スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストラトのスクリューで音が変わる


カスタムショップのストラトの音が

オールドと比べるとちょっとペンペンしてるなぁ~

どうにかならないものかなと思っていたのですが、

「ネックのスクリューは締めすぎてはダメ」 と言うのを思い出しまして、



neck

試しに (黄色のネジを) ほんの1mm緩めたら、あら 不思議・・・

ストラトらしいオイシイ部分が出てきて

かなり音が良くなりました


※ 弦高も変わってしまうので、サドルの高さ調整も必要です。



ストラトって調整が難しい。




スポンサーサイト

66年のストラト ようやく リフレット しました。


長年 放置していた

66年のストラトをリフレットに出して、帰ってきました




refret

今回は、ナット&フレット交換、指板調整です。


・指板調整
  仕方のないことですが、表面を平らにするので、
     レリックな雰囲気は完全に無くなりました

  そして指板は、インディアンローズウッドが確定・・・


・ナットは牛骨で (60年代前半仕様)


・フレットはカスタムショップでよく使われる
  無難にジムダンロップ6105 (ミディアムジャンボ) 弾き易い
  でも、ビンテージタイプでもいいかも


・弾き心地
  抜群です! カスタムショップかと思うくらい弾き易い。
  長年弾いてきたので66年のネックシェイプは最高です


・鳴り
  ナット、フレットの摩耗のため、イマイチな部分もあったのが、
  交換によりビンビン鳴るようになりました。


・サウンド
  明瞭、ブライトで元気な張りのあるサウンドに。
  66年ピックアップ、パワーあるロックテイスト


・カスタムショップTeamBuiltCustomと比べて・・・
  ビンテージの上を見たらきりがないですが、
  この66年、サウンドは申し分ないです。

  TBC・・・結構いい線行ってます! サウンドも近い感じ
  ただ、比べると少し不満のあるサウンドです。

  不満とは・・・、66年は音の加工が不用としたら、
  TBCは気に入るように音作りがひと手間必要です。
  その差かなと、・・・




66refret

結論

ビンテージ・ストラトをリフレットすると
  新品のようにメインギターとしてバリバリ使えます。

フレット交換したことで、
  手持ちのカスタムショップは不要かな?って感じです。
  というか、同等スペックを所有する意味がなくなります。

フレット交換で、指板の寿命は縮んだ事になる。


フェンダー リアル レリック


またまたしつこく、マニアックに

フェンダー ストラトキャスター 66年製を
  写真に収めてみました。

  このストラトを買った時、フェンダーのレリック加工は
   まだ下手でしたが、今はカッコよく進化しています。

   (写真をクリックして頂けると、少し大きな写真になります)

st66-relic1_s
結構、オンボロですが、ベビーレリックほどではないです。
この年代のボディの塗装は、厚みがあります。
逆に60年代初期はメチャ薄塗装でSRVのようにボロボロになります。


st66-relic2_s
66年からシェイプが新しく変わった、ラージヘッドです。
 64年頃からヘッドに厚みがある仕様になります。


st66-relic3_s
ネックのラッカー塗装はボディの塗装とは違い薄塗りです。
 弾いてるとすぐハゲてきます。


st66-relic4_s
エルボー部分: カスタムショップのレリックのようにはならず、
 相当弾き込まないと、あのようにはならないです。


st66-relic5_s
1弦側ホーン部分: 塗装が熱で溶けています。


st66-relic7_s
ボディ下側: 当てキズ多しです。


st66-relic8_s
ヴィンテージは、ピックガードの切り込み処理が雑です。
何故ココだけ際立って雑なのか、不思議です。


st66-relic9_s
この年から、インディアン・ローズウッド指板になります。
ネックの反りが無く、弦高はかなり下げてます。


st66-relic10_s


st66-relic13_s
ノブ


st66-relic12_s
ブリッジピックアップ


st66-relic11_s
セレクターノブ


なかなか、抜けの良いヴィンテージ・ストラトです。

レスポールと比べると、あっさりとした大量生産向きの構造。
ただ、機能美と言うのでしょうか、人気もあり凄いギターです。

フェンダーのマスタービルダー物も凄く良いらしいので、
  いつか、弾いてみたいです。






Raw Vintage トレモロスプリング RVTS-1 ストラトに装着しました。


先日、PRSのストップテイルと、トレモロで鳴りが違うのを実感しました。

振動のロスが少ないストップテイルの方が、鳴りやサスティンが良いはずです。


そんな時、こんなの見つけました!


RawVintage トレモロスプリング


Stratocaster-66_s
そう言えば、66年のストラト、

     スプリング交換で、サウンドを若返らそうと思います。

rawvintage2

早速、5本をこれに交換してみました。 ↑  ↑


rawvintage6
太さは 1.39mm でヴィンテージと全く同じ太さ。



Stratocaster 1966 front

交換前のサウンド


Stratocaster 1966 front

交換後のサウンド それにしてもひどい、ピッチも合ってないですね



えっ!? 違いが分からない??
録音しての違いは? 客観的には「微妙」な差ですが、

実は、弾いてる本人は、全然違いますよ ブラス鉄サドルほどでは無いですが。
鳴るので、鳴らしてやろうと、弾き方が、変わりました。(オールド弾き難いです)


弦の「鳴り」が良く、「倍音」が増え、音が「ブライト」に、
特に1、2、3、4弦などが鳴りだしたのが実感しやすく、
音にメリハリが出て、ソロを弾くのが楽しくなりそう。


気になる方は、いかが?






【商品説明】

製造から数十年が経っているヴィンテージ・ギターは、
パーツなどの消耗品の機能性に問題が生じてきます。
これによりパーツの交換が必要になった時に多くのヴィンテージユーザーの皆さんが
恐れるのは、パーツを変えたせいで音色がガラリと変わってしまう事でしょう。

50's・60'sのヴィンテージの太くコシのあるサウンドは、サドルも然る事ながら、
トレモロスプリングも重要な役割を担っていると考えます。
現行のスプリングは固く張力の強いものが多く製造され、
ヴィンテージのそれとは異なった趣向の物となっています。

まず外径の違いに気が付くことでしょう。
ヴィンテージの物は現行の物より0.8mmも太い事がわかりました。
スプリングの張力はヴィンテージと現行の数メーカーの物を計測し、
その上でヴィンテージとほぼ近い数値へ導きだしました。

5本もしくは4本で使う事を前提とし、これによる重量の変化と
スプリングの収縮率によるアーミングの安定と絶妙なトルク感が得られます。
さらに、重量が増す事により太くコシのある音と良いリバーブ感を出してくれます。
スプリングの製造メーカーと共にヴィンテージ現物を解析、研究し、
あのウォームで太いトーンを導きだしました。

もちろん現行品リイシューギター等にリプレイスメント・パーツとしても使用可能で、
ヴィンテージを所有しない方も、より本物に近いその性能を堪能出来ることでしょう。

Wire Diameter:1.3mm Overall Diameter:8.86mm Nickel Plated
定価 2100円(税込み)







FENDER 2013年 新作 & FUZZ FACE MINI


FENDERから気になる新作が発表されました。
その中から、個人的に気になるものを紹介します。
「アンティーク」の雰囲気が漂うものが好きですね~。

namm2013

RESO-TELE
 テレキャスターの形をしたリゾネーターでエレアコ仕様。
 ボディはメイプルで厚みもアコースティック並にありそう。

VINCE RAY VOODOO
 ド派手なエレアコでストレイキャッツのアルバムジャケットも
 手掛けたアーチストVINCE RAYとのコラボ
 アメリカでは既に発売されていて品切れ中・・・

PAWN SHOP SUPER SONIC
 ジャガーのリバース風ボディ、ショートスケール。
 ボディもひとまわり小さい。
 ヘッドはストラト・ラージヘッドのリバース。
 ジャガーのジミヘン仕様を意識しているそうです。

MANDO-STRAT
 現在高値のヴィンテージ・エレクトリックマンドリンが
 やっと復刻されました。アルダーボディ・メイプルネック
 でも、すぐ廃番になりそう・・・


YouTube Fender NAMM 2013

1分45秒~ 紹介されています。


ジムダンロップ FUZZ FACE MINI
FUZZ_FACE_MINI

ファズフェイスの小型化とAC電源化やLEDでで扱いやすくなりました。
どれか1個、欲しいですね~



訪問者数
アクセスランキング
音楽
204位
ギター
7位

  ↓ ↓  ポチッと一押しお願いします (^◇^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

-アクセスランキングを見る-
プロフィール

リッチーエリックボーン・ペイジリックス

管理者:リッチーエリックボーン・ペイジリックス
ハードロック~ブルース、
生々しい70'sロックサウンドが大好きです。
1965年製 ヾ(^∇^)

ブログ更新カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去のブログ 分類
PB100 (1)
KAY (1)
SONY (7)
楽天市場
最新記事一覧
最新コメント一覧
私が欲しい 本
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
にほんブログ村

ブログ内キーワード検索

Instagram
Twitter
リンク
私が欲しい Blu-ray DVD & CD ギター

 <発売中!>

<パープル 12/2発売>

<ストーンズ 12/2発売>

<クラプトン 9/30発売>

<ジミヘン 9/30発売>

< LED ZEPPELIN>

私の気になる etc...
このブログの人気ページ
Visitors
free counters