スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Junior Wells + Derek Trucks + NATIONAL ギター・サウンド


juniorwells


ブルースはギターだけが花形ではありません。
ブルースハープ奏者もなかなかカッコイイのです。

hohner
ブルースハープも難しい~


ジュニア・ウェルズは渋いヴォーカルとブルースハープの名手です。
1997年来日した時に、私は「大阪ブルーノート」へ観に行きました。
(デレク・トラックスは来ていませんが・・・)


古くはマディ・ウォーターズのバンドに在籍し、
バディ・ガイともたくさん音源を残していて
クラプトンや、たくさんのブルースマンとも競演している有名な人です。

最後のスタジオ・アルバムではデレク・トラックスも参加しています。

残念ながら、その後1998年に亡くなられました。


Junior Wells / GIVE ME ONE REASON 1996


このブリキが鳴ったような音の鉄ボディのギターは
National の Duolian か Triolian です。
渋い音してますね~♪  2:55からソロ演奏
弾いているのはCrossroads Guitar Festivalにも出演した
Sonny Landrethという人です。

バンジョーに似てるような気がしないでもないです<リンク>
カントリーの人は上手いなぁ~♪



Junior Wells / I'M GONNA MOVE TO KANSAS CITY 1996


このアルバムには4曲で参加した
当時まだ16歳のデレク・トラックスがスライド・プレイ♪
1:40からはギターソロも披露してます


デレクトラックス参加アルバム1996






おまけ


Chihana / ROCK ME BABY

女性でスライド・ギターは渋いです~
ジミヘンで有名なBB.KINGのRock Me Baby
大西知花さんと言う人らしいです。
全然知らんかった~



スポンサーサイト

NATIONAL TRIOLIAN 1930-1934年製

Body : Steel
Neck : Maple
Fretboard : Maple
Body Finish: Polychrome tan-yellow
Back Finish: Stenciled Hawaiian scene with orange sun
Weight: 3.3Kg

triolian\triolian_s

戦前のナショナル・トライオリアン

80年経過したこの貫禄のルックスにまずヤラレちゃいます。

このトライオリアンと別モデルのデュオリアンは
スチール製(鉄の合金、ステンレスなど)ボディです。
スライドで弾くと「強烈な個性」を発揮するのが最大の魅力です。

ブルースプレイヤーに人気のあるモデルで
アコースティックにしては、ずっしり重く3.3Kgあります。

上位機種のトライコーンやSTYLE-0などは
ブラス製(銅と亜鉛の合金、5円玉など)で
より上品でキレイに響き、ブルーグラスでも人気です。


triolian\triolian-back_s
当時ハワイアン・ミュージックが全盛で
ボディバックのステンシル塗装がとてもアメリカン♪


triolian\triolian-corn_s
所々の錆び方が鉄ですね~


当時の価格は
トリオリアン・・・$45
デュオリアン・・・$30
STYLE-0・・・$60
トライコーン・・・$120-$190

当時のマーチンだと
00-18・・・$45
000-18・・・$60
000-28・・・$90

音量は上位機種ほど大きく、音に温かみもあるそうで、
スチールの下位機種はサスティーンは無いものの
荒々しいワイルドなサウンドとなっています。

ナショナル社は1945年で一旦倒産します。


triolian\triolian-fingerb_s
フレットボードはメイプルです。


triolian\triolian-neck_s
ネックもメイプル。
Uシェイプで普通にも弾けます。
太さはすこし太めか、ちょうど良いくらい。

当時、廉価機種のデュオリアンの方はマホガニーネックになります。


triolian-br_s
ブリッジからテールピースにかけて角度はあまり無いです。
デュアンやビリー・ギボンズが、スライド時に
レスポールのテールピースの上から弦を通して角度調整しているのは、
テンションの弱いこの形状に似ています。

本来、このリゾネーターギターはスクエアネックもある事から、
スライド演奏を本来の目的として作られていますので、
スライド奏法が一番いい音が出るように設計されています。

テンションが弱いほど、
スライド時の倍音(シャリシャリ音)が増すらしいです。
その反面、テンションが弱いと弦だけで鳴っている比率が増し、
逆にボディ材によるサウンドへの影響が減るらしいです。

その結果、このギターはボトルネック奏法では
「シャリーン・シャリーン」かなりの金属音を放ちます。




SRV-Duolian

レイヴォーンのギターは
ネック・バインディングが無いので
デュオリアンですね
ヘッドはステロイドです



johnny-winter-dulian

ジョニー・ウィンターも
同じくデュオリアンのようですが、
ポジション・マークは星型です
こちらもステロイドヘッド


triolian\Tricone

こちらはトライコーン





ロリー・ギャラガーも、このギターを愛用してました。
彼はトライオリアン

ロックパラスト DVD お得な3枚組




スライドバーを使うとスイープ奏法が簡単にできますネ!






まだ続きます



そのスィープ奏法つながりで、
全く関係ないですが、美人ギターリスト
メチャうまに驚きました!


D_DriveのYUKIさん
インストハードロックバンドだそうで、
この演奏、超入門教則ビデオだそうですが、
中盤で見られる早弾きはなかなかのもの。
入門できそうにありませんね~(>▽<;;






さらに、関係ないですが、

daddario_s

弦を張り替えて今日気付きました
ダダリオ と planet waves は同じ会社だったんですね!



訪問者数
アクセスランキング
音楽
170位
ギター
5位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters