スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOM HOLMES トム・ホームズ J455 ピックアップ サウンド比較

TOM-HOLMES-check

トム・ホームズのピックアップ搭載のギターと
ギブソン・レスポールスタンダード1995年を
写真の機材で音を比べてみました。

どちらのギターもメイプルトップ、マホガニーバックです。
ただ、ボディ形状やコンデンサーが違うので、条件は同じではありませんが、
単純に現状のままで比較してみました。

結論から早く言いますと、
2台のサウンドの傾向はとても良く似ていました。


持ち替えたとしても、セッティングはそのままで使えそうです。

そうは、言っても違いが全く無い訳ではありません。


オット! 初動画アップです。
古いホーム・ビデオカメラを使い、
マイクが本体内蔵のため接近させてなんとか撮りました



「リフ」だけのとても短く雑な演奏です =*^-^*= 

ピックアップは共にリアで、エフェクターはMXRのDistortion+のみ
0~26秒までトムホームズBG-2 J455
26秒~ギブソンレスポールの音です。
アンプから約20cmの音です。

違いがすごく解りにくいでしょ??
 改めて聴くと全く解らないレベルですね (ノ゚ο゚)ノ
 ビデオの付属マイクが微妙な差を拾いません。それほど似たサウンドです。
 トムはギブソンに勤め、57クラシックの開発に関わったので似てるのかも

 USAの本物はパーツも違う部分があり、たぶんスゴイんでしょう!



追加で~す!
ボツ動画もアップしてみます!

同じときに撮った別の動画で、カメラからの距離が1.5mです


0~60秒までギブソンレスポール
1分~トムホームズBG-2 J455 です。
やっぱり、違いが解りませんね~
内容は、ほぼ同じですが、ストーンズの靴下が違います えっ?
変な声も入ってます♪

※実はこのディストーション先日中古で買い直したばかり、
 けっこう好きな音ですヨ♪





私の主観ですが、

・レスポール 490Tは、ディストーションがきれいに歪み、
  レンジが広く、気持ち良く低音から高音まで出ます。
  オールマイティな現代風のサウンド

・トムホームズ J455は、少し高音をワウでこもらせた70年ロックサウンド?
  爆音だと、ブルージーで吠えるような?サウンドが期待できそうです。


まぁ、弾いてる本人は解りますが、マニアックな分野ですね~(^○^)/
どちらも私が好きな、いい音でした。




スポンサーサイト

TOM HOLMES BG-2 CADILLAC 2006年製

Body : メイプル・トップ / 1Peace ホンジュラス・マホガニー・バック
Neck : 1Peace ホンジュラス・マホガニー
     (Set Neck; w/ Heelless cut; 22F 24’ 1/2Scale)
Fingerboard : ローズウッド
Pickup : Pickups:Neck:J450 / Bridge:J455
Bridge : Tune-O-Matic; Stop Tailpiece
Control : Master Volume;
       Front Volume;
       Rear Volume;
       3 way Pre-set Tone Selector;
       3 way Pickup Selector
Weight : 3.3kg

BG-2-5
ピックアップ製作で有名なトム・ホームズの変形ギター
通称"キャデラック"

良質のホンジュラス・マホガニーをボディ&ネックに使用し、
気合いの入ったモデルで、6弦の響きが均等で鳴りが良く、
クリーンはギブソンのレギュラーより上のヒスコレ級サウンドです。
やはり木のグレードで、重厚なリッチな音になると実感・・・
アンプを通さない生音も、きれいで粒の揃った繊細な音です。

コレは、フジゲン製ではないと思います。momose製?


BG-2-2
ローズ・ウッド指板で、全体的に丁寧で高級な作り
ネックはかなり太めですが、弾いてると慣れてきます。

私のギターは古くて弾きにくいものがほとんどなので、
最近のギターで弾くと、軽いタッチで鳴るので
ちょっと上手くなった?と勘違いするぐらい。


BG-2-3
ピックアップはもちろんトム・ホームズ
フロントがJ450で、ブリッジがJ455 の日本製です。
J450が5000ターン、J455が5500ターンになります。
日本製はJ45xでトムおじさんから
    巻き方や素材を伝授して再現してます
フロントピックアップの横のノブはマスターVOL

もしUSA製のH45xなら、新品PU2個で、約10万円~ (ノ゚⊿゚)ノ


別モデルのBG-1ならオール・ホンジュラス・マホガニー仕様になります。


BG-2-4
ヘッド 金文字はシルクスクリーン


BG-2-6
裏側のポット部分。これはCTSのポットだ!


ZZ TOP La Grange 1982年


このギターはZZ TOP のビリー・ギボンズが昔に使っていました。
今はグレッチのJupiter Thunderbirdを使用しています。


そして、コレ ↓ ↓
BG-Blue
2011年1月、イケベ楽器からフジゲン製で再発売されました「BG Standard」
オール・マホガニー仕様(ホンジュラスではありませんが)
スパークル・ブルーはメッチャかっこいい~♪♪

Body Material: 1 Piece Mahogany, 1 Ply Crem Top Binding
Neck Material: 1 Piece Mahogany w/ Long neck tenon, U-Shape
Fingerboard: Rosewood
Fingerboard Radius: 305R
Scale: 314mm
Strings Nut: Oiled Bone Nut
Frets: 22 Frets, Sanko SBB213 (Medium Wide)
Tuners: GOTOH SD90SL  
Bridge: GOTOH GE104B
Tailpiece: GOTOH GE101A (Aluminum)
Pick Ups: Tom Holmes J453LTD Nickel x 2 (2 Conductor / Unpotted)
Electronics: CTS Pots, Orange Drop Capacitor, Switch Craft Jack
Controls: Master Volume, Front Volume, Rear Volume, Pre-set Tone Selector, Pick Up Selector
Hardware: Chrome
Finish: Poly Urethane
◆ トム・ホームズ・ジャパン・ピックアップ搭載
◆ 世界に誇るフジゲン生産
◆ ワンピース・マホガニー・ボディ
◆ ロングテノン(ディープジョイント)・セットネック
◆ アルミ・テールピースGOTOH製
◆ GOTOH製ハードウェア
◆ オイル漬牛骨ストリングス・ナット
◆ USA製電気系パーツ


イケベ楽器 トム・ホームズ・ギター サイト
http://www.ikebe-gakki.com/ikebe-gakki_link/index.html


楽天市場
【エレキギター】Tom Holmes BG Standard

【エレキギター】Tom Holmes BG Standard
価格:97,800円(税込、送料込)









このギター 2006年 発売価格は 定価 294,000円 でした。

今は、以前と製造メーカーは変わったそうですが、
それにしても、今はデフレで、新品でも安いなー
イケベさんエライ!!

レスポールやESタイプもありますヨ。






以下、ギターマガジン2006年3月より抜粋(BG-2)

ボ・ディドリーのデザインによるオリジナル・モデルを踏襲した
ボディ・ラインを持つ本器。グレッチのジュピター・サンダーバード
(ビリー・ギボンズとのコラボレート・モデル)とは異なり、
プリセット・トーン・セレクターを装備しているのが特徴だ。
PUはトム・ホームズ・ジャパン製でフロントにJ450、
リアにJ455をマウントしている。トム・ホームズと言えば
P.A.F.系のビンテージ・サウンドが代名詞となっているが、
本器もその例に漏れない。全体的に丸みを帯びたトーンが
持ち味で、オーバードライブをかけてもハイ・レンジが
歪みきらずに残っている印象。ブルースやニューオーリンズ系の
ギタリストに歓迎されるサウンドと言える。
ネック・グリップは太めで、強めに握り込むと安定感が生まれる。
ふたつのトグルはPUセレクターとトーンとなっていて、
どちらも3接点タイプだ。(トーンは10/5/0)。
マスター・ボリュームのほかにそれぞれのPUボリュームが
装備されているので、音量や歪のバランスを細かく設定する
ギタリストには便利だろう。
独特のボディ・デザインに惹かれた人は、一度試奏してみてほしい。




以下、ギターマガジン2011年2月より抜粋(BG-Standard)

ビンテージ・スタイル・ピックアップのトップ・ブランドである
トム・ホームズと、日本が誇るギター工房フジゲンとの
タッグによるTHC/トム・ホームズ・ギター。
そのラインナップの中でも、独特な存在感を醸し出しているのが
BG Standardだ。ZZトップのビリー・ギボンズが愛用するモデルを
連起させるシェイプにラメ入りのカラーと、そのルックスだけを
見ると強烈に感じられるのだが、どこかスタンダード的な
佇まいも漂わせていて、鮮烈さと落ち着きのような
ものが同居している印象を受ける。実際にプレイをしてみて
感じられるのは、とにかく"弾き易い"ということ。
構えた状態でのホールド感のよさ、ネックからボディへの
重量バランスの良さなどが抜群。
また、ハイ・ポジションでのプレイアビリティも良好。
正面から見て左側が15フレットあたりから
ボディと接しているため、見た目ではハイポジが弾きづらい
かと思われたが、手にするとさにあらずで、22フレット
までストレスなくフィンガリングすることができた。
そして何よりの魅力は、歪み~クリーンにおいても高域から低域まで
バランスよく響くトーンのよさ。
ピックアップの性能を存分に発揮させるギターの作りのよさはさすが。

○編集部コメント
トム・ホームズとフジゲンのコラボにより誕生した
THC/トム・ホームズ・ギターズ。
本器は、個性的なシェイプの1ピース・マホガニー・ボディを
採用したモデル。ロングテノン・セットネック。ジョイントを採用し、
オイル漬牛骨ナット、USA性製電気パーツ、ゴトー製ハードウェア
などを搭載している。プリセット・トーンは、トーンを絞りきった状態と、
ハイパス・フィルターのように低音がなくなる状態の2種類。
本器のほか、レスポール・タイプなどもラインナップ。



訪問者数
アクセスランキング
音楽
205位
ギター
6位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters