、奇跡の来日公演決定!
Johnny Winter Japan Tour 2011〜Blues & Soul Carnival Special
〜日程 2011年4月13日(水)・14日(木)・15日(金)
各日開場18:00 開演19:00
会場 Zepp Tokyo
料金 1F¥8,000(スタンディング・整理番号付き・税込)
※入場時ドリンク代別途\500
2F\8,000(指定席・税込)※入場時ドリンク代別途\500)
一般発売日 2月25日(金)
<「Johnny Winter Japan Tour 2011」先行予約のお申し込み方法>
1Fスタンディングは下記の要領にてお振込下さい※電話の必要はございません。
※2F指定席は規定枚数が全て終了致しました。だそうで、
 ⇒やっぱり凄い人気ですねー
http://www.mandicompany.co.jp/hp2011/live/johnny/johnny.html


ジョニー・ウィンターは、ブルースを基調とし
早弾きやスライドギターの目茶目茶カッコイイフレーズを
比較的トレブリーなサウンドでガンガンかき鳴らします♪
シカゴ・ブルースの父「マディ・ウォーターズ」とも競演し
4枚のアルバムを出しています。


初期の代表曲 Be Careful With A Fool 1970年

初期はまだファイアーバードではなくエピフォン・ウィルシャーを使用
ベースは後にSRVで活躍するトミー・シャノンです。
その後、このメンバーのままに弟エドガーが加わり
ウッド・ストックに出演します。


最近は病気で体調もよろしくなく、目も見えないようで、
座ってスタインバーガーを弾いていますが、
アンコールでは、ばっちりヴィンテージの
ファイアーバードを弾く事もあるとか。
生涯ギターリスト、カッコイイです!


ボブディランのHighway 61 Revisitedカバー♪
2007年クロスロード・フェスティバル

 
  メジャー・デビュー前の実質のファースト・アルバム
  一発録り・ムスタングで弾いているそうです。
  最高です!
  1968年発表



女性ブルースギタリスト2人 Laura Chavez & Joanne Shaw Taylor

女性ブルースギターリストで本格派のローラ・チャベス
ふとっちょさんですが、まだ24才だそうです。
すごくいい感じのギターリストです♪
上手いっす!!






もうひとりは、
ジョアン・ショウ・テイラー
この人も24才だそうです。
この人もまた上手いっすね~!
おら、テレキャス苦手だぁ~(笑)




おっ! レイヴォーンの曲だ!

エリック・クラプトン クリーム在籍時のインタビュー&演奏

新作を発表したばかりのエリック・クラプトンですが、
現在のイケてない髪形の人(キダタロー?)とはまるで別人です。

クリーム在籍の年齢は21~23才で、
すでにオーラが出てる! そりゃぁもうすごいですねぇ~

あの64年物のサイケペイントのSGで、
ウーマントーンも披露してくれます。
クラプトンってやっぱりいい人ですねー♪

昔、SGの65年を持ってた事がありますが、
薄いボディなのにネックの振動や鳴りがハンパでないので
とても感心しました。SGもイイギターですよ♪



この時のサウンドを聴いていて感じましたが、
近年、ストラトにミッド・ブースト回路を搭載したりして、
結局は、ギブソン的なサウンドを出している事に気付きました。


訪問者数
アクセスランキング
音楽
142位
ギター
4位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters